【最大15,000円】海外FXで実施中のボーナス21選

【2024年最新版】海外FXおすすめ比較ランキングTOP20

この記事は、日本非居住者を対象にしたものであり、日本居住者に対して投資情報の発信・投資助言・勧誘を行うものではありません。
記事内にアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

国内FXよりも高いレバレッジ、借金を背負わないゼロカットシステム、豪華なボーナスといった様々な理由から、国内FXよりも海外FXに目を向ける日本人が増加しています。

最近では、日本語対応の海外FX業者も多く、日本人にとって使いやすい環境が整ってきました。

しかし業者選びを間違えたがために、不利な条件で取引させられたり、出金トラブルに巻き込まれるなど、被害を受けてしまう人がいるのも確かです。

そのため、本記事ではこのサイトを運営しつつ兼業トレーダーでもある筆者が、以下の根拠に基づいて、本当に使えるおすすめ海外FX業者20社を徹底比較してご紹介します。

ランキングの根拠
迷ったらこの3社がおすすめ!
海外FXおすすめ1位:XMTrading
  • 口座開設ボーナス13,000円+最大100%入金ボーナスで、ボーナスをお得に貰いたい人におすすめ!
  • 公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/
海外FXおすすめ2位:BigBoss
海外FXおすすめ3位:AXIORY
  • スプレッドが狭くて約定力が高いのでスキャルピングしたい人におすすめ!
  • 公式サイト:https://www.axiory.com/jp

この記事の監修者

金子賢司

1998年私立立教大学法学部法学科卒業、1998年株式会社菱食(現:三菱食品株式会社)、2007年三井住友海上きらめき生命保険(現あいおい生命)、2009年日本興亜損保(現損保ジャパン)

日本FP協会(ファイナンシャルプランナー協会)の幹事を務めつつ、ファイナンシャルプランナーとしてセミナーや執筆活動、個人相談業務を手掛けている。

2017年以降、確定拠出年金、生命保険、ライフプランに関するセミナーを年間50〜100件開催している。

海外FXと国内のFXでは税金の計算方法が異なります。海外FXは総合課税でFXの所得に応じて15~55%の税金がかかります。また雑所得の対象となるブログやアフィリエイト収入、ハンドメイドなどの物販といった所得と損益通算が可能です。 一方、国内FXは申告分離課税で、FXの所得に対して一律で20.315%の税金がかかり、現物先物取引など「先物取引に係る雑所得」と損益通算ができます。 海外FXと国内FXの所得は損益通算できない点も注意が必要です。

この記事の目次

534人調査で判明した人気業者

使っている海外FX業者

取引に使われている海外FX業者を調べたところ、最も選ばれているのはXMTrading(XM)で、次いでFXGTBigBossAXIORYiFOREXなどが並びました。

詳しい調査結果は「海外FXの実態調査|トレーダー534人にアンケート調査を実施」をお読みください。

詳細なデータ
業者名回答割合
XMTrading47325.1%
FXGT33918.0%
BigBoss28715.2%
AXIORY20110.7%
iFOREX1749.2%
Exness1296.9%
ThreeTrader764.0%
Titan FX432.3%
Axi392.1%
HFM231.2%
Tradeview221.2%
Traders Trust191.0%
IS6FX170.9%
LAND-FX120.6%
FBS90.5%
MYFX Markets70.4%
easyMarkets40.2%
AximTrade40.2%
Milton Markets30.2%
IC Markets20.1%
使っている海外FX業者

海外FXおすすめ比較ランキングTOP20

ここからは、使いやすくて安全性の高いおすすめ海外FX業者を比較しながら、ランキング形式で20社紹介します。

すべて筆者が実際に使ったことのある業者で、使いやすさ、取引環境、入出金の速さ、サポートの質など多角的な観点から順位を決めました。

また、筆者自身の主観だけではなく、トレーダーから寄せられたアンケートや、ネット上の口コミ、他の情報サイトなど、様々なソースをもとに公平な評価を行っています。

スクロールできます
FX業者スコア安全性レバレッジコストボーナス入出金日本語対応詳細記事

詳細を読む
SXMTradingの評判

詳細を読む
SBigBossの評判

詳細を読む
S×AXIORYの評判

詳細を読む
SAxiの評判

詳細を読む
SThreeTraderの評判

詳細を読む
SFXGTの評判

詳細を読む
S×Exnessの評判

詳細を読む
A×Titan FXの評判

詳細を読む
SHFMの評判

詳細を読む
AVantage Tradingの評判
11位〜20位のおすすめ業者ランキング
スクロールできます
FX業者スコア安全性レバレッジコストボーナス入出金日本語対応詳細記事

詳細を読む
STradersTrustの評判

詳細を読む
A×IC Marketsの評判

詳細を読む
A×Tradeviewの評判

詳細を読む
SMYFX Marketsの評判

詳細を読む
BFBSの評判

詳細を読む
AiFOREXの評判

詳細を読む
SeasyMarketsの評判

詳細を読む
SIronFXの評判

詳細を読む
A×VT Marketsの評判

詳細を
A×XS.comの評判

1位:XMTrading(XM)

XMTrading公式サイト

今なら新規口座開設で13,000円プレゼント!

公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

XMTrading(XM)はこんな人におすすめ!
  • 日本語対応を重視する人
  • ボーナスをたくさん受け取りたい人
  • 幅広い銘柄を取引したい人

海外FXおすすめ1位はXMTrading(XM)です。(XMの評判を読む

XMは昔から日本人向けのサポートが充実していて、日本語サポートの質の高さから、日本人にはとても馴染みやすい海外FX業者といえます。

口座開設が簡単で、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどが用意されており、手軽さとお得感から初心者トレーダーを中心に人気を集めている印象です。

57種類ものFX通貨ペアのほか、貴金属、指数、コモディティ、仮想通貨、世界中の個別株まで扱っており、取引口座を1つ作るだけで幅広い商品をトレードできるのはXMならではのメリットといえます。

定番の口座タイプは「スタンダード口座」ですが、多種多彩なボーナスを貰えるかわりに全体的にスプレッドが広いため、スプレッドの狭さを追求するなら「KIWAMI極口座」を選ぶと良いでしょう。

XMTradingの良い評判・メリット
  • ボーナスが充実している
  • レバレッジが高い
  • 出金が早い
  • 取り引き銘柄が多い
  • 日本語対応が充実している
  • KIWAMI極口座のスプレッドが狭い
  • ウェビナーが配信されている
XMTradingの悪い評判・デメリット
  • スプレッドが比較的広い
  • 約定力が弱い
  • 40万円未満の出金で手数料が発生
  • 銀行送金でしか利益出金できない
  • 口座残高に応じたレバレッジ制限がある
  • スワップポイントが不利
  • 法人口座に非対応
XMTrading(XM)の評判・口コミ
スクロールできます
レバレッジとボーナスが圧倒的

総合評価 4.6 /5点満点中
2024年2月28日投稿
城内拓哉さんによるレビュー

始めての海外FXとしてXMを選びました。決め手となったのは1000倍のレバレッジと口座開設ボーナス、入金ボーナスです。スプレッドがやや広いのが気になりますが、それ以外はおおむね満足しています。

全体的に使いやすくてサポートが良かった

総合評価 3.5 /5点満点中
2024年2月12日投稿
るーぷさんさんによるレビュー

XMは高いレバレッジ、約定力の高さ、豊富なボーナス、迅速な入出金処理など、魅力の多い海外FX業者です。取引ツールも充実しており、日本語サポートがしっかりしているため、安心して取引を行うことができます。一方で、スプレッドの広さやマイナススワップが不利なのがネックです。

スプレッドがどんどん広がってる?

総合評価 3.6 /5点満点中
2024年1月11日投稿
dolphinさんによるレビュー

2016年ごろからエックスエムを使い続けている者ですが、最近どんどんスプレッドが悪化している気がします。これ以上改悪されるなら他者への乗り換えも検討しているレベルです。

最近スプレッドが広がりました

総合評価 3.4 /5点満点中
2024年1月4日投稿
楠木さんによるレビュー

5年ほど前からXMを使っていますが、最近スプレッドの広がりが顕著に見られます。以前はドル円を1.6pips前後で取引できていましたが、最近は1.8pips〜場合によっては2pipsを超えることもあります。極口座も同様に、前よりも全体的に広がっています。

教育コンテンツが充実していて初心者向き

総合評価 4.1 /5点満点中
2024年1月4日投稿
ミナミさんによるレビュー

XMは日本語ウェビナーを無料で受けられるので、今も定期的に受講しています。プロトレーダーとディスカッションもできます。最低入金額が安くて少額からでも取引できるので初心者にも向いています。

マイクロ口座を使っています

総合評価 4.7 /5点満点中
2023年12月31日投稿
ちくわぶさんによるレビュー

今年の7月にXMトレーディングを使い始めました。マイクロ口座を作り今もそのまま使っています。少額トレードで稼げる額も少ないですが安全志向で続けようと思います。

KIWAMI口座が使いやすい

総合評価 4.1 /5点満点中
2023年12月31日投稿
Mr.Beyondさんによるレビュー

KIWAMI口座をメインで使っています。スプレッドが狭くて手数料が発生しないので、取引コストが目に見えて分かりやすいのが良いです。入金ボーナスが貰えないのが難点ですが、スキャルピング用途であればボーナスが貰えるスタンダード口座よりもKIWAMIが良いと思います。

