【最大15,000円】海外FXで実施中のボーナス21選

FXGTの法人口座|特徴・口座開設の手順・必要書類

この記事は、日本非居住者を対象にしたものであり、日本居住者に対して投資情報の発信・投資助言・勧誘を行うものではありません。
記事内にアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

海外FX業者のFXGT(エフエックスジーティー)では、個人口座だけでなく法人口座にも対応していて、法人名義の口座で取引が可能です。

FXGTではFXと仮想通貨を最大1,000倍の超ハイレバレジで取引でき、豊富なボーナスキャンペーン、日本人スタッフによる手厚い日本語サポートなど、魅力の多い業者で、法人口座でもそれらのサービスを余すことなく受けられます。

この記事では、FXGTが提供する法人口座の特徴や注意点、必要書類、開設する手順を詳しく紹介します。

当サイトでは、海外FXで法人口座を作るメリット・デメリットについても解説しているので、あわせて参考にしてください。

また、FXGTがどんな業者かを知りたい人は「FXGTの評判」をお読みください。

FXと仮想通貨を最大1,000倍のハイレバレッジで!

公式サイト:https://fxgt.com/ja

この記事の目次

FXGT法人口座の特徴

FXGTの法人口座にはどのような特徴があるのか、主な特徴をご紹介します。

個人口座に比べ節税効果・税制上のメリットが大きい

海外FXの法人口座を使う最大のメリットが、個人口座よりも税制面で有利になることです。

海外FXの税金を徹底解説」でも解説しているとおり、海外FXの個人口座に対する税制は国内FXよりも不利で、利益が大きくなると税率がとても高くなります。

海外FXの個人口座で利益を得た場合、年間の利益(所得)に応じて5%〜45%の所得税に加え、住民税として10%(市区町村民税6%+都道府県民税4%)が課税されます。

一方、法人の場合は、1期ごとの利益に対して法人税、地方法人税、法人住民税、法人事業税がかかり、実効税率は24%〜39%程度となり、大きく稼いだ際の税率は個人口座よりも低くなっています。

個人口座と法人口座の年所得別納税額
スクロールできます
年所得金額個人の税額
(国民健康保険込み)
法人の税額
100万円185,300円(18.5%)293,800円(29.4%)
200万円416,800円(20.8%)517,800円(25.9%)
300万円661,500円(22.1%)741,600円(24.7%)
400万円938,200円(23.5%)965,600円(24.1%)
500万円1,287,000円(25.7%)1,214,100円(24.3%)
600万円1,654,100円(27.6%)1,462,700円(24.4%)
700万円2,021,500円(28.9%)1,711,200円(24.4%)
800万円2,388,600円(29.9%)1,959,800円(24.5%)
900万円2,768,500円(30.8%)2,327,700円(25.9%)
1,000万円3,098,500円(31.0%)2,695,700円(27.0%)
1,500万円5,213,500円(34.8%)4,535,900円(30.2%)
2,000万円7,409,000円(37.0%)6,376,100円(31.9%)
3,000万円12,644,000円(42.1%)10,234,900円(34.1%)
5,000万円23,100,500円(46.2%)18,099,200円(36.2%)
1億円50,600,500円(50.6%)37,224,200円(37.2%)

また、法人口座は最大税率が低くなるだけでなく、税制上のメリットが大きいため、まとまった利益を得られるトレーダーは法人口座を使ったほうが圧倒的にお得になります。

海外FXの法人口座を使うメリット
    • 個人口座よりも税制面で有利
    • 国内FXの法人口座よりもレバレッジが高い
    • 他の事業と損益通算できる
    • 損失を最長9年間まで繰越せる
    • 個人よりも経費の幅が広がる

FXと仮想通貨を最大1,000倍レバレッジで取引できる

FXGTは、FX通貨ペアと仮想通貨ペアを最大1,000倍のハイレバレッジで取引できる唯一の業者で、ハイレバトレードとの相性が抜群に良いです。

国内業者の場合、FXの法人口座では最大でも100倍程度、仮想通貨取引所の法人口座は最大でも10倍程度なので、FXGTを使うことで比にならないほどのハイレバレッジで取引できます。

