【最大15,000円】海外FXで実施中のボーナス21選

Axiセレクトとは?仕組みや参加条件、資金提供の受け方を徹底解説

この記事は、日本非居住者を対象にしたものであり、日本居住者に対して投資情報の発信・投資助言・勧誘を行うものではありません。
記事内にアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

海外FX業者のAxiでは、独自のプロップファーム「Axiセレクト」を運営しています。

自己資金でトレードをして、一定以上の条件を満たすことで、Axiから最大100万ドル(約1億5,000万)の資金提供を受けて、トレードの利益の最大90%を得ることができます。

この記事では、資金が少ないトレーダーにとって魅力的な「Axiセレクト」の仕組みや参加条件、メリット・デメリットを解説します。

なお、Axiがどんな業者かを知りたい人は「Axiの評判」をお読みください。

業界をリードするスプレッド、約定力の高さを体感しよう!

公式サイト:https://www.axi.com/asiapartners/

この記事の目次

Axiセレクトとは?

Axiセレクトとは、海外FX業者のAxiが運営しているプロップファームで、特定の条件をクリアしたトレーダーはAxi側から最大100ドルの資金提供を受けられます。

プロップファームとは、契約したプロップトレーダーへ資金を運用してもらい、その利益をトレーダーと分け合うことで利益を上げる機関のことです。

例えば、利益配分率80%のプロップファームなら、トレードによって生じた利益のうち、20%を会社側、80%をプロップトレーダーで分け合います。

プロップトレーダーになるメリットとしては、自己資金が少なくても、トレードの成績さえ良ければ多額の資金提供を受けられて、トレードの利益配分だけで生計を立てられる可能性もあることです。

また、自己資金でトレードすると、トレードで損失を被ると自己資金がそのまま減ってしまいますが、プロップトレードなら自己資金が無くなることはないため、リスクを抑えつつ大きな利益を狙えるのも魅力といえます。

Axiセレクトのステージ・条件

Axiセレクトへの参加は無料ですが、以下3つの条件を満たす必要があります。

  1. 過去に20件以上のトレード(注文・決済)をしている
  2. エッジスコア50点以上
  3. 口座残高が$500以上

エッジスコアとは、Axiが独自に算定しているトレーダーのスコアのことで、トレードの成績が良ければ高くなり、悪ければ低くなります。詳しい算定方法は公開されていません。

そして、Axiセレクトには6段階のステージが用意されており、各ステージの条件を満たすことでランクアップすると、より高額な出資を受けられる仕組みになっています。

ランクアップすると利益配分率も高くなり、最上位のプロMステージでは利益の90%を受け取ることができます。

スクロールできます
シードインキュベーションアクセラレーションプロプロ500プロM
最低限必要な自己資金$500$1,000$2,000$2,000$2,000$4,000
必要なエッジスコア506070909090
最大出資倍率10倍10倍25倍100倍250倍250倍
最大出資額$5,000$20,000$100,000$200,000$500,000$1,000,000
利益配分率0%40%50%70%80%90%
昇格に必要な利益目標5%5%5%5%5%5%
ステージ期間30日60日60日60日60日
昇格に必要なトレード数20回40回50回50回50回
必要な月間取引数5回5回5回5回5回5回
最大レバレッジ100倍100倍100倍100倍100倍100倍
最大損失(ドローダウン)-10%-10%-10%-10%-10%-10%

Axiセレクトを利用するメリット

Axiセレクトを利用するメリットとしては次のとおりです。

  1. 参加費や登録料がいらない
  2. 最大100万ドルを出資してもらえる
  3. 利益配分率が90%と高い
  4. 利益目標が5%で達成しやすい
  5. Axiはスプレッドが狭く約定力が高い

参加費や登録料がいらない

Axiセレクトは参加費や登録料が一切かかりません。

他のプロップファーム、例えばFintokeiは21,800円〜239,800円の参加費がかかり、条件を達成できずに失格するとその参加費は戻って来ません。

しかし、Axiセレクトはそのような費用がかからず、$500以上の自己資金を取引口座へ入金すれば参加できます。

$500以上の自己資金は、通常のトレード同様に損失によって目減りすることはあるものの、失格しても全額失われることはありません。

最大100万ドルを出資してもらえる

Axiセレクトでは、最上位ステージの「プロM」へ昇格すると、最大100万ドル(約1億5,000万円)の出資を受けられます。

仮に100万ドルの出資を受けられれば、年間で20%(20万ドル)の利益を出すだけで、18万ドル(約2,700万円)もの利益配分を得られます。

ただし、プロMへ昇格するためには最低でも270日以上・210回以上の取引が必要で、90以上のエッジスコアも必要されるため、達成する難易度はかなり高いです。

利益配分率が90%と高い

Axiセレクトの最上位ステージ「プロM」を達成すると、トレードで得た利益の90%が配分されます。

参考までにFintokeiは利益配分率80%なので、同じトレード利益を得たとしても、より多くの配分を得られます。

利益目標が5%で達成しやすい

Axiセレクトは各ステージの利益目標が5%で、手持ち資金に対して5%の利益を上げれば次のステージへ昇格できます。

しかも何日以内に達成という条件もないので、比較的ランクアップしやすいといえるでしょう。

Axiはスプレッドが狭く約定力が高い

Axiは全体的にスプレッドが狭く、約定力も高いので、様々な海外FXと比べても優れたトレード環境といえます。

呑み行為のない完全A-book業者で、透明性の高さも保証されています。

Axiセレクトで使う口座タイプは自由に選べず、Axiで最初に口座開設した口座タイプがそのまま設定されます。

Axiセレクトのデメリット・注意点

Axiセレクトにはいくつかのデメリットや注意点もあります。

  1. ステージアップには日数がかかる
  2. ドローダウン10%を超えると一つ前のステージへ降格
  3. 毎月5回・累計20〜50回の取引が必要
  4. 月中に出金すると利益配分が無くなる
  5. 日本円口座に非対応