メイン口座として使っています

総合評価 3.5 /5点満点中
2023年12月28日投稿
佐々木さんによるレビュー

私の総合評価としては、XMTradingは平均以上です。取引の執行速度が速く、スプレッドも狭いのが良い点です。また、カスタマーサポートのレスポンスが迅速で丁寧なのも、大きな安心材料です。しかし、時々サーバーが不安定になることがあり、特に明け方は注文が通りにくくなるのが気になりました。

主にゴールドトレードをしています

総合評価 3.8 /5点満点中
2023年12月14日投稿
圭太さんによるレビュー

XMはレバレッジが高く、ゴールドも1000倍レバレッジで取引できます。ゴールドをメインで取引する私にとってはとても魅力的な環境です。口座タイプは極み口座を使っています。

XMTrading(XM)の詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.xmtrading.com/jp/
設立2009年
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドスタンダード・マイクロ口座:1.6pips〜
KIWAMI極口座:0.7pips〜
Zero口座:0.1pips〜
取引手数料スタンダード・マイクロ・KIWAMI極口座:無料
Zero口座:$10/1lot
ロスカットレベル20%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・コモディティ・指数
取引プラットフォームMT4・MT5
法人口座×
ボーナス

2位:BigBoss

BigBoss公式サイト

最大2,222倍レバレッジ!クイック口座開設で今すぐ取引開始

公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossはこんな人におすすめ!
  • 始めて海外FXを使う人
  • 簡単に口座開設を済ませたい人
  • 取引でポイントを貯めたい人

海外FXおすすめ2位はBigBossです。(BigBossの評判を読む

BigBossは、日本人ユーザーから根強い支持を集めているブローカーで、口座開設やマイページの使い方が簡単なことから初心者を中心に利用されています。

口座開設時に「クイック口座開設」を選べば、面倒な本人確認作業を省いてすぐに入金・取引ができます。(出金時には本人確認が必要)

FX通貨ペアと貴金属を最大2,222倍レバレッジで取引でき、少ない証拠金を元手にギャンブル性の高いハイレバトレードが可能です。(デラックス口座のみ2,222倍、それ以外の口座は1,111倍)

また、ポイントプログラムが用意されていて、取引量に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントをボーナスクレジットへ交換できます。

BigBossの良い評判・メリット
  • 最大レバレッジ2,222倍
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • MT4・MT5に対応
  • 独自アプリ「QuickOrder」で簡単取引
  • 口座開設が簡単
  • 取引でポイントが貯まる
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • 仮想通貨の取引に対応
  • 他の業者と比較して日本語対応の質が高い
  • 法人口座に対応
BigBossの悪い評判・デメリット
  • セントビンセント・グレナディーンライセンスは比較的信頼性が低い
  • スプレッドが他の業者と比較して広い
  • プロスプレッド口座の手数料が割高
  • ボーナスを常時提供していない
  • VPS無料サービスがない
BigBossの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.bigboss-financial.com/
設立2016年
最大レバレッジ最大1,111倍
スプレッドスタンダード口座:1.8pips〜
プロスプレッド口座:0.5pips〜
取引手数料スタンダード口座:無料
プロスプレッド口座:$9/1ロット
ロスカットレベル20%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・指数
取引プラットフォームMT4・MT5
法人口座
ボーナス

3位:AXIORY

AXIORY公式サイト

業界最安クラスのスプレッドと透明性!完全信託保全で資金も安全

公式サイト:https://www.axiory.com/jp

AXIORYはこんな人におすすめ!
  • 取引コストを抑えてスキャルピングしたい人
  • 多額の資金を安心して預けたい人
  • cTraderを使いたい人

海外FXおすすめ3位はAXIORYです。(AXIORYの評判を読む

AXIORYはクリーンでフェアなNDD方式を貫いていて、トレーダーにとって有利な省スプレッドが強みです。

どの口座タイプを選んでも狭いスプレッドで取引でき、東京の取引サーバーで注文を裁いているため約定が速く、しかも取引制限がありません。

最大レバレッジは、2023年12月に登場した「マックス口座」が最大1,000倍、それ以外の口座は最大400倍となっていて、海外FXとしては標準的ですが、よほどのハイレバトレードで無い限り不足は感じないはずです。

また、MetaTraderよりも高機能・高速といわれる「cTrader」というプラットフォームに対応した数少ない業者で、中・上級者に人気なのも頷けます。

海外FXとしては珍しく完全信託保全を導入しているため、万が一AXIORYが倒産しても、預けた資金は確実に返還されるので安心です。

AXIORYの良い評判・メリット
  • スプレッドが狭い
  • 約定力が高い
  • 完全信託保全で安心
  • 入出金方法が豊富で着金が速い
  • cTraderに対応している
  • 日本語対応が充実している
  • 法人口座に対応している
AXIORYの悪い評判・デメリット
  • マックス口座以外はレバレッジが低い
  • ボーナスが少ない
  • bitwalletに対応していない
  • 2万円未満の入出金に手数料がかかる
  • 仮想通貨取引に対応していない
  • レバレッジ制限がある
  • スワップフリー口座がない
AXIORYの評判・口コミ
スクロールできます
総合的にかなり満足度の高い業者です

総合評価 3.7 /5点満点中
2024年2月28日投稿
おうじろうさんによるレビュー

AXIORYは信頼性と安全性が高い優良業者です。スプレッドが極めて狭く取引コストが低いことが大きな魅力で、豊富な取引ツール、高い約定力、優れた日本語サポート体制など、トレードしやすい環境が整っています。資金管理もしっかりしており、信託保全制度を採用するなど安心感があります。短期売買を中心に行うトレーダーにおすすめできます。

cTraderがサクサク動いて快適

総合評価 4.2 /5点満点中
2024年1月11日投稿
道隆さんによるレビュー

cTraderを使ってみたくてAXIORYを契約しました。結論からいうと動作がサクサクしていて、約定も素早く、MTにはない痒い所に手が届く機能がたくさんあって気に入りました。

AXIORYの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.axiory.com/jp
設立2007年
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドナノ・テラ口座:0.2pips〜
スタンダード口座・マックス口座:1.3pips〜
取引手数料スタンダード口座・マックス口座:無料
ナノ・テラ口座:$6/1ロット
ロスカットレベル20%(マックス口座のみ0%)
取り扱い銘柄FX・貴金属・エネルギー・株式・指数
取引プラットフォームMT4・MT5・cTrader
法人口座
ボーナス

4位:Axi

Axi公式サイト

業界をリードするスプレッド、約定力の高さを体感しよう!

公式サイト:https://www.axi.com/asiapartners/

Axiはこんな人におすすめ!
  • スプレッドの狭さと約定力を重視する人
  • 会社から資金提供を受けてプロップトレーダーになりたい人

海外FXおすすめ4位はAxiです。(Axiの評判を読む

Axiはオーストラリアに本社を構える業者で、2007年から営業している老舗ということもあり、世界各国のトレーダーに利用されています。

全面的にA-book方式を採用することで高い透明性を確保しているほか、業界トップレベルの低スプレッドを提供しているため、FX上級者を中心に好まれています。

最上位口座のエリート口座では、ポジション保有から最大2週間のスワップフリーも受けられます。

また、プロップファーム「Axiセレクト」では、自己資金でトレードをして、一定以上の条件を満たすことで、Axiから最大100万ドル(約1億5,000万)の資金提供を受けて、トレードの利益の最大90%を得ることができます。

Axiの良い評判・メリット
  • スプレッドが狭い
  • 約定力が高い
  • 透明性が高くて安心
  • レバレッジが高い
  • 仮想通貨を取引できる 
  • 取引制限がない
  • 入出金スピードが速い 
Axiの悪い評判・デメリット
  • ボーナスが無い・少ない
  • MT5に対応していない
  • エリート口座の最低入金額が$25,000と高い
  • ゼロカットに申請が必要
Axiの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.axi.com/asiapartners
設立2007年
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドスタンダード口座:1.3pips〜
プレミアム・エリート口座:0.2pips〜
取引手数料スタンダード口座:無料
プレミアム口座:$7/1lot
エリート口座:$3.5/1lot
ロスカットレベル20%
取り扱い銘柄FX・貴金属・エネルギー・株式・コモディティ・指数
取引プラットフォームMT4
法人口座
ボーナス×

5位:ThreeTrader

ThreeTrader公式サイト

業界最安水準のスプレッド×最大500倍レバレッジで制限なし!