ただし、取引商品や取引ロット量によっては最大レバレッジを利用できない場合があるので、詳しくは「FXGTのレバレッジ」をお読みください。

ボーナスキャンペーンが充実

FXGTはボーナスやキャンペーンがかなり充実していて、口座開設するだけで取引用ボーナスが貰えたり、入金すると入金額に応じてボーナスが貰えたりします。

法人口座にも個人口座同様のボーナスが適用されるため、少ない資金から運用を始めたい法人でも、ボーナスを駆使してお得にトレードすることができます。

現在FXGTが提供中のボーナスは次のとおり。

口座開設15,000円ボーナス

キャンペーン期間内にFXGTで新規口座開設とKYCを完了すると、15,000円のボーナスが付与され、取引証拠金として利用可能。

対象口座はスタンダード+口座・ミニ口座・Crypto Max口座。

最大8万円初回入金100%ボーナス(スタンダード+・ミニ・Crypto Max口座)

キャンペーン期間内にスタンダード+口座・ミニ口座・Crypto Max口座へ初回入金すると、入金額に対する100%のボーナスが付与され、最大8万円まで貰えます。

なお、このボーナスを満額受け取り終えたら、最大15万円入金50%ボーナスの対象となります。

最大15万円2回目入金50%ボーナス(スタンダード+・ミニ・Crypto Max口座)

キャンペーン期間内にスタンダード+口座・ミニ口座・Crypto Max口座へ2回目の入金をすると、入金額に対する50%のボーナスが付与され、最大15万円まで貰えます。

なお、このボーナスを満額受け取り終えたら、最大120万円入金25%ボーナスの対象となります。

最大120万円入金25%ボーナス(スタンダード+・ミニ・Crypto Max口座限定)

初回入金100%ボーナスと2回目入金50%ボーナスを満額受け取り終えると、こちらのボーナスの対象となり、ボーナスの累計受け取り額が120万円に達するまで入金額に対する25%のボーナスが付与されます。

また、次の条件をすべて満たすと、ボーナスの受け取り額がリセットされ、繰り返し最大120万円の25%ボーナスを受け取れるようになります。

  • アクティブトレーダーであること(過去30日以内に、最低1回の取引を執行)
  • Loyaltyボーナスを上限まで使い切ること
  • 合計取引量40GTLotを達成
さくらキャッシュバックキャンペーン

FXGTでは、2024年5月10日17時(日本時間)までの期間限定で、キャッシュバックキャンペーンを行っています。

期間中、スタンダード+・ミニ・プロ・ECN口座のいずれかを開設して取引すると、取引量に応じてキャッシュバックされます。

キャッシュバックの還元率は口座タイプや取引銘柄によって異なり、メジャー銘柄の1ロットあたりの還元率は次の表のとおりとなってます。

スクロールできます
取引銘柄スタンダード+ミニプロECN
USDJPY$5.00$0.50$2.00$2.00
EURJPY$5.00$0.50$2.00$2.00
GBPJPY$5.00$0.50$2.00$2.00
EURUSD$5.00$0.50$2.00$2.00
XAUUSD$5.00$0.50$2.00$2.00
USOIL$0.50$0.00$0.50$0.50
BTCUSD$5.00$5.00$2.00$2.00

既存の口座ではキャッシュバックを受け取れないため、以下の手順でキャッシュバック用の追加口座を作る必要があります。

  1. FXGT公式サイトから会員ページへログイン
  2. 追加のライブ口座の作成へ進む
  3. 参照コードへ「Sakura」を入力
  4. 取引を開始
VPS無料利用サービス(VPS スポンサーシップ・プログラム)

FXGTでは、最低$3,000以上の口座残高と5GTLot以上の取引を毎月維持できれば、無料でVPSを使うことができます。

VPSのスペックは以下のとおりです。

  • 1vCPU
  • 3GB RAM
  • 16GBのストレージ

個人口座と法人口座を同時に使える

FXGTは個人口座と法人口座を同時に使うことができます。

FXGTでは、個人が複数のメールアドレスを使って複数のアカウントを作ることが禁止されていますが、個人口座と法人口座の併用は認められています。

また、ボーナスも個人と法人で二重に受け取ることもでき、例えば個人口座で新規口座開設ボーナスを受け取った後でも、法人口座を作ることで再度口座開設ボーナスが貰えます。

