【最大15,000円】海外FXで実施中のボーナス21選

ブビンガバイナリーの評判|危険性や出金拒否の真相を徹底公開

当サイトは、日本国外に居住する日本人及び外国人を対象としたものであり、日本居住者に対して投資助言・媒介・勧誘等を行うものではありません。
当サイトにおいて「日本人」との表記がある場合、それは全て日本国外に居住する日本人を指すものであり、日本居住者は対象に含まれておりません。
日本居住者が、日本で金融商品取引業の登録を受けていない海外所在業者を利用することは、金融商品取引法における無登録業者との取引に該当する可能性があります。日本国内に居住する者は、日本で金融商品取引業の登録を受けた業者を利用してください。
当サイトの掲載情報は、海外居住者向けの情報提供を目的としたものであり、個別の投資助言を行うものではありません。最終的な投資判断は利用者自身の責任のもと行ってください。
当サイトの記事内にはアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

海外のバイナリーオプション業者「ブビンガバイナリー」(bubinga)の評判をまとめました。

実際の使い心地、メリット・デメリットを徹底的にあぶり出したので、表面的な情報ではなく、実情に即した内容となっています。

これからブビンガバイナリーを使おうと考えている人は、ぜひこの記事を参考材料にしていただければ幸いです。

ブビンガバイナリー(bubinga)は日本金融庁に未登録の海外業者であり、日本の法的保護を受けられない可能性があるため、この記事は日本居住者に対して口座開設等を促すものではありません。日本居住者は、日本金融庁に無登録の海外所在業者を利用せず、日本の金融ライセンスを取得している業者を利用するようにしてください。
参考:無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください:金融庁

プロモコード「wozllc」入力で、初回入金170%ボーナスが貰える!($50以上の入金が必要)

公式サイト:https://bubinga.com/ja
※当業者は日本で金融商品取引業の登録を受けていないため、日本居住者は利用をお控えください

この記事の目次

ザオプションの評判・口コミまとめ

メリット・デメリット

ザオプションの良い評判・メリット
  • 最低入金額$5・最低取引額$1で少額から取引できる
  • 土日も一部銘柄をトレードできる
  • 入金方法が豊富
  • キャッシュバックボーナスが豊富
  • お得なトレードバック制度
ザオプションの悪い評判・デメリット
  • マーチンゲール法(倍賭け法)が禁止されている
  • 稼ぎすぎで出金拒否される可能性がある
  • ボーナスの出金条件が他社よりも厳しい
  • アカウントランクによって出金上限・日数が異なる
  • 取引量が少ないと10%の出金手数料がかかる

管理人の総評

ブビンガバイナリーは、初心者から経験者まで幅広いトレーダーにとって魅力的なバイナリーオプション業者です。

まず、最低入金額が$5、最低取引額が$1と取引を始めるハードルが低く、損失を小さく抑えてコツコツ取引したい初心者でも安心して使えます。

土日でも一部銘柄のトレードが可能で、平日に時間が取れない社会人トレーダーでも取引できます。

入金方法についても、銀行送金やクレジットカードなど定番の方法に加えて、日本人に人気のPayPayにも対応しているので、スムーズに取引を開始できる環境が整っています。

さらに、キャッシュバックボーナスやトレードバック制度といった独自のプロモーションも充実していて、自己資金が少なくてもお得にトレードできます。

しかしながら、マーチンゲール法(倍賭け法)が禁止されていたり、ボーナスの出金条件が他社よりも厳しいなど、一見魅力的なサービスの裏側には注意点も存在します。

また、アカウントランクによって出金上限や出金日数が異なっていたり、取引量が少ない場合に10%もの出金手数料がかかるなど、小口トレーダーに不利なルールがいくつか存在するため、事前に理解しておくことが大切です。

総合的に見ると、ブビンガバイナリーは初心者に寄り添ったサービスで、低い参入障壁とボーナス制度は新規ユーザーを引き付ける一方で、出金に関する制限や条件が厳しいのがデメリットといえます。

ブビンガバイナリーの良い評判・メリット

最低入金額$5・最低取引額$1で少額から取引できる

ブビンガバイナリーでは、最低入金額が$5(約750円)、最低取引額が$1(約150円)に設定されています。

多くの業者では最低入金額が5,000円以上、最低取引額が1,000円以上に設定されているため、ブビンガバイナリーは少額資金しかない初心者の方でも気軽に取引を始められるのが大きな魅力です。

少額取引だと一回の取引で大きな利益は望めませんが、その分リスクも抑えられるのがメリットで、取引に慣れるまでは少額から始めて、徐々に取引額を増やしていくのがおすすめの方法といえるでしょう。