公式サイト:https://www.threetrader.com

ThreeTraderはこんな人におすすめ!
  • とにかくスプレッドの狭い口座で取引したい人
  • 取引コストを抑えつつポイントを貯めたい人
  • 多額の資金をハイレバで運用したい人

海外FXおすすめ5位はThreeTraderです。(ThreeTraderの評判を読む

ThreeTraderは、2021年に設立されたばかりの新興ブローカーですが、業界トップクラスの口座スペックを実現しています。

最低入金額10万円〜の中上級者向け口座「Rawゼロ口座」を開設すれば、多くの通貨ペアを実質コスト1pips未満で取引でき、スキャルピングも快適にできます。

レバレッジは最大500倍と、海外FXにしてはそこまで高くないものの、口座残高がどれほど増えてもレバレッジ規制がかからないので、大口トレードにも向いています。

基本的にボーナスを提供していない業者ですが、独自のポイントプログラムを用意しており、取引するとポイントが貯まり、キャッシュバックや景品と交換できるのも魅力です。

ThreeTraderの良い評判・メリット
  • スプレッドが業界最狭
  • レバレッジ制限がない
  • 禁止事項がほぼ無い
  • 取引でポイントが貯まる
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • 法人口座に対応している
  • 日本語対応で安心
ThreeTraderの悪い評判・デメリット
  • 他の業者と比較してレバレッジが控えめ
  • MT5に対応していない
  • ボーナスを常時提供していない
  • 信託保全が無い
  • 運営実績が少ない
ThreeTraderの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.threetrader.com
設立2021年
最大レバレッジ500倍
スプレッドPureスプレッド口座:0.5pips〜
Rawゼロ口座:0.1pips〜
取引手数料Pureスプレッド口座:無料
Rawゼロ口座:$4/1lot
ロスカットレベル20%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・指数
取引プラットフォームMT4
法人口座
ボーナス

6位:FXGT

FXGT公式サイト

FXと仮想通貨を最大1,000倍のハイレバレッジで!

公式サイト:https://fxgt.com/ja

FXGTはこんな人におすすめ!
  • FXと仮想通貨どっちも幅広く取引したい人
  • 仮想通貨で入出金したい人
  • ボーナスをたくさん受け取りたい人

海外FXおすすめ6位はFXGTです。(FXGTの評判を読む

FXGTは、「FXと仮想通貨のハイブリッド取引所」がコンセプトで、FXと仮想通貨を最大1,000倍のハイレバレッジで取引できます。

入出金も法定通貨と仮想通貨を幅広くサポートしていて、FXトレーダーと仮想通貨トレーダーどちらにも親身に寄り添っている印象を受けます。

ボーナスやキャンペーンが充実しているのもFXGTの強みで、口座開設ボーナスや入金ボーナスを常に提供していて、お得にトレードを始められます。

FXGTの良い評判・メリット
  • 他の業者よりもボーナスが充実している
  • 取引できる仮想通貨が多い
  • 株式CFDが多い
  • 最大1,000倍のレバレッジ
  • 仮想通貨で入出金できて着金が速い
  • 一部銘柄がスワップフリー
  • ゼロカットがあり安心
FXGTの悪い評判・デメリット
  • 全体的にスプレッドが広い
  • 約定力が弱い
  • ストップレベルが広い
  • 他の業者と比較してスワップポイントが不利
  • ボーナスの利益出金に条件がある
  • レバレッジ制限がある
  • 仮想通貨の新規上場がない
FXGTの評判・口コミ
スクロールできます
スリッページが気になります

総合評価 3.9 /5点満点中
2024年2月12日投稿
Russyさんによるレビュー

ビットコインや通貨ペアをハイレバで取引したいがためにFXGTを選びました。ボーナスがとても充実していて、全体的には使いやすいと感じていますが、スリッページが頻繁に起こるのが残念です。取り引きコストに関しても決して優れているとは言えません。

15000円ボーナスで使い始めました

総合評価 3.4 /5点満点中
2024年1月10日投稿
ジャンゴさんによるレビュー

15000円の口座開設ボーナスに惹かれて使い始めました。今、32000円まで増やせたので、ロスカットしないように頑張って増やしたいです。レバレッジが高くハイレバトレードがしやすいのがメリットです。

レバレッジが高くて少額からでも爆益を狙える

総合評価 4.1 /5点満点中
2023年12月20日投稿
木村洸平さんによるレビュー

FXGTはレバレッジが1000倍と非常に高いので、1000円や1万円からでも十分大きな利益を狙えるのがメリットです。私も最大で原資×12倍まで増やすことができました。(BTCとETHトレードで5万→62万)

ボーナスがめちゃくちゃ豪華

総合評価 4.1 /5点満点中
2023年10月24日投稿
TaotaoPさんによるレビュー

FXGTはボーナスやトレードコンテストが頻繁に開催されるのが良い。ボーナスが豪華な業者は怖いと思っていたが、ちゃんと出金もされるので優良業者だと思う。

FXGTの詳細スペック
公式Webサイトhttps://fxgt.com/ja
設立2019年
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドスタンダード+口座:1.7pips~
ミニ口座:1.5pips〜
プロ口座:0.6pips〜
ECN口座:0.0pips〜
取引手数料スタンダード+・ミニ・プロ口座:無料
ECN口座:$6/1ロット
ロスカットレベル20%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・株式・指数
取引プラットフォームMT4・MT5
法人口座
ボーナス

7位:Exness

Exness公式サイト

業界屈指のハイレバレッジ・低スプレッドを体感しよう!

公式サイト:https://www.exness.com/ja/

Exnessはこんな人におすすめ!
  • 限界までレバレッジを効かせて一攫千金を狙いたい人
  • ロスカットレベル0%で取引したい人
  • 規模が大きなグローバルブローカーを選びたい人

海外FXおすすめ7位はExnessです。(Exnessの評判を読む

Exnessは、ハイレバレッジが魅力といわれる海外FX業者のなかでも特に高いレバレッジを提供していて、デフォルトの状態でも最大2,000倍、特定の条件をクリアすれば無制限(21億倍)レバレッジを利用可能です。

また、ロスカットレベルが0%で口座残高が無くなるまで含み損に耐えられるほか、人気の銘柄はスワップフリーで取引できるなど、トレーダーにとってとても有利な環境が整っています。

たった$150から入金できるスタンダード口座と、最低入金額$1,000〜でスプレッドが狭いプロ向け口座が用意されていて、初心者から上級者まで幅広いユーザーのニーズに応えます。

Exnessの良い評判・メリット
  • レバレッジが高い
  • ロスカットレベル0%
  • スプレッドが狭い
  • 入出金方法が豊富で速い
  • 取り扱い銘柄が豊富
  • 専用アプリが使いやすい
  • $10でソーシャルトレード(コピートレード)ができる
Exnessの悪い評判・デメリット
  • レバレッジ制限がある
  • 早朝のスプレッドが広い
  • 約定拒否が多い
  • ボーナスが無い
  • 法人口座の開設に時間がかかる
  • プロ向け口座は最低入金額が高い
  • 他の業者と比較してマイナススワップが目立つ
Exnessの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.exness.com/ja/
設立2008年
最大レバレッジ最大2,000倍・最大21億倍
スプレッドスタンダード口座:1.0pips〜
プロ口座:0.7pips〜
ロースプレッド・ゼロ口座:0.0pips〜
取引手数料スタンダード・プロ口座:無料
ロースプレッド:$7/1lot
ゼロ口座:$7/1lot〜
ロスカットレベル0%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・株式・指数
取引プラットフォームMT4・MT5
法人口座
ボーナス×

8位:Titan FX

Titan FX公式サイト

透明性と約定力の高さを今すぐ体感!最大1,000倍レバレッジで制限なし

公式サイト:https://titanfx.com/ja

Titan FXはこんな人におすすめ!
  • スプレッドの狭さと約定力を重視する人
  • 株式指数を最大500倍レバレッジで取引したい人
  • 多額の資金をハイレバで運用したい人

海外FXおすすめ8位はTitan FXです。(Titan FXの評判を読む

Titan FXは、最大レバレッジこそ500倍(マイクロ口座のみ1,000倍)と海外FXにしてはやや控えめですが、残高や保有ポジションがどれほど増えてもレバレッジが制限されないのが大きな特徴です。

FX通貨ペアのみならず、貴金属やエネルギー、指数も最大500倍で取引できるため、大口取引に適した業者といえます。

全体的にスプレッドが狭く、ストップレベルがゼロとなっているので、高い約定力と相まってスキャルピングと相性が良いです。

基本的にボーナスやキャンペーンは行っていませんが、ボーナスありの業者よりも取引コストや条件が優れているため、取引環境を追求する中・上級者に適した業者といえます。

Titan FXの良い評判・メリット
  • スプレッドが狭い
  • 約定力と透明性が高い
  • レバレッジが1,000倍と高く制限がない
  • 取り引き銘柄が豊富
  • 入出金が早い
  • 法人口座に対応している
  • 日本語対応で安心
Titan FXの悪い評判・デメリット
  • ボーナスの提供が少ない
  • スリッページが多いという意見も
  • スタンダード・ブレード口座は初回入金額が2万円
  • 信託保全が無い
  • マイナススワップが目立つ
Titan FXの詳細スペック
公式Webサイトhttps://titanfx.com/ja
設立2014年
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドスタンダード・マイクロ口座:1.2pips~
ブレード口座:0.2pips〜
取引手数料スタンダード・マイクロ口座:無料
ブレード口座:$4/1ロット
ロスカットレベル20%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・株式・指数
取引プラットフォームMT4・MT5
法人口座
ボーナス×

9位:HFM

HFM公式サイト

1,000を超える取り扱い銘柄・ボーナスやポイント特典も

公式サイトhttps://www.hfm.com/sv/jp/

HFMはこんな人におすすめ!
  • 幅広い銘柄を取引したい人
  • 入金ボーナスをたくさん受け取りたい人
  • 「HFコピー」でコピートレードへ挑戦したい人

