【最大15,000円】海外FXで実施中のボーナス21選

BigBossデラックス口座|特徴・注意点・他口座との違いを解説

この記事は、日本非居住者を対象にしたものであり、日本居住者に対して投資情報の発信・投資助言・勧誘を行うものではありません。
記事内にアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

BigBossが2024年2月に新しくリリースした口座タイプ「デラックス口座」について紹介します。

デラックス口座は、従来のスタンダード口座やプロスプレッド口座とは異なり、トレーダー自身の好みにあわせてスペックをカスタマイズできる全く新しい口座です。

カスタマイズによっては、最大2,222倍のレバレッジと、最小0%のロスカットレベルで取引でき、BigBossで最もアグレッシブな取引を体験できます。

この記事では、BigBossのデラックス口座の特徴、メリットとデメリット、他の口座との違いを詳しく解説します。

なお、BigBossがどんな業者かを知りたい人は「BigBossの評判」をお読みください。

BigBoss口座タイプの違いを知りたい人は、BigBossの口座タイプ比較をお読みください。

最大2,222倍レバレッジ!クイック口座開設で今すぐ取引開始

公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

この記事の目次

BigBossデラックス口座の特徴

BigBossデラックス口座の最大の特徴は、ゲームのようにキャラクターにアイテムを装備していくことで、口座の取引条件をカスタマイズできる点です。

具体的には、頭部や胴体、腕時計、武器、靴下などのアイテムを装着するスロットがあり、アイテムを装備・強化することで最大レバレッジを高めたり、ロスカットレベルを下げたりできます。

これらのアイテムは、BigBoss独自の仮想通貨であるBBCや、取引で貯まるBBPを消費して、アイテムショップで購入できます。

例えば頭部に「デラックスヘッドセット」、胴体に「デラックスアーマー」を装備すれば、最大レバレッジを2,222倍まで高めたり、ロスカットレベルを0%下げることができます。

これから追加される武器、腕時計、靴下のアイテムについてはまだ効果は不明ですが、カスタマイズの充実に期待したいところです。

このように自分の取引スタイルに合わせて最適な環境を作り上げられるので、楽しみながら取引できそうです。

一方で、アイテムを購入してカスタマイズしないと取引条件が良くないことや、ボーナスにクッション機能が付いていないなど、デメリットもいくつかあります。

2024年5月13日までの期間限定で、アイテムを装着しなくてもレバレッジ2,222倍+ロスカットレベル0%のマックススペックで利用できるので、一度使い心地を試してみることをおすすめします。

BigBossデラックス口座のメリット

BigBossデラックス口座には次のようなメリットがあります。

口座を好みのスペックのカスタマイズできる

BigBossデラックス口座では、ゲームのようにキャラクターにアイテムを装備することで、口座の取引条件を好みのスペックにカスタマイズできます。

具体的には、ヘッドセットを装着することで最大レバレッジを2,222倍まで高めたり、鎧を装着することでロスカットレベルを0%まで下げたりできます。

こうしたアイテムはBBC(BigBossコイン)やBBP(BigBossポイント)で購入可能で、アイテムショップで入手できます。

現在は3種類のアイテムしかありませんが、これから新たなアイテムが追加される予定です。

レバレッジ最大2,222倍

BigBossデラックス口座は、キャラクターに頭部アイテム(デラックスヘッドセット)を装着し、最大限に強化することで、最大2,222倍の極めて高いレバレッジを実現できます。

これはBigBoss他の口座タイプの最大1,111倍の約2倍です。

レバレッジが高いことで、少ない証拠金でより多くのポジションを保有でき、例えば1万円の証拠金なら、通常の口座だと1,111万円相当のポジションが限界ですが、デラックス口座なら2,222万円相当のポジションを建てられる計算になります。

ただしハイレバレッジはリスクも高いため、過度に大きなポジションを保有しないよう、自分の資金に見合った取引を心がけましょう。

ロスカットレベル最小0%

BigBossデラックス口座は、鎧アイテム(デラックスアーマー)を装着することで、ロスカットレベルを最小0%まで下げられます。

証拠金維持率が0%を下回っても強制ロスカットが実行されず、残高が0になるまでポジションを持ち続けられるため、大きな含み損にも耐えやすくなります。

最大100%・$13,700入金ボーナスが貰える

BigBossデラックス口座は、入金ボーナスプログラムの対象です。$700までの入金には100%のボーナスが付与され、最大で$13,700のボーナス獲得が可能です。

ボーナスを活用することで、実質的に自分の資金の2倍以上の額で取引ができるため、利益増大に役立ちます。ただしボーナスは出金できない点にも注意が必要です。

取引でBigBossポイントが貯まる

BigBossデラックス口座は、取引をするとBigBoss独自のポイント「BBP」が貯まっていきます。

BBPはデラックス口座の強化アイテムを購入するのに使えたり、1回100ポイントのBBPガチャを回して最大$5,000のボーナスを獲得できるなど、お得に楽しみながら取引ができます。