土日も一部銘柄をトレードできる

一般的にバイナリーオプション取引では、外国為替市場が休みとなる土日には取引ができませんが、ブビンガバイナリーでは土日でも仮想通貨の取引が可能です。

仮想通貨は外国為替市場とは異なり、365日24時間取引が行われているので、平日は仕事などで時間が取れない社会人トレーダーにとって非常に魅力的と言えるでしょう。

また、ブビンガバイナリーでは一部の通貨ペアや株式指数についても、独自の店頭取引(OTC取引)によって土日のトレードを可能にしています。

土日でもトレードのチャンスを逃したくないトレーダーにとって、ブビンガバイナリーは心強い味方になってくれるはずです。

入金方法が豊富

ブビンガバイナリーでは、入金方法の選択肢が非常に豊富に用意されています。

銀行送金やクレジットカード、仮想通貨など一般的な方法はもちろん、電子決済サービスやQR決済サービスなど、バイナリーオプション業者としては珍しい入金方法にも対応していて、日本人にとって馴染み深いPayPayにも対応しています。

キャッシュバックボーナスが豊富

ブビンガバイナリーでは、トレーダーを支援するためのキャッシュバックボーナスが豊富に用意されています。

口座開設ボーナスや入金ボーナスなど、様々な種類のボーナスを上手に活用することで、トレーダーは有利な条件で取引を開始することができます。

新規口座開設後にプロモコードを入力することで、$20のトレード資金がもらえる口座開設ボーナスキャンペーンは特に人気で、自己資金を入金することなくお試し感覚でリアルトレードを始められます。

また、初回入金時に$50以上を入金するすることで、入金額と同額のボーナスが最大$1,500まで付与される入金ボーナスキャンペーンも用意されています。

他にも様々なボーナスやキャンペーンが用意されていて、自己資金が少ない初心者でもお得にトレードできるのが魅力です。

お得なトレードバック制度

ブビンガバイナリーには、トレーダーの損失をカバーするためのトレードバック制度が用意されています。

トレードバック制度は、トレーダーの損失を一定割合で補填してくれる独自のシステムです。

トレーダーのアカウントランクによって補填率が異なり、Standardで5%、Businessで10%、Premiumで12.5%、VIPで15%の損失補填を受けられます。

Standard〜Premiumランクでは「ボーナス」としてトレードバックが付与され、ボーナス額の20倍の取引を行わないと出金できませんが、VIPランクでは無条件で出金できる現金が付与されます。

トレードバックは損失の全額を補填するわけではありませんが、ある程度の損失をカバーしてくれる点はトレーダーにとって魅力的な制度と言えるでしょう。

ブビンガバイナリーの悪い評判・デメリット

マーチンゲール法(倍賭け法)が禁止されている

ブビンガバイナリーでは、マーチンゲール法と呼ばれる倍賭け法が禁止されています。

マーチンゲール法とは、負けるたびにベット額を2倍にして、連敗が続いてもその後に一度でも勝てば連敗分の損失を取り戻せるという投資法です。

短期的には利益を出せる可能性がある一方で、負け続けると全資金を失うリスクが高い手法とされています。

ブビンガバイナリーに限らず、多くのバイナリーオプション業者がトレーダーの資金管理の安全性を考慮してマーチンゲール法を禁止しています。

中にはマーチンゲール法を使って利益を出しているトレーダも居るので、マーチンゲール法の是非については意見が分かれるところですが、ブビンガバイナリーではルールとして禁止されているため、利用する際には注意が必要です。

もし違反した場合、口座が凍結されたり、利益が無効化されるなどのペナルティが課せられる可能性があります。

稼ぎすぎで出金拒否される可能性がある

ブビンガバイナリーでは、トレーダーが短期間で大きな利益を出した場合、出金を拒否されるケースがあるようです。

これは、不正行為の疑いがある場合に、調査のために一時的に出金を制限する措置だと考えられます。

特に、自動売買ツールを使用して大量の取引を行い、高額の利益を上げたトレーダーが出金拒否に遭いやすい傾向にあります。

ブビンガバイナリーでは自動売買ツールの使用が禁止されているため、そのような行為が発覚した場合、アカウントが凍結されることもあるようです。

出金拒否は、トレーダーにとって大きなストレスとなる問題ですが、ブビンガバイナリーに限らず、多くのバイナリー業者で起こり得る事態です。

不正行為を行わず、日頃からルールを守ったトレードを心がければ、出金拒否のリスクを最小限に抑えることができるでしょう。

万が一出金拒否に遭った場合は、まずは冷静に状況を見極め、サポートに問い合わせるなどの対応が必要です。

ボーナスの出金条件が他社よりも厳しい

ブビンガバイナリーでは、トレーダーを支援するためのボーナスが豊富に用意されていますが、そのボーナスを出金するためには、他社と比べてやや厳しい条件をクリアする必要があります。