海外FXおすすめ9位はHFMです。(HFMの評判を読む

HFMは、信頼性の高い金融ライセンスを複数取得しており、信頼性の高い業者といえます。

口座タイプが5種類もあり、自分に合った取引スタイルを選ぶことができ、CFD商品、仮想通貨、株式DMAなど取引銘柄も豊富です。

さらに、入金ボーナスや取引でポイントが貯まるなど、お得な特典も充実していて、資金の少ない初心者に適した業者といえます。

ただ、スプレッドはあまり狭くなく、ストップレベルも最低3pips〜なので、スキャルピングには適していません。

HFMの良い評判・メリット
  • 信頼性の高いライセンスを複数取得
  • 口座タイプが豊富
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 入金ボーナスが充実
  • 取引でポイントが貯まる
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • CFD商品が充実
  • 仮想通貨の取引に対応
  • 法人口座に対応
HFMの悪い評判・デメリット
  • スプレッドが比較的広い
  • ストップレベルが3pips〜
  • 残高増加・取引ロットによるレバレッジ制限あり
HFMの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.hfm.com/sv/jp/
設立2015年
最大レバレッジ最大2,000倍
スプレッドプレミアム・セント口座:1.2pips〜
プロ口座:0.5pips〜
ゼロ口座:0.1pips〜
取引手数料プレミアム・セント・プロ口座:無料
ゼロ口座:$6/1ロット〜
ロスカットレベル20%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・コモディティ・株式・債券・指数
取引プラットフォームMT4・MT5
法人口座
ボーナス

10位:Vantage Trading

Vantage Trading公式サイト

50%入金ボーナス実施中!

公式サイト:https://www.vantagejapan.com

Vantage Tradingはこんな人におすすめ!
  • ゴールド・仮想通貨をスワップフリーで取引したい人
  • TradingViewで取引したい人

海外FXおすすめ10位はVantage Tradingです。(Vantage Tradingの評判を読む

Vantageは、2020年に日本人受け入れを一旦ストップしたものの、バヌアツライセンス取得により2022年8月に再び日本人受け入れを始めた海外ブローカーです。

最大レバレッジが1,000倍と高く、いくつかのボーナスも用意されていることから、少ない資金を効率よく増やすのに適しています。

また、CFD商品がとても充実していて、定番のコモディティから株式、仮想通貨まで様々な商品をトレードできます。

CFD商品のうち、ゴールドと仮想通貨はスワップフリーで取引できるので、長期ポジションの保有にも適しています。

Vantageの良い評判・メリット
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • ECN口座のスプレッドが狭い
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 取引でポイントが貯まる
  • ゴールド・仮想通貨はスワップフリー
  • 入金方法が多い
  • CFD商品が充実
  • 仮想通貨の取引に対応
  • TradingViewでの取引に対応
  • 法人口座に対応
Vantageの悪い評判・デメリット
  • 残高$20,000超過でレバレッジ500倍へ制限
  • ロスカットレベルが50%
  • 日本人スタッフが少ない
  • 国内銀行送金で出金できない
  • VPS無料サービスがない
Vantageの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.vantagejapan.com
設立2009年
最大レバレッジ最大2,000倍
スプレッドSTANDARD STP・CENT STANDARD口座:1.0pips〜
RAW ECN・CENT RAW・PREMIUM口座:0.0pips〜
取引手数料STANDARD STP・CENT STANDARD口座:無料
RAW ECN・CENT RAW口座:$6/1ロット
PREMIUM口座:$3/1ロット
ロスカットレベルPREMIUM口座:0%
それ以外の口座:10%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・コモディティ株式・債券・指数
取引プラットフォームMT4・MT5・ProTrader
法人口座
ボーナス

11位:TradersTrust

TradersTrust公式サイト

最大3,000倍レバレッジ!極小スプレッドのVIP口座も

公式サイト:https://traders-trust.com/ja/

TradersTrustはこんな人におすすめ!
  • 最大3,000倍のハイレバで取引したい人
  • お得なボーナスをたくさん受け取りたい人

海外FXおすすめ11位はTradersTrustです。(TradersTrustの評判を読む

TradersTrustは最大3,000倍という破格のハイレバレッジのほか、スプレッドが極小のプロ口座・VIP口座を提供していて、スキャルピングも可能な口座スペックが魅力といえます。

口座のスペックもさることながら、口座開設や入金ボーナス、取引キャッシュバックなどのキャンペーンも充実しており、少資金からトレードを始めたい初心者にも向いています。

最下位口座「クラシック口座」はスプレッドが広く、最上位口座「VIP口座」は最低入金額200万円〜と高額なため、中間グレードの「プロ口座」がバランスが良くておすすめです。

TradersTrustの良い評判・メリット
  • 信頼性の高いキプロスライセンスを取得
  • 最大3,000倍レバレッジ
  • 口座開設ボーナスあり
  • 入金ボーナスあり
  • 取引キャッシュバックあり
  • ストップレベルゼロ
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • プロ口座・VIP口座はスプレッド極小
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • 取引銘柄が豊富
  • 日本語サポートの質が高い
  • 法人口座に対応
TradersTrustの悪い評判・デメリット
  • クラシック口座はスプレッドが広い
  • 取引ロット増加によるレバレッジ制限あり
  • VIP口座は最低入金額200万円〜と高額
  • 取引プラットフォームがMT4のみ
TradersTrustの詳細スペック
公式Webサイトhttps://traders-trust.com/ja/
設立2009年
最大レバレッジ最大3,000倍
スプレッドクラシック口座:1.0pips〜
プロ口座・VIP口座:0.0pips〜
取引手数料クラシック口座:1.0pips〜
プロ口座:$6 /1ロット
VIP口座:$3 /1ロット
ロスカットレベルクラシック口座・プロ口座:20%
VIP口座:50%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・指数
取引プラットフォームMT4
法人口座
ボーナス

12位:IC Markets

IC Markets公式サイト

豪州発のハイスペックブローカー!業界屈指の好条件・低レバレッジ

公式サイト:https://www.icmarkets.com

IC Marketsはこんな人におすすめ!
  • スプレッドが狭く約定力が高い口座を使いたい人
  • 多額の資金をハイレバで運用したい人
  • cTraderを使いたい人

海外FXおすすめ12位はIC Marketsです。(IC Marketsの評判を読む

IC Marketsはオーストラリア発の大手業者で、取引条件が優れていることから、多くのプロトレーダーに愛用されています。

世界各国の大手LPと提携することで、トレーダーにとって有利な低スプレッドを引き出しているほか、スリッページを抑えて約定力を高めています。

レバレッジは最大1,000倍と高く、他社によくある残高によるレバレッジ制限を受けないため、大口トレードにも適しています。

また、MetaTraderよりも高機能・高速といわれる「cTrader」というプラットフォームに対応した数少ない業者で、中・上級者に人気なのも頷けます。

IC Marketsの良い評判・メリット
  • 信頼性の高いライセンスを複数取得
  • 最大1,000倍レバレッジ
  • 残高増加によるレバレッジ制限なし
  • スプレッドが全体的に狭い
  • ストップレベルゼロ
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • MT4・MT5・cTraderに対応
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • 取引銘柄が豊富
  • 法人口座対応
IC Marketsの悪い評判・デメリット
  • 日本語サポートが不十分
  • ロスカットレベルが50%でやや高め
  • 入出金方法が少ない
  • 基本的にボーナスを提供していない
IC Marketsの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.icmarkets.com
設立2007年
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドStandard口座:0.6pips〜
Raw口座:0.0pips〜
取引手数料Standard口座:0.6pips〜
Raw cTrader口座:$6.0/1ロット
Raw MeteTrader口座:$7.0/1ロット
ロスカットレベル50%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・コモディティ・株式・指数
取引プラットフォームMT4・MT5・cTrader
法人口座
ボーナス

13位:Tradeview

Tradeview公式サイト

機関投資家も使うプロ向けブローカー

公式サイト:https://www.tradeviewforex.com/ja/

Tradeviewはこんな人におすすめ!
  • 機関投資家も使うハイスペックな環境で取引したい人
  • 多額の資金を安心して預けたい人
  • cTraderを使いたい人

海外FXおすすめ13位はTradeviewです。(Tradeviewの評判を読む

Tradeviewは、2004年から運営されている老舗ブローカーで、信頼性の高いケイマン諸島の金融ライセンスを取得しています。

また、顧客一人あたり$35,000までの信託保全が設けられているため、安心して使える業者といえるでしょう。

MT4・MT5に加えて、cTraderにも対応している数少ない業者で、3種類の取引プラットフォームから選べるのはありがたいポイントです。

最大レバレッジは口座タイプによって異なり、200倍〜500倍と海外FXにしてはやや控えめですが、口座の証拠金が$100,000を超えるまでレバレッジ制限されないので、大口取引には適しています。

Tradeviewの良い評判・メリット
  • 顧客資金を$35,000まで信託保全
  • 全体的にスプレッドが狭い
  • ストップレベルゼロ
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 残高$100,000まではレバレッジ制限なし
  • MT4・MT5・cTraderに対応
  • 国内銀行送金による入金に対応
  • 取引銘柄が豊富
  • 法人口座に対応
Tradeviewの悪い評判・デメリット
  • レバレッジが他の業者と比較して控えめ
  • 残高増加によるレバレッジ制限あり
  • 国内送金による出金に非対応
  • 基本的にボーナスを提供していない
Tradeviewの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.tradeviewforex.com/ja/
設立2004年
最大レバレッジ最大500倍
スプレッドILC口座・cTrader口座:0.3pips〜
X Leverage:1.8pips〜
取引手数料X Leverage:無料
ILC口座・cTrader口座:$5/1lot
ロスカットレベル100%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・指数
取引プラットフォームMT4・MT5・cTrader
法人口座
ボーナス

