海外FXで実施中の豪華ボーナス18選

最低入金額が安い海外FX|1万円未満から始められる業者6選

記事内にアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

海外FXでは、業者によって最低入金額が異なり、安い業者もあれば高い業者もあります。

資金量の少ないトレーダーやFX初心者は、なるべく最低入金額が安い業者を選ぶことで、低ロットでリスクを抑えて取引できるというメリットがあります。

この記事では、海外FX各社の最低入金額を比較し、最低入金額が安い業者をまとめました。

「とりあえずおすすめの海外FX業者が知りたい」という人は、まず最初に海外FXおすすめ比較ランキングTOP20をチェックしてみると良いでしょう。

この記事の目次

海外FXの最低入金額比較

人気の海外FX業者の最低入金額と、少額トレーダーにとって大切な最大レバレッジ・ロスカット率・ボーナスをまとめました。

スクロールできます
FX業者最低入金額レバレッジロスカット率ボーナス
BigBoss無し1,111倍20%
FXGT500円〜1,000倍20%
XMTrading500円〜1,000倍20%
HFM500円〜2,000倍20%
AXIORY1,100円〜1,000倍20%
IS6FX5,000円〜6,000倍20%
iFOREX10,000円〜400倍0%
ThreeTrader10,000円〜500倍20%
Titan FX20,000円〜1,000倍20%
Exness$150〜2,000倍0%
Tradeview$1,000〜500倍100%

最低入金額が安い海外FX業者6選

BigBoss:無し

BigBoss公式サイト

BigBossには最低入金額がなく、少額から取引したい人におすすめで、国内銀行送金では1,000円から入金できます。

その他の入出金方法も充実しており、クレジットカードやbitwallet、仮想通貨などでも入出金できます。

BigBossは、日本人ユーザーから根強い支持を集めているブローカーで、口座開設やマイページの使い方が簡単なことから初心者を中心に利用されています。

FX通貨ペアと貴金属を最大1,111倍レバレッジで取引でき、少ない証拠金を元手にギャンブル性の高いハイレバトレードが可能です。

BigBossへの入金方法
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額最大入金額反映時間
国内銀行送金1,000円1,000円即時〜約1営業日
クレジットカード
デビットカード
無料3万円($300)50万円/月即時〜約1営業日
bitwallet無料1万円($100)300万円即時〜約1営業日
BXONE無料5,000円($50)50万円即時〜約1営業日
仮想通貨無料即時〜約2営業日
CRYPTOS無料即時
Slash無料即時
海外銀行送金無料$1,000約2〜5営業日

現在、最大100%の入金ボーナスを実施中です!

FXGT:500円〜・口座開設ボーナス15,000円

FXGT公式サイト

FXGTは仮想通貨入金や国内銀行送金で最低入金額が500円〜と安く、それ以外の方法も1,000円または5,000円から入金できます。

FXGTは、FXと仮想通貨のハイブリッド取引所です。

FX通貨ペアが54銘柄、仮想通貨ペアが57銘柄ラインナップされているので、どちらも幅広く取引したい人にはうってつけでしょう。

FXも仮想通貨も最大レバレッジは1,000倍で、業界トップクラスのハイレバレッジのおかげで、少ない証拠金を元手に大きな利益を狙えるのも魅力です。

FXGTへの入金方法
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額反映時間
国内銀行送金無料1営業日
VISAカード無料5,000円即時
Mastercardカード無料5,000円即時
JCBカード無料1,000円即時
USDT無料30分程度
BTC無料30分程度
ETH無料30分程度
XRP無料30分程度
ADA無料30分程度
bitwallet無料1,000円即時
STICPAY無料5,000円即時

新規口座開設と本人確認を済ませるだけで、15,000円の未入金ウェルカムボーナスが貰えます!