例えば、トレードバックボーナスの場合、ボーナス額の20倍以上の取引が出金条件として設定されていて、出金条件を満たすまでは自由に資金を引き出すことができないのです。

特に、トレード経験の浅い初心者にとっては、ボーナス額の何十倍もの取引を行うのはハードルが高いでしょう。

せっかくボーナスを獲得しても、出金条件を満たすために無理なトレードをしてしまって損失を被ってしまっては元も子もないので、自分のトレードスタイルに合ったボーナスを選ぶことが大切です。

アカウントランクによって出金上限・日数が異なる

ブビンガバイナリーでは、トレーダーのアカウントランクによって、出金の上限や処理速度に差が生じます。

アカウントランクが高いトレーダーほど、短期間で多くの利益を出金でき、出金速度も優遇される仕組みとなっています。

具体的には、最低ランクのStartランクでは1日にたった$50までしか出金できず、1週間の出金上限もたったの$100で、これではせっかく利益を出してもほとんど出金できません。

また、最上位ランクのVIPやPremiumランクのトレーダーは即日出金が可能ですが、最下位ランクのStartのトレーダーは出金申請から実際の着金まで最大5営業日かかることがあります。

スクロールできます
アカウントランク1日の出金上限1週間の出金上限出金時間
Start$50$1005営業日
Standard$200$5003営業日
Business$500$2,0002営業日
Premium$1,500$4,0001営業日
VIP$15,000$100,0001営業日

この出金速度の差は、トレーダーによっては大きな不満点となり、特に、出金上限が低く出金までの時間が長いStartランクのトレーダーからは不満の声が上がっているようです。

ブビンガバイナリーでは、より多くの資金を入金することでアカウントランクを上げることができますが、自己資金の少ない初心者にとっては大きなハードルとなってしまいます。

取引量が少ないと10%の出金手数料がかかる

ブビンガバイナリーでは、出金時に一定の条件を満たしていない場合、出金手数料が発生します。

具体的には、全取引の合計額が入金額の2倍に満たない場合、出金申請額の10%が手数料として差し引かれるのです。

例えば、10,000円を入金した場合、20,000円以上の取引を行わないと、出金時に10%の手数料が発生してしまうのです。

出金手数料を回避するには、こまめに出金するのではなく、ある程度まとまった金額を出金申請するのが得策です。

ブビンガバイナリーが危険・やばい・おかしいと言われる理由

ブビンガバイナリーについてネット上を調査すると、「危険」「やばい」「おかしい」といったネガティブな書き込みも散見されます。

ブビンガバイナリーの悪評が目立つ理由についてまとめると、主に次の5点が考えられます。

偽サイトが多い

ブビンガバイナリーを検索すると、本物のサイトの他に多数の偽サイトが存在していることがわかります。

これらの偽サイトは、ブビンガバイナリーの名前や画像を無断で使用し、あたかも公式サイトであるかのように装っていますが、実際には全く関係のない第三者が運営しており、主な目的はアフィリエイト報酬を得ることです。

偽サイトでは、ブビンガバイナリーの利点ばかりを強調し、リスクについては一切触れていないことが多いです。

また、悪質な偽サイトでは、ユーザーの個人情報を不正に収集したり、ウイルスに感染させたりする危険性もあります。

ブビンガバイナリーに限らず、バイナリーオプション業者の偽サイトは多数存在しているため、公式サイトを確認することが重要です。

もし登録前に不安を感じている人は、下のボタンからクリックすることで公式サイトへアクセスできます。

プロモコード「wozllc」入力で、初回入金170%ボーナスが貰える!($50以上の入金が必要)

公式サイト:https://bubinga.com/ja
※当業者は日本で金融商品取引業の登録を受けていないため、日本居住者は利用をお控えください

金融庁から警告を受けている

ブビンガバイナリーは、日本の金融庁から警告を受けている業者の一つで、評判を下げる要因となっています。

金融庁は、ブビンガバイナリーを「無登録業者」として掲載しており、利用者に注意を促しています。(無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