14位:MYFX Markets

MYFX Markets公式サイト

クリーンなNDD環境でスキャル・EA稼働に最適

公式サイト:https://myfxmarkets.com/ja/

MYFX Marketsはこんな人におすすめ!
  • スプレッドを節約してトレードしたい人
  • スキャルピングやスキャル系EAを使いたい人

海外FXおすすめ14位はMYFX Marketsです。(MYFX Marketsの評判を読む

MYFX Marketsは、最大レバレッジ500倍で口座タイプは2種類のみと、スペックだけみれば平凡ですが、トレーダーにとって有利な低スプレッドを引き出しているほか、スリッページを抑えて約定力を高めています。

スキャルピングやEA利用に関する制限が一切なく、レバレッジ制限が緩いため、大口取引にも適したブローカーです。

また、日本人向けのサポートが充実していて、日本語サポートの質の高さから、日本人にはとても馴染みやすい海外FX業者といえます。

MYFX Marketsの良い評判・メリット
  • スキャルピング・EA制限なし
  • レバレッジ制限が緩い
  • ストップレベルゼロ
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 完全信託保全を導入
  • 入金ボーナスあり
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • 日本語サポートの質が高い
  • 法人口座に対応
MYFX Marketsの悪い評判・デメリット
  • 金融ライセンスがマイナー
  • スタンダード口座はスプレッドが広い
  • 他の業者と比較してCFD商品が少ない
MYFX Marketsの詳細スペック
公式Webサイトhttps://myfxmarkets.com/ja/
設立2014年
最大レバレッジ500倍
スプレッドプロ口座:0.1pips〜
スタンダード口座:1.1pips〜
取引手数料スタンダード口座:無料
プロ口座:$7(620円) /1ロット
ロスカットレベル20%
取り扱い銘柄FX・貴金属・エネルギー・株式・指数
取引プラットフォームMT4・MT5
法人口座
ボーナス

15位:FBS

FBS公式サイト

最大3,000倍のハイレバレッジ!100%入金ボーナスあり

公式サイト:https://jpfbs.com

FBSはこんな人におすすめ!
  • 最大3,000倍のハイレバでギャンブルトレードがしたい人
  • ソーシャルトレードで自動で稼ぎたい人

海外FXおすすめ15位はFBSです。(FBSの評判を読む

FBSは多種多彩な口座タイプ、最大3,000倍のハイレバレッジ、追証なしのゼロカットシステム、そして豪華な入金ボーナスなどで人気を集めています。

実に7種類もの口座タイプが用意されており、それぞれ特性が異なることから、トレードスタイルにあわせて好みのものを選べます。

FX通貨ペアの数は38種類とやや少なめですが、貴金属や原油、株式、仮想通貨など、FX以外のCFD商品がとても充実していて、幅広いアセットに分散して投資したいトレーダーには魅力的でしょう。

FBSの良い評判・メリット
  • 口座タイプが豊富
  • 最大3,000倍のハイレバレッジ
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 入金ボーナスが豪華
  • 取引でキャッシュバックが貰える
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • CFD商品が充実
  • 仮想通貨の取引に対応
  • 口座管理と取引ができる公式アプリあり
  • 法人口座に対応
FBSの悪い評判・デメリット
  • スプレッドがかなり広い
  • 通貨ペアが他の業者と比較して少ない
  • 口座残高増加によるレバレッジ制限が厳しい
  • 国内銀行送金で入金すると2%の手数料がかかる
  • 銀行送金による出金に非対応
FBSの詳細スペック
公式Webサイトhttps://jpfbs.com/
設立2010年
最大レバレッジ最大3,000倍
スプレッドスタンダード・セント口座:0.7pips〜
プロ口座:0.5pips〜
取引手数料無料
ロスカットレベルスタンダード・セント口座:20%
プロ口座:10%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・株式・指数
取引プラットフォームMT4・MT5
法人口座
ボーナス

16位:iFOREX

iFOREX公式サイト

業界トップクラスのボーナスとハイレバレッジを今すぐ体感!

公式サイト:https://gemforex.com

iFOREXはこんな人におすすめ!
  • 老舗ブローカーで取引したい人
  • 原則固定スプレッドで安定したトレード環境を求める人
  • 幅広い銘柄を取引したい人

海外FXおすすめ10位はiFOREXです。(iFOREXの評判を読む

iFOREXは、1996年から運営されている老舗ブローカーで、日本で海外FXブームを起こした火付け役ともいえる存在です。

最近のブローカーに比べると平凡な印象を受けてしまいますが、取引銘柄が多くてスプレッドが安定しているため、根強いファンがついています。

取引プラットフォームは、iFOREX独自のWebツールのみで、業界標準のMetaTraderに一切対応していない点には注意しましょう。

iFOREXの良い評判・メリット
  • スプレッドが原則固定で狭い
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 残高が増加しても最大レバレッジ400倍
  • ロスカットレベル0%
  • 国内銀行送金で入出金可能
  • 取引商品が充実
  • 仮想通貨の取引に対応
  • 法人口座に対応
iFOREXの悪い評判・デメリット
  • デモ口座を作るにはリアル口座開設・入金が必要
  • MetaTraderに非対応
  • 自動売買に非対応
  • 月4回以上、もしくは10万円未満の出金には2,000円の手数料が発生
iFOREXの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.iforex.jpn.com
設立1996年
最大レバレッジ400倍
スプレッド0.8pips〜
取引手数料無料
ロスカットレベル0%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・コモディティ・株式・指数
取引プラットフォームWeb取引(FXnet Trader)
法人口座
ボーナス

17位:easyMarkets

easyMarkets公式サイト

ユニークな機能で他社ではできないトレード体験

公式サイト:https://www.easymarkets.com/int/ja/

easyMarketsはこんな人におすすめ!
  • ユニークな機能を使ってトレードしたい人
  • お得に入金ボーナスを受け取りたい人

海外FXおすすめ17位はeasyMarketsです。(easyMarketsの評判を読む

easyMarketsは、独自開発のWeb取引プラットフォームが特徴的で、ユニークな機能がたくさん盛り込まれています。

3秒間レートを固定できる「フリーズレート」や、予め手数料を払うことで損失をなかったことにできる「dealCancellation」などを駆使すれば、他社ではできないトレード体験ができます。

機能が豊富なため、トレードに慣れた上級者には魅力的に映るかもしれませんが、FXに不慣れな初心者は戸惑いを感じるかもしれません。

easyMarketsの良い評判・メリット
  • 信頼性の高いライセンスを複数取得
  • Web取引ではユニークな機能が満載
  • MT5口座は最大2,000倍レバレッジ
  • 入金ボーナスあり
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • 取引銘柄が豊富
  • 日本語サポートの質が高い
easyMarketsの悪い評判・デメリット
  • Web口座・MT4口座は最大レバレッジが低い
  • スタンダード口座はスプレッドが広い
  • MT5口座は残高増加によるレバレッジ制限あり
  • 複数口座に非対応
  • カード入金に非対応
easyMarketsの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.easymarkets.com/int/ja/
設立2001年
最大レバレッジ最大2,000倍
スプレッドeasyMarkets独自ツール:0.8pips〜1.8pips
MT4:0.7〜1.7pips
MT5:0.5pips〜
取引手数料無料
ロスカットレベル30%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・コモディティ・株式・指数
取引プラットフォームeasyMarkets独自ツール・MT4・MT5
法人口座
ボーナス

18位:IronFX

IronFX公式サイト

豊富な入金ボーナスでお得に取引をスタート!

公式サイト:https://www.ironfx.com/ja/

IronFXはこんな人におすすめ!
  • スプレッドが激狭のアブソルトゼロ口座を使いたい人
  • 様々なボーナスを受け取ってお得にトレードしたい人

海外FXおすすめ18位はIronFXです。(IronFXの評判を読む

IronFXは豊富な口座タイプが用意されており、初心者から上級者まで幅広いニーズに応えています。

最もポピュラーなのはボーナスが貰えるライブ口座(変動・固定スプレッド)ですが、スプレッドが極度に狭いアブソルトゼロ口座や、1ロット=1,000通貨で取引できるセント口座など、選択肢の多さが魅力です。

取り扱い銘柄も非常に多く、FX通貨ペアだけでも84銘柄、それ以外にもありとあらゆるCFD商品を網羅しています。

また、キャンペーンにも力を入れている業者で、口座開設の際は3種類の入金ボーナスから欲しいものを選べます。

過去には中国で30億円ほどの未払い騒動が起きていますが、実は不正活動していたアフィリエイターが騒ぎ立てたせいで、ユーザーからは過剰にネガティブなイメージを持たれてしまいました。

もちろん、今後絶対に出金トラブルを起こさないとは断言できないものの、中国でも一件を除けば目立ったトラブルなく営業しているので、こまめな出金を心がければ問題なく使えるブローカーでしょう。