5種類の口座タイプから選べる

FXGTでは次の5種類の口座タイプが用意されています。

  • スタンダード+口座:手数料無しで幅広い銘柄を取引でき、ボーナスも貰える万能口座
  • ミニ口座:1ロット=1万通貨、最小100通貨から取引できる小ロット口座
  • CryptoMax口座:仮想通貨取引に特化した口座
  • プロ口座:手数料無料・省スプレッドでスワップフリーも受けられる上級者向け口座
  • ECN口座:低スプレッド+外付け手数料でクリーンなECN取引に対応した上級者向け口座

用途や資金量に応じて好みの口座タイプを選べて、1つの法人アカウントで最大6つまで異なる口座タイプを運用できるため、幅広い用途で使うことができます。

日本語対応が充実

FXGTは日本人対応にとても力を入れていて、日本人スタッフによるカスタマーサポートを実施しているほか、Webサイトも全てが日本語表示となっています。

平日なら24時間年中無休で問い合わせやクレーム等に対応してくれるため、言語の壁に左右されることなく安心して口座運用できます。

海外FX業者は、一見日本語に対応しているように見えても、実際は外国人が機械翻訳を使っているケースも多いので、日本人スタッフが在籍しているFXGTなら、英語力に自信の無い人でも安心して使えます。