ブビンガバイナリーが金融庁から警告を受けた理由は、日本国内で金融商品取引業の登録を受けずに、バイナリーオプション取引のサービスを提供していたからです。

金融商品取引法では、日本国内で金融商品取引業を行うには金融庁への登録が必要とされており、無登録で金融商品取引業を行うことは違法です。

実際に、金融庁に相談が寄せられるトラブルの多くは、無登録業者に関するものだと報告されています。

ただし、ブビンガバイナリーは海外の業者であるため、日本の法律に基づく登録義務はなく、金融庁の警告に法的な拘束力はありません。

とはいえ、トラブルがあった際に日本の法的な保護が受けられないのは軽視できないリスクで、利用者にとって不安材料であることは確かでしょう。

日本にお住まいの方へ:FX(外国為替証拠金取引)、暗号資産(仮想通貨)、バイナリーオプション等の取引を行う際は、日本で金融商品取引業や暗号資産交換業の登録を受けた国内業者をご利用ください。投資者保護の観点から、海外所在の無登録業者のご利用はおすすめできません。当サイトは、日本居住者の方に海外所在の無登録業者を推奨するものではありません。

金融ライセンスを取得していない

ブビンガバイナリーは、現状どの国の金融ライセンスも取得していません。

金融ライセンスとは、各国の金融当局から認可を受けたことを示す証明のことで、ブビンガバイナリーはどの国かも認可されていないことになります。

金融ライセンスを取得するためには、金融当局による厳しい審査をクリアする必要があり、業者の財務状況や業務体制、コンプライアンス体制などが厳しく審査されるため、業者の信頼性を示す一つの指標と言えるでしょう。

ただし、ブビンガバイナリーは金融ライセンスの取得を目指して、現在申請中であるとアナウンスしており、金融ライセンスを取得できれば会社としての信頼性が大きく向上するでしょう。

しかし、取得できるまでは、金融ライセンスがないことによるリスクを十分に理解したうえで利用する必要があります。

FXよりも運要素が強く投機寄り

バイナリーオプションは、FXと同様に金融派生商品の一種ですが、その性質には大きな違いがあります。

FXは為替レートの変動を予測して利益を得る取引ですが、バイナリーオプションは「一定時間後のレートが、ある水準より上か下か」を予測する、よりシンプルな取引です。

この単純な仕組みゆえに、バイナリーオプションはFXよりも運要素が強いと言われており、カジノのようなギャンブル性の高さが指摘されています。

FXでは、予想とは反対方向に動いても、予め設定した損切りにかからなければ反転して利益を得られるチャンスがありますが、バイナリーオプションでは分析が正しくても細かな値動きによって負ける可能性が高いです。

ブビンガバイナリーに限らず、バイナリーオプションは運要素が強く、投機的な性格ゆえに安定的な利益を得るのは容易ではないため、投資初心者にはあまり適していません。

また、簡単な操作で何度もトレードできてしまうことから、自己資金をすぐに失ってしまう危険性もあるため、過度なリスクを取らないような資金管理が大切です。

出金拒否の悪評が多い

ブビンガバイナリーに関して、ネット上では出金拒否のトラブルを訴える声が多く見られます。

出金拒否とは、トレーダーが利益を出して出金しようとしたところ、業者側が様々な理由をつけて出金に応じないことを指します。

ブビンガバイナリーでは、出金条件が厳しいことが出金拒否のトラブルにつながっているようです。

ボーナスを受け取った場合、そのボーナス額の20~40倍もの取引が必要とされるため、出金条件を満たすのが難しいのです。

また、アカウントランクによって出金できる額が決まっていたり、取引量が入金額の2倍に満たない場合には出金手数料が発生するなど、出金のハードルが高くなっています。

一方で、出金拒否の評判が真実かどうかを見極めることも重要で、ネット上の評判は真偽の程が定かではないことも多いです。

負けた人がその腹いせで業者の悪評を書き込んでいることもあるため、出金拒否の悪評を鵜呑みにせず、客観的な情報を集めて判断することが求められます。

ブビンガバイナリーを利用する際は、他社よりも厳しい出金条件を理解するのはもちろんですが、万が一のトラブルに備えて証拠となるデータを保存しておくことも大切です。

ブビンガバイナリーの本物の公式サイトはどこ?

ブビンガバイナリーは人気業者のため、偽物のサイトが多数存在しています。

偽物のサイトを使ってしまうと、個人情報が抜き取られたり、お金をだまし取られるなどの被害を受けるなどの危険があるため、必ず公式サイトであることを確認しましょう。

不安な人は、以下のボタンから本物の公式サイトへアクセスしてください。

プロモコード「wozllc」入力で、初回入金170%ボーナスが貰える!($50以上の入金が必要)

公式サイト:https://bubinga.com/ja
※当業者は日本で金融商品取引業の登録を受けていないため、日本居住者は利用をお控えください

ブビンガバイナリーの会社概要・安全性

公式Webサイトhttps://highlow.com
運営会社NORTANA SERVICES LIMITED(キプロス共和国)
設立2012年
資金の管理方法分別管理