IronFXの良い評判・メリット
  • 信頼性の高いライセンスを複数取得
  • 口座タイプが豊富
  • 最大1,000倍レバレッジ
  • 入金ボーナスが豊富
  • アブソルトゼロ口座のスプレッドが激狭
  • ストップレベルゼロ
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • 取引銘柄が豊富
  • 日本語サポートの質が高い
IronFXの悪い評判・デメリット
  • ライブ口座のスプレッドがやや広い
  • 日本人を管轄する法人はライセンス未取得
  • 残高増加によるレバレッジ制限あり
  • 国内銀行入金で5万円未満は手数料がかかる
  • プラットフォームがMT4のみ
IronFXの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.ironfx.com
設立2010年
最大レバレッジ1,000倍
スプレッドライブ変動スタンダード:1.8 pips〜
ライブ変動プレミアム:1.4 pips〜
ライブ変動VIP:1.2 pips〜
ライブ固定スタンダード:1.9 pips〜
ライブ固定プレミアム:1.7 pips〜
ライブ固定VIP:1.5 pips〜
セント:1.6 pips〜
STP/ECN手数料無し:1.6 pips〜
STP/ECNアブソルトゼロ:0.3 pips〜
ゼロスプレッド:0.0 pips〜
取引手数料STP/ECNゼロ固定:$13.5〜
STP/ECNゼロスプレッド:$14.0
それ以外:無料
ロスカットレベル20%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・コモディティ・株式・指数
取引プラットフォームMT4・MT5
法人口座
ボーナス

19位:VT Markets

VT Markets公式サイト

完全A-bookで極小スプレッドのECN口座がおすすめ

公式サイト:https://www.vtmarkets.com/jp/

VT Marketsはこんな人におすすめ!
  • スプレッドの狭さと約定力を重視する人
  • 幅広い銘柄を取引したい人

海外FXおすすめ19位はVT Marketsです。(VT Marketsの評判を読む

VT Marketsは2023年頃から日本でも知られてきた海外FX業者です。

RAW ECN口座のスプレッドがかなり狭く、メジャー通貨ペアは実質1pips前後で取引できることから、スキャルピングに適しています。

取り扱い銘柄がかなり幅広く、FX通貨ペアだけでも56種類、28種類の指数、700を超える株式など、様々なアセットを取引できます。

グループ全体としてはオーストラリアや南アフリカの権威あるライセンスを取得済みで、大手銀行で資金を分別管理を行っていることから、業者としての信頼性はとても高いといえます。

また、完全A-book業者ということもあり、大きく稼いだりスキャルピングを繰り返しても口座凍結・出金拒否される心配もありません。

VT Marketsの良い評判・メリット
  • 信頼性の高いライセンスを2つ取得
  • スプレッドが全体的に狭い
  • 完全A-bookで透明性が高い
  • ストップレベルゼロ
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • 取引銘柄が豊富
  • コピートレードにも対応
  • 法人口座対応
VT Marketsの悪い評判・デメリット
  • 最大レバレッジが500倍と他の業者と比較して控えめ
  • STP口座はスプレッドが広め
  • ロスカットレベルが50%でやや高め
  • ボーナス配布には消極的
VT Marketsの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.vtmarkets.com/jp/
設立2015年
最大レバレッジ500倍
スプレッドRAW ECN口座:0.0pips〜
標準STP口座:1.2pips〜
取引手数料標準STP口座:無料
RAW ECN口座:$6 /1ロット
ロスカットレベル50%
取り扱い銘柄FX・貴金属・エネルギー・株式・指数・債券・ETF・コモディティ
取引プラットフォームMT4・MT5・VT Markets App
法人口座
ボーナス

20位:XS.com

XS.com公式サイト
XS.comはこんな人におすすめ!
  • スプレッドの狭さを重視する人
  • これから伸びるブローカーを探している人

海外FXおすすめ20位はXS.comです。(XS.comの評判を読む

XS.comは、全体的にスプレッドが低く、優れた取引条件を提供するスペック重視のブローカーです。

大手海外FX業者Exnessの元CEOをはじめとする運営陣が在籍しており、2023年から本格的にサービスを提供し始め、現在は日本語ウェブサイトも開設されています。

口座スペックそのものの高さは評価できますが、まだまだユーザーが少なく、口コミもほぼ見当たらないため、リスクに対して消極的な人は利用を控えておくのが無難でしょう。

逆に、新鮮な環境をいち早く試してみたい人は、最小限の資金で試してみる価値はあるでしょう。

今後のサービス拡充に期待したい、2024年以降に要注目の業者です。

XS.com良い評判・メリット
  • 信頼性の高いライセンスを複数取得
  • スキャルピングに有利な低スプレッド
  • 最大1,000倍レバレッジ
  • 口座タイプが豊富
  • ストップレベルゼロ
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • 取引銘柄が豊富
XS.com悪い評判・デメリット
  • ユーザー数・情報量が少ない
  • 日本語カスタマーサポートが貧弱
  • 保有ロット数レバレッジ制限あり
  • ボーナスキャンペーンが無い
XS.comの詳細スペック
公式Webサイトhttps://www.xs.com/jp
設立2010年
最大レバレッジ最大1,000倍
スプレッド一般向け口座:1.1pips〜
プロ向け口座:0.1pips〜
パートナー対象口座:1.6pips〜
取引手数料エリート口座:$6/1ロット
それ以外の口座:無料
ロスカットレベル20%
取り扱い銘柄FX・仮想通貨・貴金属・エネルギー・株式・指数・コモディティ
取引プラットフォームMT4・MT5
法人口座
ボーナス

目的別に選ぶおすすめ海外FX業者

初心者トレーダーにおすすめの海外FX業者

スクロールできます

1位:BigBoss

BigBossは「クイック口座開設」を導入していて、簡単な個人情報を入力するだけですぐに取引を始められます。

書類提出をしなくても一部制約はあるが使い始められるので、手軽にFXを始めたい初心者におすすめの業者です。

2位:XMTrading

XMTradingも初心者に選ばれやすい業者で、口座開設が簡単で、書類の認証がとても速い。

また、新規口座開設で13,000円分のボーナスが貰えるので、自己資金を入金せずに取引を始められます。

3位:AXIORY

AXIORYは海外FX業者としては珍しく完全信託保全を導入していて、預けた証拠金と利益が全額保護されます。

初心者から上級者まで人気の業者です。

安心感のある業者を選びたい人は、第一に検討すべき一社でしょう。

上級者・プロトレーダーにおすすめの海外FX業者

スクロールできます

1位:AXIORY

AXIORYは海外FX業者としては珍しく完全信託保全を導入していて、預けた証拠金と利益が全額保護されます。

スプレッドもかなり狭く、ナノ口座またはテラ口座を選べば実質コスト1pips前後で取引できます。

2位:XMTrading

XMTradingは全世界で100万口座以上が使われており、400億円以上の圧倒的な資本力を誇ります。

入出金の速さに定評があり、高額出金も数多く確認されていることから、大口投資家にも安心して利用されています。

3位:Axi

Axiは全面的にA-Bookを採用しており、呑み行為が一切無いことから、透明性を重視するトレーダーに好まれています。

最低入金額$25,000〜と高額なエリート口座では、多くの銘柄を実質1pips未満で取引でき、スワップフリーもあります。

ボーナスが豪華な海外FX業者

スクロールできます

1位:XMTrading

XMTradingでは、新規口座開設ボーナスとして13,000円を配布しています。

加え、最大$500の100%入金ボーナスと、最大$10,000の20%入金ボーナスも提供中です。

2位:FXGT

FXGTでは、新規口座開設ボーナスとして15,000円を配布しています。

加え、最大10万円の100%の入金ボーナスと、最大120万円の25%〜50%入金ボーナスも配布中です。

3位:BigBoss

BigBossでは、2024年1月31日までの期間限定で、最大$6,000の入金ボーナスを提供中です。

スプレッドが狭いスキャルピングにおすすめの海外FX業者

スクロールできます

1位:Axi

Axiは海外FXの中でもトップクラスの低スプレッドが強みで、約定力も群を抜いて高いです。

最大ポジション数に制限がないので、大口スキャルピングにも向いています。

2位:ThreeTrader

ThreeTraderはAxiと同等の低スプレッドで、上位口座の「Rawスプレッド口座」は特に低コストです。

ポイントサービスもあるので、取引すればするほどお得を実感できるでしょう。

3位:Exness

Exnessはスプレッドの狭さもさることながら、破格のハイレバレッジが魅力です。

標準が2,000倍で、いくつかの条件を満たせば無制限レバレッジ(最大21億倍)を利用できます。

レバレッジが高い海外FX業者

スクロールできます

1位:Exness

Exnessのレバレッジは、口座タイプ問わず最大2,000倍となっており、いくつかの条件をクリアすることで最大21億倍(無制限レバレッジ)を利用できます。

また、海外FXでは、証拠金維持率が20%を切ったタイミングでロスカットが発動するのが一般的ですが、Exnessはロスカットレベル 0%に設定されています。

口座残高が0になるまで含み損に耐えることができるため、ハイレバトレードとの相性は抜群です。

2位:FBS

FBSでは、スタンダード口座で最大3,000倍レバレッジを利用できます。

ただ、スタンダード口座は全体的にスプレッドが広いため、スキャルピングにはやや不向きです。

最低入金額が$200〜の中上級者向けの口座「プロ口座」は、全体的にスプレッドが狭く、最大2,000倍レバレッジ・ストップレベル10%なので、スキャルピング向きの仕様となっています。