XMTrading(XM):500円〜・口座開設ボーナス13,000円

XMTrading公式サイト

XMTrading(XM)の最低入金額は500円です。

ただし、国内銀行送金の場合、1万円以上の入金なら手数料無料となりますが、1万円未満の入金では980円の手数料がかかります。

XMTrading(XM)は昔から日本人向けのサポートが充実していて、日本語サポートの質の高さから、日本人にはとても馴染みやすい海外FX業者といえます。

口座開設が簡単で、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどが用意されており、手軽さとお得感から初心者トレードを中心に人気を集めている印象です。

最大レバレッジは1,000倍と高く、ストップレベル0%、ロスカットレベル20%で、ハイレバトレードとの相性は抜群です。

XMTradingへの入金方法
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額反映時間
国内銀行送金無料※110,000円1営業日
VISAカード無料500円即時
JCBカード無料10,000円即時
bitwallet無料500円即時
STICPAY無料500円即時
BXONE無料500円即時
  • 1:国内銀行送金の1回の入金額が1万円未満の場合、980円の手数料が差し引かれて取引口座へ反映します。

なお、口座の基本通貨によって利用できる入金方法が異なるため、口座の通貨に対応した方法を選びましょう。

入金方法JPY
(日本円)
USD
(米ドル)
EUR
(ユーロ)
国内銀行送金
VISAカード
JCBカード
bitwallet
STICPAY
BXONE

新規口座開設と本人確認を済ませるだけで、13,000円の未入金ウェルカムボーナスが貰えます!

HFM:500円〜

HFM公式サイト

HFMの最低入金額は500円で、国内銀行送金やbitwalletでも1,000円という安さです。

HFMは、信頼性の高い金融ライセンスを複数取得しており、信頼性の高い業者といえます。

口座タイプが5種類もあり、自分に合った取引スタイルを選ぶことができ、CFD商品、仮想通貨、株式DMAなど取引銘柄も豊富です。

さらに、入金ボーナスや取引でポイントが貯まるなど、お得な特典も充実していて、資金の少ない初心者に適した業者といえます。

HFMへの入金方法
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額最大入金額反映時間
国内銀行送金無料1,000円1,100,000円1営業日
VISAカード無料10,000円500,000円即時
Mastercardカード無料10,000円500,000円即時
JCBカード無料$5$25,000即時
仮想通貨無料$30$10,00030分程度
bitwallet無料1,000円1,000,000円即時
BXONE無料1,000円5,000,000円即時

AXIORY:1,100円〜

AXIORY公式サイト

AXIORYの最低入金額は、国内銀行送金で1,100円、それ以外の方法では5,000円です。

ただし、1回の入金額が20,000円未満の場合は、入金手数料として1,000円が差し引かれるので、可能であれば20,000円以上の入金が望ましいでしょう。

AXIORYはクリーンでフェアなNDD方式を貫いていて、トレーダーにとって有利な省スプレッドが強みです。

どの口座タイプを選んでも狭いスプレッドで取引でき、東京の取引サーバーで注文を裁いているため約定が速く、しかも取引制限がありません。

また、MetaTraderよりも高機能・高速といわれる「cTrader」というプラットフォームに対応した数少ない業者で、中・上級者に人気なのも頷けます。

AXIORYへの入金方法
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額最大入金額反映時間
国内銀行送金無料※1,100円50万円/月約30分〜1営業日
国内銀行送金
by Curfex
無料※1,100円1営業日
クレジットカード
デビットカード
無料※5,000円50万円/回即時
デビットカード
by Curfex
無料※5,000円250万円/日即時
ApplePay無料※5,000円50万円/回即時
STICPAY無料※5,000円5,000円即時
PayRedeem無料※5,000円5,000円即時
  • 1回の入金額が20,000円未満の場合、手数料として1,000円が差し引かれます。

IS6FX:5,000円〜・口座開設ボーナス3,000円

IS6FX公式サイト

IS6FXは、クレジットカード・デビットカードなら最低5,000円、国内銀行送金なら最低10,000円から入金できます。

IS6FXは多種多彩な口座タイプ、最大1,000倍(限定口座は6,000倍)のハイレバレッジ、追証なしのゼロカットシステム、そして豪華なボーナスなどで人気を集めています。

IS6FXへの入金方法
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額反映時間
国内銀行送金無料10,000円15分〜1営業日
クレジットカード
デビットカード
無料5,000円即時
BTC無料0.003 BTC10分〜1時間
ETH無料0.05 ETH10分〜1時間
USDT無料50 USDT10分〜1時間
USDC無料50 USDC10分〜1時間

新規口座開設と本人確認を済ませるだけで、3,000円の未入金ウェルカムボーナスが貰えます!