ブビンガバイナリーはキプロス共和国に登記されているNORTANA SERVICES LIMITEDという会社が運営母体となっており、2012年の設立後、10年以上にわたってサービスを提供してきました。

ただし、キプロス証券取引委員会(CySEC)の金融ライセンスは取得しておらず、現状はどこの国のライセンスも取得していないことから、会社としての信頼性は低いといえます。

資金の管理方法については、顧客資金と会社の資金を別々に管理する「分別管理」を行っているものの、第三者のもと管理される「信託保全」は導入されていません。

これまで資金流出や盗難などのトラブルは起きていませんが、預けた資金が必ずしも戻ってくるとは言い切れないので、多額の入金は控え、こまめな出金を心がけましょう。

ブビンガバイナリーの取引条件

取引できる銘柄

ブビンガバイナリーで取引できる銘柄は合計31種類で、次のとおりです。

FX通貨ペア通常ペア:33種類
OTC取引ペア:4種類
仮想通貨5種類
商標指数通常銘柄:14種類
OTC銘柄:4種類
株式指数4種類
合計64種類

BTC, ETH, LTC, XRP, Crypto IDX

判定時間

ブビンガバイナリーの取引方法は1分〜5分の短期取引と、5分以上の中期取引が用意されています。

ハイローオーストラリアのターボ取引のように、好きなタイミングでエントリーはできず、1分刻みもしくは15分刻みでしかエントリーできません。

取引できる銘柄はその時々によって異なりますが、1分〜5分の短期取引の方が銘柄数が多くなっています。

ペイアウト率

ブビンガバイナリーのペイアウト率は銘柄や判定時間によって異なり、多くペアは70〜90%程度となっています。

同じ銘柄でも、5分以上の中期取引よりも1分〜5分の短期取引の方がペイアウト率が高くなっているので、同じ勝率でも短期取引の方が稼ぎやすいと言えます。

また、アカウントのレベルがPremiumやVIPなら、ブビンガバイナリーならではの特別な取引モード「NFXモード」が使えます。

NFXモードとは、1秒ごとにペイアウト率がランダムに変わり、最低10%〜最大10,000%(100倍)のペイアウトが支払われる宝くじ感覚の取引モードとなっています。

なお、NFXモードを使うための最低条件であるPremiumランクを獲得するためには、 最低$2,000(約30万円)の入金が条件となっているので、それなりにハードルが高いです。

平日・休日・年末年始の営業時間

ブビンガバイナリーは基本的に年中無休で営業していて、土日や祝日でも取引できます。

他社では休業日になりがちなクリスマスや年末年始も、ブビンガバイナリーなら通常通り営業しているので、取引のチャンスが多いのは魅力です。

ただし、土日や祝日は取引できる銘柄が限られており、取引する通貨ペアの国が休日の場合は取引できなくなることもあるため、基本的には平日に取引するのが好ましいでしょう。

ブビンガバイナリーの取引環境

ブビンガバイナリーの取引はWeb上から行います。

取引画面がシンプルで、すべて日本語化されているため、初心者でも戸惑うことなく使いこなせるでしょう。

スクロールできます

Androidスマホ向けには専用のモバイルアプリが配信されていて、アプリからも取引できますが、使い勝手が悪いとの口コミが目立つので、Webから取引する方が良いでしょう。

なお、iOSアプリは配信されていないので、もしAppStore上でブビンガを模したアプリを見かけても、絶対に使わないようにしましょう。

ブビンガバイナリーのキャッシュバックボーナス

ブビンガバイナリーでは常にいくつものキャッシュバックボーナスを提供しており、資金が少ない人でもすぐに取引を始めることができます。

最大170%初回入金ボーナス

ブビンガバイナリーで初めて入金する際、$50以上の入金と「wozllc」のプロモコード入力で、入金額の170%ボーナスを受け取ることができます。

例えば、$100入金すれば$270、$500入金すれば$1,350という具合に、トレード資金が2.7倍になります。

トレーダーは自己資金の倍の金額でトレードに挑むことができ、より大きな利益を狙うチャンスが広がります。

ただし、入金ボーナスを受け取った場合には、受け取ったボーナス額の40倍のトレードをしないと出金できないため、あらかじめ注意が必要です。

トレードバックボーナス(最大$750)

トレードバックボーナスは、週間の取引で発生した損失の一部を、口座ランクに応じた割合でボーナスとして受け取れる、ブビンガバイナリー独自のキャンペーンです。

口座ランクは入金額によって決定され、ランクが上がるほどボーナスのバック率が高くなります。

最高ランクのVIPでは損失額の15%を$750を上限としてキャッシュバックされ、しかもそのボーナスは出金条件なしで利用可能です。

口座ランク入金額バック率ボーナスの出金
Start$5以上×
Standard$100以上5%×
Business$500以上10%×
Premium$2,000以上12.5%×
VIP$5,000以上15%