3位:TradersTrust

TradersTrustでは、全ての口座で最大3,000倍レバレッジを利用できます。

通常のクラシック口座はややスプレッドが広く、スキャルピングには向きません。

プロ口座は全体的に狭いにも関わらず、他の取引条件はスタンダードと同じなので、まずはプロ口座を使うとよいでしょう。

仮想通貨取引におすすめの海外FX業者

スクロールできます

1位:FXGT

FXGTはFX通貨ペアと仮想通貨をいずれも最大1,000倍のハイレバレッジで取引できます。

入出金も法定通貨と仮想通貨どちらでもできてとても便利です。

2位:XMTrading

XMTradingは取り扱い銘柄がとても幅広く、58種類の仮想通貨CFDを取り扱っています。

最大レバレッジは銘柄によって異なり、50倍〜500倍です。

3位:BigBoss

BigBossでは15銘柄(それぞれUSD建て・JPY建てで計30種類)の仮想通貨CFDを取引できます。

また、自社トークンとして「BBC」を提供していて、保有することで様々な優遇措置を受けられます。

億の出金ができるおすすめの海外FX業者

スクロールできます

1位:AXIORY

AXIORYは、資金管理の面において優れていて、海外FX業者としては珍しく完全信託保全を導入していて、顧客が預けた資金は第三者監視のもと全額が保護されています。

弊社調査によると、今まで累計2億4千万円以上の出金実績があります。(2024年2月時点)

2位:XMTrading

XMTradingは、信託保全は導入されていないものの、顧客の資金は欧州の銀行の信託口座で分別管理しているほか、会社全体でAIGの民間保険にも加入しています。

弊社調査によると、今まで累計2億1千万円以上の出金実績があります。(2024年2月時点)

3位:Axi

Axiは、顧客の注文をそのままインターバンク市場へ流す完全A-book業者のため、顧客と業者間で利益相反が起こらず、どのようなトレード手法で多額を稼いでも出金拒否の心配がありません。

弊社調査によると、今まで累計2,300万円以上の出金実績があります。(2024年2月時点)

最低入金額が安いおすすめの海外FX業者

スクロールできます

1位:BigBoss

BigBossには最低入金額がなく、少額から取引したい人におすすめで、国内銀行送金では1,000円から入金できます。

その他の入出金方法も充実しており、クレジットカードやbitwallet、仮想通貨などでも入出金できます。

2位:FXGT

FXGTは仮想通貨入金や国内銀行送金で最低入金額が500円〜と安く、それ以外の方法も1,000円または5,000円から入金できます。

3位:XMTrading

XMTrading(XM)の最低入金額は500円です。

ただし、国内銀行送金の場合、1万円以上の入金なら手数料無料となりますが、1万円未満の入金では980円の手数料がかかります。

おすすめの海外FXマイクロ口座

スクロールできます

1位:XMTrading

XMTradingの「マイクロ口座」は、1ロット=1,000通貨・最小0.01ロット(MT5では0.1ロット)から取引でき、最小入金額はたったの500円〜となっています。

2位:Titan FX

Titan FXの「マイクロ口座」は、1ロット=1,000通貨・最小0.01ロットから取引でき、最小入金額は規定がありません。

3位:Exness

Exnessの「スタンダードセント口座」は、1ロット=1,000通貨・最小0.01ロットから取引でき、最小入金額はたったの$1〜となっています。

おすすめの海外FX ECN口座

スクロールできます

1位:ThreeTrader

ThreeTraderは「Rawゼロ口座」という名前でECN口座を提供しています。

Rawゼロ口座は、1ロットあたり$4(または400円)の格安の手数料で、スプレッドも約0.1 pips〜と業界最安レベルを誇っています。

最小入金額が10万円〜とやや高めなのがネックですが、これほどの低コスト環境を10万円の初回入金で使える業者は貴重です。

2位:Axi

Axiは完全A-bookによるクリーンな取引環境と、優れた約定能力が魅力です。

中間グレードのプレミアム口座は、最低入金額が$500とECN口座にしては比較的安く、手軽に省スプレッド口座を使えます。

なお、最上位のエリート口座は取引手数料が1ロットあたりたったの$3.5と格安ですが、最低入金額が$25,000と、ハードルはかなり高めです。

3位:Exness

Exnessのロースプレッド口座は、海外FXのECN口座としては最も高いレバレッジを提供していて、標準でも2,000倍、そして一定の条件を満たすと無制限レバレッジを使えます。

Exnessのロースプレッド口座は、海外FXのECN口座としては最も高いレバレッジを提供していて、標準でも2,000倍、そして一定の条件を満たすと無制限レバレッジを使えます。

おすすめの海外FX法人口座

スクロールできます

1位:AXIORY

AXIORYは透明性の高さとスプレッドの狭さが魅力で、完全信託保全も導入していることから、法人口座を作るには最適な業者です。

AXIORYで法人口座を開設するには、新規口座開設ページへアクセスし、登録種別から「法人口座」を選んで手続きを進めましょう。

2位:FXGT

FXGTは、FXと仮想通貨を取引したい法人におすすめできます。

他の法人口座よりもボーナスが充実しているのも魅力です。

FXGTで法人口座を開設するには、新規口座開設ページへアクセスし、登録種別から「法人」を選んで手続きを進めましょう。

3位:BigBoss

BigBossは、個人口座同様に法人口座でも「クイック口座開設」を導入していて、代表者情報と会社情報を入力するだけですぐに取引を始められます。

BigBossで法人口座を開設するには、新規口座開設ページへアクセスし、「クイック口座開設(法人のお客様)はこちら」を選んで手続きを進めましょう。

おすすめの海外FXデモ口座

スクロールできます

1位:XMTrading

XMTradingでは、1人で最大5つまでデモ口座を作れて、スタンダード・KIWAMI極・ゼロの3つの口座タイプに対応しています。

2位:Exness

Exnessでは、1人で最大200つまでデモ口座を作れて、スタンダード・ロースプレッド・ゼロ・プロの4つの口座タイプに対応しています。

3位:ThreeTrader

ThreeTraderでは、1人で最大5つまでデモ口座を作れて、Pureスプレッド・Rawゼロの2つの口座タイプに対応しています。

海外FX業者比較チャート

海外FXは業者によってその特徴は様々で、わかりやすく比較すると以下のチャートのようになります。

海外FXのメリット・デメリット

海外FXを利用する前に、メリット・デメリットや国内FXとの違いをしっかり理解しておかないと、使い始めてから後悔したり、思わぬトラブルに遭遇する危険性があります。

おすすめの海外FXを紹介する前に、海外FXのメリット・デメリットをまとめます。

海外FXのメリット
  • レバレッジが高い
  • ゼロカットシステムで追証が発生しない
  • NDDで透明性が高い
  • ボーナスキャンペーンが多い
  • 少額取引ができる
  • 様々な通貨ペアやCFDを取引できる
  • 取引ツールの自由度が高い
  • コピートレードを利用できる
海外FXのデメリット
  • 金融庁の認可を受けていない
  • スプレッドが広い
  • 信託保全がない
  • 悪質な業者も存在する
  • 税制で不利になる場合がある
  • ハイレバ取引で大きく損する危険性
  • 日本語対応に対応していない業者もある
  • 入出金ルールが複雑

海外FXはメリットが多い一方で、国内FXにはないデメリットも多く存在しています。

投資経験の浅い方は、以下の記事を参考にしていただき、海外FXの危険性を十分に理解したうえで使うようにしましょう。

また、日本金融庁消費者庁は、日本でライセンス無登録の海外FX業者に対して、消費者保護の観点から警告を行っています。

失敗しない海外FX業者の選び方

海外FXで失敗しないためには、業者選びコツを意識しておく必要があります。

ここでは、失敗しない海外FX業者の選び方を6点に絞って解説します。

  1. ライセンスを保有している業者を選ぶ
  2. 取引条件の良い業者を選ぶ
  3. 日本語対応が充実している業者を選ぶ
  4. 利用者数の多い業者を選ぶ
  5. 初心者にはボーナスが充実した業者がおすすめ
  6. いくつかの業者を使い分ける

ライセンスを保有している業者を選ぶ

海外のFX業者を選ぶうえで、金融ライセンスの有無、またどこのライセンスを取得しているかは、絶対見逃せない項目です。

第一に、金融ライセンスを取得していない業者は、絶対に避けるべきでしょう。

かなり少数ではありますが、新興業者のなかにはライセンスを取得していない業者もあるため、そういう業者は信頼性が無いものと見て良いです。

また、法人登記はしていてもライセンスを取得していない業者もあるため、法人番号とライセンス番号を混同しないように気をつけましょう。

金融ライセンスは、金融業者が会社を登記している各国の金融当局から発行されるもので、取得が簡単なものから難しいものまで数多く存在します。

金融ライセンス取得難易度取得している業者
英国金融行動監視機構⭐️⭐️⭐️Exnessグループ
キプロス証券取引委員会⭐️⭐️⭐️Exnessグループ
オーストラリア証券投資委員会⭐️⭐️⭐️Axiグループ、Exnessグループ
バヌアツ金融サービス委員会⭐️⭐️ThreeTrader
ベリーズ国際金融サービス委員会⭐️⭐️AXIORY
セントビンセント・グレナディーン金融庁⭐️Axi
セーシェル金融庁⭐️XMTrading、Exness