最低入金額が安い海外FXのメリット

リスクを抑えて取引できる

最低入金額が安い海外FX業者は、失っても痛くない少額からトレードを始められるというメリットがあります。

最低入金額が高いと、入金そのものが高いハードルとなりますが、最低入金額が低い業者なら手軽に入金できて、リスクを最小限に抑えて取引できます。

そのため、少ない資金からFXを始めたい初心者トレーダーに特におすすめです。

また、少額でロット数を抑えて取引することで、デモトレード(練習トレード)のような感覚でトレードの技術を鍛えることもできます。

高いレバレッジをかければ大きな利益も狙える

海外FXは数百倍や数千倍といったハイレバレッジをかけて、手持ち資金よりも遥かに大きなポジションを取引できるのが強みです。

最低入金額が安く、なおかつ最大レバレッジの高い海外FX業者を使うことで、少ない資金からでも大きな利益を狙えて、一攫千金のチャンスが生まれます。

ただし、レバレッジを過剰にかけた取引では、一瞬で資金を失う危険性もあるので、許容リスクの範囲内でポジションを取ることが大切です。

ボーナスを駆使してお得にトレードできる

海外FXでは、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスといったボーナスの提供に積極的な業者が多く、それらのボーナスを駆使することでお得にトレードできます。

例えば、FXGTでは新規口座開設と本人確認を完了するだけで、自己資金を入金しなくても15,000円分の取引用ボーナスがもらえます。

また、XMでは自己資金を入金すると、最大$500の100%入金ボーナスと$10,000の20%入金ボーナスが貰えて、本来の資金よりも多くの証拠金で取引できます。

最低入金額が安く、なおかつボーナスが豪華な業者を使うことで、手持ち資金よりも多くの証拠金でトレードが可能で、大きな利益を得やすくなります。

最低入金額が安い海外FXのデメリット

少額取引では狙える利益も少ない

少額取引では、リスクを抑えてコツコツと利益を狙っていける反面、毎回のトレードで得られる利益は小さく、大きな利益を得るには時間がかかります。

もちろん、FXを始めたばかりの頃は少額でトレードスキルを磨くのも必要な工程ですが、副業としてある程度の額を得たいなら、元本もそれなりに必要となります。

例えば、比較的安全圏と言える「月利10%」を目標として、月5万円をFXで稼ぎたいと考える場合、50万円の資金が必要となります。

仮に資金が1万円しかないと、利益率100%を達成しても得られる額は1万円で、副収入とするにはあまりにも額が小さく、なかなか達成感を得られないでしょう。

少額入金では入金ボーナスも少ない

海外FXでは、自己資金を入金した際に入金額に応じてボーナスがもらえる業者が多いですが、入金する自己資金が少ないともらえるボーナスも少なくなります。

最大$500の100%ボーナスがもらえるXMを例に上げると、入金額が1万円だとボーナスも1万円で合計2万円の証拠金が手に入りますが、5万円を入金すればボーナスも5万円で合計10万円の証拠金でトレードできます。

特に、50%や100%のように還元率の高い入金ボーナスを使う場合、入金額を多くするほど得られるボーナスの額にも差が生まれるので、少額すぎる入金ではボーナスの旨みを感じにくいかもしれません。

初心者向け口座はスプレッドが広い

海外FX業者によっては、口座のグレードによって最低入金額が異なる場合があり、多くの場合、少額入金ができる口座は初心者向けという扱いになります。

最低入金額が安い口座タイプを選ぶことで、すぐに取引を始められるというメリットがある反面、上位口座に比べるとスプレッド(売値と買値の差)が広く、取引コストで負けやすくなってしまいます。

最低入金額が高めに設定されている口座は、下位の口座よりもスプレッドが狭く設定されていたり、取引手数料が抑えられていたりと、取引コストを抑えられるケースが多く、長期的に使い続けるうえで有利となります。

資金が少ないうちは最低入金額が安い初心者口座で問題ありませんが、ある程度資金が増えてきたら、スプレッドが狭い上位口座へ乗り換えることも視野に入れるべきです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

この記事の目次