トレードバックボーナスは、トレードで負った損失を和らげ、トレーダーに再挑戦のチャンスを与えてくれる心強い味方といえます。

ただし、トレードバックボーナスを受け取った場合には、受け取ったボーナス額の20倍のトレードをしないと出金できないため、あらかじめ注意が必要です。

プロモーションボーナス

プロモーションボーナスは期間限定で不定期に開催され、公式サイトやメール配信等で告知されるお得なキャンペーンです。

過去には、$100以上の入金で最大$5,000の70%ボーナスがプレゼントされるといった、太っ腹な内容のボーナスが用意されていました。

プロモーションボーナスの内容や開催時期は毎回異なるため、見逃さないようブビンガバイナリーのウェブサイトにこまめにアクセスし、逐一情報をチェックしましょう。

ノーリスク取引ボーナス

ノーリスク取引ボーナスは、一定の取引期間中のトレードで発生した損失を全額補填してくれる、リスクフリーでトレードが楽しめる太っ腹なキャンペーンです。

リアルリスクフリー取引では、利益がそのままリアル口座に反映されるのに対し、ボーナスリスクフリー取引の場合は利益がボーナス口座に加算されます。

どちらのタイプでも、トレードで損失が出ても資金が減ることはないため、自己資金を失う心配なくトレード技術を磨くことができます。

特に、バイナリーオプション取引の経験が浅いトレーダーにとって、ノーリスク取引ボーナスは心強い味方となるでしょう。

入金保険ボーナス

入金保険ボーナスは、トレードで発生した損失をカバーしてくれる保険のようなキャンペーンです。

事前に定められたルールに従って取引を行った結果、口座残高が減少した場合、その差額をブビンガバイナリーが補填してくれるという仕組みです。

ただし、補填額には上限が設定されており、入金額の33%が上限となっています。

また、このボーナスを受けるためには、取引後にカスタマーサポートに連絡する必要があります。

プロモコードボーナス(不定期)

プロモコードボーナスは、期間限定で不定期に開催されるお得なキャンペーンです。

トレード画面のボーナスセクションから確認でき、プロモコードの入力と一定額以上の入金で、ボーナスを受け取ることができます。

過去には、$100以上の入金と専用プロモコード入力で、最大$5,000の70%ボーナスがプレゼントされるキャンペーンが実施されていました。

プロモコードボーナスの内容や開催時期は毎回異なるため、こまめにチェックし、お得なチャンスを見逃さないようにしたいものです。

トーナメント賞金ボーナス(不定期)

トーナメント賞金ボーナスは、ブビンガバイナリーが不定期に開催するトレードコンテストで、上位入賞者に豪華な賞金がプレゼントされるキャンペーンです。

トーナメントには、参加費が必要な有料トーナメントと、無料で参加できる無料トーナメントの2種類があります。

有料トーナメントでは、参加費$5〜$15で最大$100,000の賞金総額が用意され、上位15位までに入賞すると賞金を山分けできます。

一方、無料トーナメントは参加費無料で、賞金がボーナスとして付与されます。

ブビンガバイナリーの入出金方法

ブビンガバイナリーへの入金方法は様々なものが用意されていて、海外バイナリー業者のなかでも群を抜いて充実しています。

日本人でも利用しやすいよう、銀行振込やPayPayでの入金に対応してるほか、暗号通貨での入金にも対応しています。

ブビンガバイナリーへの入金方法
入金方法最低入金額最大入金額手数料反映時間
即時銀行振込3,000円1,000,000円無料15分程度
PayPay3,000円1,000,000円無料15分程度
JCBカード500円2,000,000円無料15分程度
BankTransfer1,000円100,000円無料15分程度
LocalTransfer1,000円50,000円無料15分程度
TigerPay1,000円1,000,000円無料15分程度
Bitcoin11,500円2,000,000円無料15分程度
Ethereum14,000円999,999円無料15分程度
Ripple700円999,999円無料15分程度
Litecoin700円999,999円無料15分程度
USDT(ERC20)50,000円1,000,000円無料15分程度
USDT(TRC20)3,000円1,000,000円無料15分程度
STICPAY1,000円500,000円無料15分程度
PerfectMoney700円100,000円無料15分程度