最低入金額無し

BigBossデラックス口座に最低入金額はありません。

少額からでも入金が可能で、小口入金でも手数料がかからないので、資金が少ない初心者トレーダーでも手軽に取引を始められます。

MT4・MT5の両方を利用できる

BigBossデラックス口座は、取引ツールとしてMT4とMT5の両方を利用でき、自分にあった取引ツールを選べるのは大きなメリットです。

例えばMT4をメインで使いつつ、MT5を分析ツールとして活用したり、逆にMT5メインでMT4をサブ的に使ったりと、用途に応じて使い分けることができます。

MT4とMT5の特徴をまとめると次のとおりです。

BigBossデラックス口座のデメリット・注意点

一方で、BigBossデラックス口座には以下のようなデメリットや注意点もあります。

レバレッジ最大2,222倍・ロスカットレベル0%は期間限定

BigBossデラックス口座の最大レバレッジ2,222倍とロスカットレベル0%は、2024年5月13日までの期間限定です。

この期間が過ぎると初期状態に戻り、最大レバレッジが1,111倍、ロスカットレベルが100%に設定されます。

2024年5月13日以降、フルスペックでデラックス口座を利用したい場合は、BBPやBBCを支払ってアイテムを購入する必要があります。

キャンペーン期間中にマックススペックで存分に取引してみて、使いやすいかどうかを試しておくと良いでしょう。

初期状態だと取引条件が悪い

デラックス口座の初期状態では、レバレッジ最大1,111倍、ロスカットレベル100%に設定されており、取引条件は決して良いとはいえません。

スタンダード口座やプロスプレッド口座と同じレバレッジで、ロスカットレベルに関しては20%よりも高い100%なので、アイテムを購入して能力を引き出さない限り、デラックス口座のメリットを享受できません。

スプレッドが広く1ロット$5の手数料がかかる

デラックス口座のスプレッドは1.0〜1.6pipsと、スタンダード口座(1.6〜2.5pips)よりも狭く収まっていますが、プロスプレッド口座(0.2〜0.9pips)よりもやや広めです。

さらに1ロット取引ごとに$5の手数料が発生するため、実質的な取引コストはBigBossで最も高くなります。

特に、短期売買を繰り返すスキャルピングにおいては、実質スプレッドが広いと利益を出しにくくなるので、取引する際は注意が必要です。

含み損が残高を上回るとロスカットされる

BigBossデラックス口座では、含み損額が残高を上回った段階で強制ロスカットされます。

例えば、口座残高が5万円+ボーナスが3万円=有効証拠金8万円の口座で、5万円以上の含み損が出ると、ボーナスが残っていても強制ロスカットが執行されます。

スタンダード口座とプロスプレッド口座は、ボーナスを取引証拠金として使えるので、この点はデラックス口座特有のデメリットです。

口座残高に応じてレバレッジ制限される

デラックス口座では2,222倍のレバレッジが使えるのは口座残高$9,999までで、$10,000を超えると段階的なレバレッジ制限が適用されます。

口座の残高最大レバレッジ
$0〜$9,9992,222倍
$10,000〜$19,9991,111倍
$20,000〜$49,999555倍
$50,000〜$99,999200倍
$100,000〜100倍

多くの人にとってBigBossのレバレッジが十分に高い水準ですが、ギャンブル性の高いトレードをしたい人にとっては足かせになる可能性があるので、事前にレバレッジルールを確認しておきましょう。

BigBossデラックス口座の開設方法

STEP
リアル口座開設フォームを入力

まずは、BigBossのリアル口座開設ページへアクセスし、口座タイプの設定を行い、個人情報を入力して手続きを進めます。

口座タイプの欄から「デラックス 2222:1 & CRYPTOS」を選ぶことで、デラックス口座を開設できます。

STEP
メールアドレスの認証

口座開設フォームの入力を終えると、入力したメールアドレス宛に確認メールが届くので、メールアドレスの認証を行います。

STEP
身分証明書・住所確認書をアップロード

BigBossでは簡単な登録作業を済ませるだけで取引ができますが、「身分証明書」と「住所確認書」のアップロードをしないと出金やbitwalletやBXONEでの入金ができません。

BigBossを不便なく使うために、なるべく早い段階で必要書類アップロードしましょう。

身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
住所確認書(発行から6ヶ月以内)
  • 電気・ガス・水道の請求書・領収書
  • 電話・ネット回線の請求書・領収書
  • カード・銀行の利用明細・請求書
  • 健康保険証(住所記載のもの)
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 納税証明書

必要書類をアップロードして書類の内容に問題がなければ、当日もしくは翌営業日に認証され、BigBossのすべての機能が使えるようになります。

STEP
自己資金を入金

BigBossでは原則的に口座開設ボーナスを提供していないので、取引を始めるには自己資金を入金する必要があります。

国内銀行送金、クレジットカード、bitwallet、BXONE、仮想通貨で入金が可能です。

STEP
MT4・MT5・QuickOrderアプリで取引開始

BigBossのリアル口座でトレードするには、MetaTrader(MT4・MT5)もしくは「BigBoss QuickOrder」アプリを使います。

パソコンでトレードする場合は、BigBossの公式ページからMT4かMT5をダウンロードしましょう。

iPhoneやAndroidスマホでトレードするなら、パソコン同様にMT4・MT5アプリを使う方法がメジャーですが、MT5口座ならQuickOrderアプリでもトレードできます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

最大100%入金ボーナス実施中! BigBossデラックス口座を開設
この記事の目次