ステージアップには日数がかかる

Axiセレクトには6段階のステージがありますが、各ステージには最短日数が設定されており、この日数を経過しないと次のステージに昇格できません。

気になる最上位の「プロM」に昇格するために必要な日数ですが、シードから順に昇格すると最低でも270日(約9ヶ月)必要になります。

Fintokeiでは参加費さえ払えば最上位のステージにチャレンジできますが、Axiセレクトでは参加費の支払いがないかわりに、ステージアップにかなりの時間を要するという違いがあります。

ドローダウン10%を超えると一つ前のステージへ降格

Axiセレクトはドローダウン(損失幅)が10%を超えると一つ前のステージへ降格となります。

例えば口座残高$2,500でアクセラレーションステージでトレードしていて、$250以上の損失を出して残高$2,250を下回ると、一つ前のインキュベーションステージへ降格となります。

降格すると2週間はAxiセレクトに挑戦できなくなり、その後は一つ前のステージから再チャレンジできるようになります。

失格しても自己資金が失われることはなく、3回までは再チャレンジ可能です。

毎月5回・累計20〜50回の取引が必要

Axiセレクトでは各ステージごとに昇格に必要な取引数が定められています。

まず、全ステージ共通で毎月5回以上のトレードが必要になります。

なおかつ、累計で20〜50回(ステージによって異なる)のトレードが必要となります。

例えば1回のトレードで5%以上の利益を得ても、毎月5回・累計20〜50回のトレード条件を満たしていないと、次のステージへ進めません。

月中に出金すると利益配分が無くなる

Axiセレクトを始めた後からでも自己資金を引き出すことはできますが、月中に引き出してしまうとその月に積み上げてきた利益配分が全額消えてしまい、リセットされてしまうので注意しましょう。

Axiの公式ドキュメントより、利益配分が消えてしまう出金事例を1つ紹介します。

上記の表だけだとわかりにくいので補足説明をします。

まず、月初にトレーディング口座に$1,000、アロケーション口座には$10,000(資金倍率が10倍)入った状態でスタートして、月末に$1,500まで増やしたとします。

この場合、アロケーション口座では利益が$5,000出て残高は$15,000となりますが、翌月1日の利益配分を待たずにトレーディング口座から$250を出金してしまうと、アロケーション口座の利益が取り消され$10,000にリセットされてしまいます。

日本円口座に非対応

Axiセレクトで使える口座は、現在米ドル口座のみとなっています。

日本円口座には対応していません。

Axiセレクトの始め方

Axiセレクトの具体的な始め方と資金提供を受けるまでの流れを解説します。

STEP
Axiのリアル口座を開設

Axiセレクトを始めるには、まずAxiのリアル口座を開設する必要があります。

まだAxiの口座をお持ちでない方は、Axiの新規口座開設ページから登録作業を行ってください。

Axiの口座タイプはスタンダード・プレミアム・エリートの3種類がありますが、どの口座タイプでもAxiセレクトへ参加できます。

STEP
マイページからAxiセレクトへ参加

Axiのリアル口座を作ったら、マイページから「Axi Select」へ進み、【Axi Selectに参加する】ボタンで参加します。

利用規約に同意したら【申請書の提出】ボタンをクリックしましょう。

STEP
Axiセレクト専用口座が作られる

しばらくするとAxiセレクト専用口座が作られ、メールでログイン情報が送られてきます。

口座ID(ログイン)、パスワード、取引サーバー名が書かれているので、MT4で指定の口座へログインしましょう。

STEP
Axiセレクト口座へ$500以上を入金

Axiセレクトを始めるには$500以上の自己資金が必要なので、Axiセレクト専用口座へ入金しましょう。

Axiへの入金方法は、国内銀行送金、bitwallet、仮想通貨に対応しています。

スクロールできます
入金方法手数料最低入金額反映時間
国内銀行送金無料1営業日
bitwallet無料即時
USDT無料即時
BTC無料即時
ETH無料即時
XRP無料即時
LTC無料即時
XLM無料即時
STEP
10%の損失を出さないように5%以上の利益を目指す

Axiセレクトでは、最大ドローダウン(損失)が10%を超えると失格となってしまうので、10%の損失を出さないように5%以上の利益を目指してトレードしましょう。

もし10%の損失を出した場合は、14日間はAxiセレクトへ参加できなくなり、14日間経過後に一つ前のステージからやり直すことができます。

STEP
毎月1日に利益配分が振り込まれる

シードステージからインキュベーションステージ以上に昇格すると、Axiセレクト専用口座で利益を得たら、利益額とステージごとの利益配分率に応じて翌月の1日に利益配分が振り込まれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

この記事の目次