出金方法も様々なものが用意されていて、決済方法によって1回あたりの最大出金額が大きく異なります。

ブビンガバイナリーからの出金方法
出金方法最低出金額最大出金額手数料
銀行振込$5$250無料
STICPAY$5$250無料
Bitcoin約11,500円約50万円無料
Ethereum約14.000円約15万円無料
Ripple約2,500円約3万円無料
Litecoin約2,500円約20万円無料
USDT(ERC20)約50,000円約250万円無料
USDT(TRC20)約7,500円約250万円無料

ブビンガバイナリーのサポート

ブビンガバイナリーのサポート体制はかなりしっかり整っており、海外業者でありながら日本語サポートも充実しています。

サポート形式対応時間返信
日本語ライブチャット平日15時~24時即時
メールサポート平日24時間1営業日
電話サポート
LINEサポート

ブビンガバイナリーの口座開設方法

STEP
公式ページへアクセス

まずはブビンガバイナリーの口座開設ページへアクセスします。

公式を装った偽物のウェブサイトが多いので、必ずブビンガバイナリーの公式サイトから手続きを進めてください。

STEP
メールアドレスやソーシャルアカウントで新規登録

ブビンガバイナリーで口座開設するには、自身のメールアドレスを入力するか、外部のソーシャルアカウントで登録する必要があります。

メールアドレスで登録する場合は、英数字混合のパスワードを設定して新規登録を行いましょう。

外部のソーシャルアカウントで登録する場合は、各サービスへログインしてください。

STEP
メールアドレス認証

メールアドレスで登録を進める場合は、メールアドレス認証が必要です。

入力したアドレス宛てに「登録の確認 Bubingaへようこそ」というメールが届くので、【登録の認証】ボタンを押して認証を行いましょう。

STEP
名前と電話番号を入力

自身の名前をカタカナ表記で入力して、電話番号の国番号と番号を入力したら、【取引開始】ボタンを押して実際に取引を始めましょう。

プロモコード欄に「wozllc」と入力することで、$50以上の初回入金をした際に入金額の170%がボーナスとして支給され、自己資金とあわせて取引資金として使うことができます。

ブビンガバイナリーのデモ取引方法

STEP
メールアドレスやソーシャルアカウントで新規登録

ブビンガバイナリーでデモ取引を始めるには、まず口座開設を行う必要があります

ブビンガバイナリーの口座開設ページへアクセスして、自身のメールアドレスを入力するか、外部のソーシャルアカウントで登録しましょう。

メールアドレスで登録する場合は、英数字混合のパスワードを設定して新規登録を行いましょう。

外部のソーシャルアカウントで登録する場合は、各サービスへログインしてください。

STEP
メールアドレス認証

メールアドレスで登録を進める場合は、メールアドレス認証が必要です。

入力したアドレス宛てに「登録の確認 Bubingaへようこそ」というメールが届くので、【登録の認証】ボタンを押して認証を行いましょう。

STEP
名前と電話番号を入力

自身の名前をカタカナ表記で入力して、電話番号の国番号と番号を入力したら、【取引開始】ボタンを押して実際に取引を始めましょう。

プロモコード欄に「wozllc」と入力することで、リアル口座で$50以上の初回入金をした際、入金額の170%がボーナスとして支給され、自己資金とあわせて取引資金として使うことができます。