XMTradingのように、比較的簡単に取得できるセーシェルライセンスを持ちつつも、グループ会社は英国やキプロスなどの権威性の高いライセンスを持っていることも多いので、会社全体でどのようなライセンスを持っているかに着目すると良いでしょう。

取引条件の良い業者を選ぶ

運営会社がライセンスを取得していて信頼できることが分かったら、続いて確認すべきは取引条件です。

取引条件とは、スプレッド、最大レバレッジ、ロスカットレベル、約定力などを指します。

スプレッド

スプレッド(買値・売値の差額)が狭いほうが、取引にかかるコストを抑えられ、短期売買において有利。

できればメジャー通貨ペアを1 pips未満で取引できる業者・口座タイプを選ぶべきです。

最大レバレッジ

最大レバレッジが高いほうが、より少ない証拠金で大きな利益を狙えて、資金効率の良いトレードが可能。

500倍〜1,000倍が一般的ですが、それ以上の超ハイレバや無制限レバレッジを提供している業者もあります。

ロスカットレベル

ロスカットレベルが低いほうが、含み損耐性に強く、ハイレバレッジ取引と相性が良いです。

証拠金維持率20%が一般的な水準で、なかには0%(ロスカットレベル無し)の業者もあります。

約定力

約定力の強い業者を選んだほうが、注文の際の遅延や値滑り(スリッページ)を抑えられます。

約定力の弱い業者を使うと、約定までに時間がかかったり、頻繁に約定拒否が起こるため、快適にトレードできなくなります。

日本語対応が充実している業者を選ぶ

英語力に自信の無い人が海外FX業者を使う場合は、日本語サポートの質にも着目すべきです。

日本語サービスに力を入れている業者では、日本人スタッフによるライブチャットやメールサポート、電話サポートを受けられるので、国内FXと同じような感覚で使うことができます。

利用者数の多い業者を選ぶ

メジャーな業者が安全でマイナーな業者が危険と一概に決めつけることはできませんが、利用者数の多い業者はスタッフの人員も多いため、入出金やサポート対応がスムーズに行われる傾向が強いです。

また、利用者数と口コミの数は比例しているため、ネット上でリアルな口コミを集められるのもメジャーな業者の強みです。

特に、メインで使う業者を探す際は、利用者数が多くて知名度の高い業者をピックアップすると良いでしょう。

初心者はボーナスの利用がおすすめ

海外FXでは、口座開設ボーナス入金ボーナスなどのボーナスキャンペーンを提供している業者が多く、お得にトレードを始められるのが魅力です。

特に、少ない資金からFXを始めたい初心者は、ボーナスが充実している業者から使い始めてみると良いでしょう。

ただし、ボーナスが過剰に豪華な反面、取引条件が悪かったり信頼性の低い業者も多いため、予め評判や取引ルールを確認することが大切です。

ボーナスを受け取りながら安心してトレードできる業者は、海外FX・仮想通貨FXのボーナスにてたくさん紹介しています。

いくつかの業者を使い分ける

海外FXは営業している国も取得しているライセンスも様々なので、いきなり規約が変わったり、規制が強くなることもしばしばです。

また、経営状況も業者によって千差万別で、資金基盤が弱い業者が出金拒否などのトラブルを起こしたり、やむなくサービス停止するケースも少なくありません。

もし、一社にすべての資金を集中させてしまうと、トラブルが起きたときの心理的・経済的なダメージが大きくなります。

「卵は一つのカゴに盛るな」という投資の格言があるとおり、海外FXを利用する際にも、いくつかの業者を使い分けてリスクヘッジすることが大切です。

他サイトでのおすすめランキング

海外FXを選ぶうえでは、一つのサイトに頼るのではなく、複数の情報サイトを比較して客観的な視点から見ることが大切です。

参考までに、他のFXサイトでのランキングをご紹介します。

なお、ランキングは随時更新していますが、最新の情報は各サイトをご確認ください。

スクロールできます
順位海外FX Wiki様FXプラス様海外FXのトリセツ様海外FXジャーナル様海外FX比較ナビ様CFX Trading
1位XMTradingXMTradingXMTradingXMTradingXMTradingAXIORY
2位FXGTTitan FXiFOREXFXGTAXIORYExness
3位ExnessHFMFXGTAXIORYTitan FXFXGT
4位iFOREXExnessTitan FXExnessThreeTraderAxi
5位HFMFXGTIS6FXTitan FXExnessXMTrading
6位AXIORYeasyMarketsAXIORYThreeTraderFXGTThreeTrader
7位Titan FXThreeTraderBigBossBigBossAxiIron FX
8位BigBossTradersTrustExnessHFMiFOREXTitan FX
9位ThreeTraderTradeviewLAND-FXeasyMarketseasyMarketsBigBoss
10位TradeviewFocus MarketsHFMIS6FXIC MarketsTradeview
情報引用元

海外FXにまつわるQ&A

海外FXは危険ですか?

海外FXにはいくつかの危険性があります。

まず、海外FXは日本の金融庁の規制を受けておらず、資金の不正流用や業務停止などにより、預けた資金が戻ってこない可能性があります。

業者が倒産した際、日本の法的保護の対象外となるので自分の資産を守ることが難しくなります。

また、海外FXは最大レバレッジが高く、資金効率の良いトレードができる反面、リスクの高すぎるトレードを繰り返して資金を大きく失うトレーダーも多いです。

これらの危険性を理解した上で、信頼できる業者を選ぶことが不可欠です。

日本人が海外FXを使うと違法ですか?

日本の法律では、個人が海外のFX業者を利用することは違法ではありません。

しかし、日本の金融庁は海外FX業者に対する規制や監督を行っていないため、利用者はリスクを十分に理解することが大切です。

海外FXをおすすめしない人はどんな人ですか?

次のような人には海外FXをおすすめできません。

  1. FX未経験者
  2. 国内FXの環境に慣れている人
  3. 大きなリスクを取りたくない人
  4. 細かい税金の計算が苦手な人
海外FXは初心者にもおすすめできますか?

海外FXと聞くと、「初心者には難しそう」と漠然としたイメージを持つ人も多いかと思いますが、実はFX初心者が海外FXを使うことにはいくつかのメリットがあります。

具体的には次の3点です。

  1. 少ない資金から始められる
  2. 口座開設ボーナスで取引を始められる
  3. ゼロカットシステムで追証が発生しない

以下の記事にて、初心者におすすめの海外FX業者を紹介しているので、参考にしてください。

海外FXで出金拒否はありますか?

海外のFX業者では、出金拒否が多く発生しています。

しかし、出金拒否といってもその内容は様々で、トレーダー側に落ち度がある場合もあれば、業者による不正や詐欺も多く、一様に原因や解決策を示すことは難しいです。

海外FXで出金拒否される原因は様々ですが、よくある主な原因としては次のようなものが挙げられます。

  • 取引ルールを破り、禁止行為を行った
  • 出金ルール・手順を破っている
  • カードで入金額以上を出金申請した
  • 他人名義の口座へ出金申請した
  • 出金先の口座情報を間違えている
  • 本人確認書類の不備
  • ボーナスの出金条件を満たしていない
  • 取引ボリュームがあまりにも少ない
海外FXで億単位の出金はできますか?

出金実績の多い優良業者を使えば、億単位の出金も可能です。

億単位の出金ができる海外FX業者には、次のようなの特徴があります。

  • 信頼性の高い金融ライセンスを保有している
  • オフィスが実在する
  • 運営実績が豊富
  • 分別管理や信託保全を徹底している
  • ボーナスを過剰に提供していない

億単位の出金ができる海外FX業者については、海外FXで億単位を出金できる優良業者7選にて紹介しています。

海外FXで借金を背負うことはありますか?

いいえ、海外FX業者にはゼロカットシステムが設けられているため、国内FXにある追証が発生しません。

つまり、どれだけ損をしても預けた資金以上に損することはなく、自分から消費者金融などで借入をない限り、借金を背負うことはありません。

海外FXで稼いだら税金を支払う必要はありますか?

海外FXや国内FXの取引で利益が発生した場合、所得税がかかります。

その年の1月1日〜12月31日までの1年間で得た所得を計算し、翌年の3月15日までに確定申告書を提出する必要があります。

なお、海外FXの利益が多くても、経費と合算した金額が一定額以下であれば、確定申告や納税の必要はありません。

ただし、利益が出た場合でも1円でも所得がある場合は住民税の申告が必要です。

確定申告が必要な人の条件や、確定申告の方法については、次の記事をお読みください。

海外FXと国内FXはどのように違いますか?

国内FXは金融庁の監視下で運営されているため安全性が高い一方、海外FXは規制が緩く、出金トラブルなどのリスクがあります。

また、国内FXはスプレッドが狭く取引コストが安い一方、海外FXはレバレッジが高く自動売買もしやすいといった特性の違いもあります。

税制面では国内FXが有利で損失繰越控除が認められ、税率も海外FXは最大約55%に対し、国内FXは一律20.315%と低く抑えられています。

国内FXと海外FXは特性が大きく異なるため、自分の取引スタイルに合わせて使い分けることが大切で、併用することでリスク分散効果も期待できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

当ランキング1位!今なら口座開設で13,000円貰える XMTradingで口座開設
この記事の目次