口座の開設方法や入出金、プラットフォーム操作方法、トラブルへの対処法など、実務レベルでのサポートを手厚く受けられます。

FXGT法人口座の注意点

資金管理は分別管理のみ

FXGTでは顧客の資金と会社の運転資金を別々に管理する「分別管理」こそ行っていますが、第三者の監視がなく、顧客資金が流用される危険性はゼロとは言い切れません。

多額の資金を預けるには少々心許ないため、必要な分のみの証拠金だけを預けて、残りの余剰資金は銀行に避けておくのが無難です。

その点、AXIORYの法人口座は預けた資金が全額信託保全され、第三者機関の管理のもと確実に保護されるので、安心して大きな資金を預けられます。

個人口座よりも必要書類が多い

FXGTの法人口座を開設する際は、代表者や株主の本人確認書類をはじめ、法人の登記簿謄本や決算書類等、提出すべき書類が個人口座の場合よりも多くなります。

しかし、すべての必要書類を用意できれば、オンライン上でスムーズにアップロードできます。

書類審査も速やかに行われるため、開設から取引開始までは思ったよりも手間がかからないと感じることが多いようです。

また、この記事では必要書類のチェックリストを用意しているので、不安な方はそちらを参考にすることをおすすめします。

同一IPによる口座凍結の恐れがある

FXGTでは同一名義による複数アカウントの使用を厳しく取り締まっていて、同じIPアドレスから複数アカウントの使用が検知されると、口座が凍結されることがあります。

しかしながら、先述したとおり個人口座と法人口座の同時使用は禁止されていません。

万が一口座凍結されたら、個人と法人で分けて使っていることをカスタマーサポートへ連絡して、凍結を解除してもらいましょう。

FXGT法人口座の必要書類チェックリスト

FXGTで法人口座を作る際に必要になる書類は次のとおりです。

履歴事項全部証明書

6ヶ月以内に発行された履歴事項全部証明書(登記簿謄本)のコピーを提出しましょう。

履歴事項全部証明書は法務局で取得でき、取得方法は窓口、郵送、オンラインの3つがあります。

法務局の窓口で取得する場合は、登記事項証明書交付申請書に記入し、手数料600円を支払えばその場でもらえます。

郵送の場合も、同じ申請書に手数料分の収入印紙を貼り、返送先を書いて返信用の切手を貼った封筒を同封するだけです。

オンラインでも申請可能で、法務局の「登記・供託オンライン申請システム」を使って、Webブラウザ上から簡単に請求できます。

役員証明書

役員全員分の名前が書かれた書類を、任意のフォーマットで作りアップロードしましょう。

履歴事項全部証明書に全員分が書かれている場合は、これを提出すれば問題ありません。

株主証明書

株主全員分の名前が書かれた書類を、任意のフォーマットで作りアップロードしましょう。

株を発行している株式会社・有限会社のみ提出する必要があり、株を発行していない合同会社の場合は不要です。

最終受益者申告書

会社の持ち分を10%以上保有する人が2人以上いる場合は、最終受益者申告書を記入して提出する必要があります。

FXGTの必要書類アップロードページからフォーマットをダウンロードでき、日本語訳も添付されているので、指示に従ってPDFへ記入しましょう。

取締役(代表者)全員の本人確認書類

法人の取締役(代表者)全員の本人確認書類を提出する必要があります。

本人確認書類としては次のいずれか一点を提出可能で、自身の顔写真、氏名、生年月日が記されていて、有効期限内の書類を提出しましょう。

  • 自動車運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

取締役(代表者)全員の現住所確認書類

法人の取締役(代表者)全員の現住所確認書類を提出する必要があります。

現住所確認書類としては次のいずれか一点を提出可能で、自身の氏名と現住所、発行日が記されていて、発行されてから6ヶ月以内の書類を提出しましょう。

  • 公共料金の請求書・明細書
  • クレジットカードまたは銀行からの請求書
  • 住民票

法人の住所確認書類

法人の現住所を証明するために、以下いずれかの一点を提出する必要があります。

法人名、法人の現住所が記されていて、発行から6ヶ月以内の書類を提出しましょう。

  • クレジットカード請求書または利用明細書
  • 公共料金請求書
  • 住民票または政府関連書類

取締役会決議書

FXGTで法人口座を開設することを取締役会で承認することを示す書類です。

FXGTの必要書類アップロードページからフォーマットをダウンロードでき、日本語訳も添付されているので、指示に従ってPDFへ記入しましょう。

FXGTで法人口座を開設する手順

STEP
口座開設フォームを入力

まずはFXGTの新規登録ページへアクセスし、新規口座開設フォームの入力を行います。

個人・法人の区分から法人を選び、会社名、メールアドレス、マイページへアクセスするためのパスワード、国名、電話番号を入力しましょう。

STEP
メールアドレス認証

口座開設フォームを入力して登録すると、登録したメールアドレス宛に認証メールが届きます。

メール内の【メールアドレス認証】ボタンをクリックして認証を行いましょう。

STEP
取引口座の設定

最初に開設する取引口座の設定を行います。

ライブ口座またはデモ口座を選び、取引プラットフォーム、口座タイプ、最大レバレッジ、基本通貨を選びます。

もし迷ったら次の設定がおすすめです。

  • 取引プラットフォーム:MT5
  • 口座タイプ:スタンダード+(Standard+)
  • レバレッジ:1,000倍
  • 基本通貨:日本円(JPY)
STEP
ログイン情報の確認

開設した口座のログイン情報が表示されるので、スクリーンショットなどをして大切に保管しておきましょう。

ここで表示されるパスワードは、MT4・MT5にログインするためのパスワードであり、最初に設定したマイページ用のパスワードとは別物です。

STEP
必要書類のアップロード

法人口座開設に必要な書類をアップロードしましょう。

必要書類は次のとおりです。

  • 履歴事項全部証明書
  • 役員証明書
  • 株主証明書
  • 最終受益者申告書
  • 取締役(代表者)全員の本人確認書類
  • 取締役(代表者)全員の現住所確認書類
  • 法人の住所確認書類
  • 取締役会決議書

海外FXの法人口座を比較

スクロールできます
AXIORYFXGTBigBossHFMHFMAxi
最大レバレッジ1,000倍1,000倍1,111倍1,000倍2,000倍1,000倍
取引ツールMT5
MT4
cTrader
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT4
取り扱い銘柄FX
貴金属
エネルギー
株式
指数
現物株式/ETF
FX
仮想通貨
貴金属
エネルギー
株式
指数
FX
貴金属
エネルギー
指数
仮想通貨
FX
仮想通貨
貴金属
エネルギー
コモディティ
株式
指数
FX
仮想通貨
貴金属
エネルギー
コモディティ
株式
ETF
債券
指数
FX
仮想通貨
貴金属
エネルギー
コモディティ
株式
指数
取引コストの安さ
ロスカットレベル20%20%20%20%20%20%
ボーナスの充実
業者の信頼性
公式サイトAXIORY公式サイトFXGT公式サイトBigBoss公式サイトTitan FX公式サイトHFM公式サイトAxi公式サイト
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

今なら15,000円口座開設ボーナス貰える FXGTの法人口座を開設
この記事の目次