STEP
「デモ口座」へ切り替え

口座開設が完了したら、画面右上の残高をクリックして「リアル口座」から「デモ口座」へ切り替えましょう。

デモ口座では10万円分の架空の資金が入金されていて、これを元手にトレードの練習ができます。

ブビンガバイナリーの攻略方法

最初はデモ取引から始める

ブビンガバイナリーでは、登録作業をせずに誰でもデモ取引を始めることができます。

最初からリアル口座で自己資金を賭けるのではなく、デモ取引で腕を磨いてからリアル取引へ臨むことで、無駄な負けを減らせるでしょう。

順張りの押し目・戻り目を狙う

ブビンガバイナリーの取引手法は様々で、聖杯のような必勝法は存在しませんが、初心者でも勝ちやすいのは順張りの押し目・戻り目を狙う手法です。

全体的な流れが上へ向いていれば、少しレートが落ち込んで反発したタイミングで上昇(ハイ)へ賭けます。

逆に、全体的な流れが下へ向いていれば、少しレートが上昇して反落したタイミングで下降(ロー)へ賭けます。

短期よりも中長期を狙う

ブビンガバイナリーでは最短1分から取引できますが、あまりにも短期だと相場の流れを読みにくく、ランダムな値動きによって負けてしまうこともあります。

特に、バイナリーオプションを始めたばかりの初心者は、5分以上の中長期の取引から始めてみることをおすすめします。

ブビンガバイナリーで稼いだ際の税金

日本居住者がブビンガバイナリーのようなバイナリーオプションで利益を得た場合、日本の税法に則って税金を払う必要があります。

出金の有無は関係なく、利益が出た時点で課税対象となります。

利益を得たら雑所得として申告する

ブビンガバイナリーで得た利益は、税務上は雑所得として扱われます。

雑所得とは、給与所得や事業所得など、他の所得区分に当てはまらない所得のことを指し、他の所得と合算して総合課税の対象となります。

総合課税とは、事業所得や給与所得、雑所得、不動産所得など、10種類の所得を合算して税額を計算する方式で、ブビンガバイナリーで得た利益もこの総合課税に含まれます。

1月1日〜12月31日の年間所得と税額を計算し、利益が出た場合は、翌年の3月15日までに確定申告と所得税の納税を行う必要があります。

確定申告の際はブビンガバイナリーの取引履歴をもとに利益を計算し、確定申告後も証拠書類として残しておきましょう。

年間20万円または48万円以上稼ぐと税金がかかる

ブビンガバイナリーで利益を得た場合、年間の利益額によって確定申告の要否が決まります。

会社員など給与所得がある人は、給与以外の所得が年間20万円以上あれば確定申告が必要です。

一方、専業主婦やアルバイトをしていない学生など、給与所得がない人は、年間48万円以上の所得で確定申告の義務が生じます。

ただし、ブビンガバイナリーで損失が出ていれば、他の所得と通算することで税額を減らすことができます。

脱税はバレる可能性が高くペナルティも大きい

ブビンガバイナリーは海外の業者のため、利益が出ても出金しなければ税務署にバレないのでは、と考える人がいるかもしれません。

しかし、税金を払わずに利益を得ることは脱税であり、もし税務調査が入れば脱税は必ずバレるといっても過言ではありません。

バレた場合のペナルティは大きく、本来納めるべき税額に加え、重加算税や延滞税などが課されます。

悪質な場合は刑事告発され、懲役刑に処されることもあるので、脱税のリスクを冒すよりも、きちんと税金を納めるほうが賢明です。

会社にバレないためには普通徴収を選ぶ

会社員がブビンガバイナリーで利益を得た場合、確定申告をすれば会社にバレてしまうのではないか、と心配する人もいるでしょう。

確かに、確定申告をすると税務署から会社に住民税の徴収額が通知されるため、会社の経理担当者などに副業がバレる可能性があります。

しかし、確定申告の際に「普通徴収」を選択すれば、会社を経由せずに自分で住民税を納付することができます。

普通徴収とは自宅に送付される納付書で税金を支払う方法で、特別徴収とは給与から天引きされる形で税金が徴収される方法を指します。

普通徴収を選べば、ブビンガバイナリーの利益が原因で会社から追及される心配が無くなりますが、自分で期限内に納付する必要があるため、納め忘れには注意しましょう。

ブビンガバイナリーのアフィリエイト

ブビンガバイナリーのアフィリエイトプログラムは、ブビンガバイナリーのサービスを宣伝し、新規トレーダーを獲得することで報酬を得ることができる仕組みです。

2022年9月にサービスが開始されたばかりのブビンガバイナリーは、まだまだ認知度が低くユーザー数も少ないため、アフィリエイトパートナーを募集しています。

ブビンガバイナリーのアフィリエイトプログラムの大きな特徴は、魅力的な報酬形態にあります。主に3つの報酬形態が用意されています。

  1. レベニューシェア:登録したトレーダーの取引による損失分の25〜45%を継続的に受け取ることができ、登録者数が多いほど報酬率が高くなる
  2. CPA:登録したトレーダー1人につき、最大$300(約45,000円)の固定報酬が支払われる
  3. ハイブリッド型:CPAとレベニューシェアを組み合わせた報酬形態で、CPAは$100(約15,000円)〜$200(約30,000円)、レベニューシェアは25〜45%となる(最低20人のトレーダー登録が必要)

特にレベニューシェアは、登録したトレーダーが継続的に取引を行う限り、安定した不労所得を得ることができます。

CPAはトレーダーが新規口座開設した際にしか貰えませんが、一般的なアフィリエイトと比較してかなり高額な報酬が支払われるのが特徴です。

アフィリエイトプログラムを利用するには、ブビンガバイナリーの審査に合格する必要があります。

審査では、アフィリエイトサイトの記事数やクオリティ、ブビンガバイナリーとの関連性などがチェックされ、一例を挙げるとWordPressで作られた投資系のウェブサイトなどは審査が通りやすいでしょう。

審査に合格すれば、専用の登録用URLが発行され、そのURLからトレーダーが登録すると成果が発生する仕組みです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

この記事の目次