【最大15,000円】海外FXで実施中のボーナス20選

Swift Traderの評判|破格の2万円口座開設ボーナス+200%入金ボーナス実施中

当サイトは、日本国外に居住する日本人及び外国人を対象としたものであり、日本居住者に対して投資助言・媒介・勧誘等を行うものではありません。
当サイトにおいて「日本人」との表記がある場合、それは全て日本国外に居住する日本人を指すものであり、日本居住者は対象に含まれておりません。
日本居住者が、日本で金融商品取引業の登録を受けていない海外所在業者を利用することは、金融商品取引法における無登録業者との取引に該当する可能性があります。日本国内に居住する者は、日本で金融商品取引業の登録を受けた業者を利用してください。
当サイトの掲載情報は、海外居住者向けの情報提供を目的としたものであり、個別の投資助言を行うものではありません。最終的な投資判断は利用者自身の責任のもと行ってください。
当サイトの記事内にはアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

海外FX業者「Swift Trader」(スイフトトレーダー)の評判をまとめました。

実際の使い心地、メリット・デメリットを徹底的にあぶり出したので、表面的な情報ではなく、実情に即した内容となっています。

これからSwift Traderを使おうと考えている人は、ぜひこの記事を参考材料にしていただければ幸いです。

Swift Traderは日本金融庁に未登録の海外業者であり、日本の法的保護を受けられない可能性があるため、この記事は日本居住者に対して口座開設等を促すものではありません。日本居住者は、日本金融庁に無登録の海外所在業者を利用せず、日本の金融ライセンスを取得している業者を利用するようにしてください。
海外業者を利用する際のリスクや注意点については「海外FXのメリット・デメリット・国内FXとの違い」や「海外FXは違法?」を参考にしてください。

新規口座開設2万円ボーナス+200%入金ボーナス実施中!

公式サイト:https://swifttrader.com/jp
※当業者は日本で金融商品取引業の登録を受けていないため、日本居住者は利用をお控えください

この記事の目次

Swift Trader総合評価・ユーザーの口コミ

メリット・デメリット

メリット – Pros
  • 新規口座開設で20,000円ボーナスが貰える
  • 初回入金で200%ボーナスが貰える
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 最低入金額が$10と安い
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 法人口座対応
デメリット – Cons
  • スプレッドが全体的に広い
  • ストップレベルが存在する
  • 経済指標を狙った大口トレードが規制対象
  • 取得している金融ライセンスがマイナー
  • カード入金やbitwalletに非対応

管理人の総評

Swift Traderは、2024年5月に本格的にサービス開始した海外FX業者です。

早くも日本語サポートも始めていて、公式サイトのチャット(9:00〜21:00)やメール(24時間365日)を通じて丁寧なサポートが受けられるほか、ウェブサイトもしっかり日本語化されています。

新規顧客を獲得するため、20,000円の口座開設ボーナスや200%初回入金ボーナスなど、かなり豪華なプロモーションを実施していて、早くも一部の日本人トレーダーが参戦しているようです。

5つの口座タイプが用意されていて、全口座において最大レバレッジは1,000倍と高く、しかも最低入金額が$10と安いため、資金の少ないトレーダーでも大きな利益を狙えます。

スプレッドは業界標準よりもやや広めの水準となっていて、デイトレードならまだしも、スキャルピングをするには厳しいといった印象。

最大の懸念点は、ボーナスが他の業者よりも並外れて豪華なため、ボーナス利用者を中心に出金拒否などのトラブルが発生する可能性があることです。(今のところ、出金拒否の口コミは確認されていません。)

新しいFX業者をいち早く開拓したい人、ボーナス目当てにお得にトレードしたい人には向いていますが、運営実績がゼロに等しく、ネット上での口コミもほぼ存在しないため、信頼性に重きを置く人は避けたほうが無難です。

Swift Traderの安全性・信頼性:評価⭐️

公式Webサイトhttps://swifttrader.com/jp
運営会社Swift Trader Ltd(コモロ連合ムワリ島)
設立2023年
資金の管理方法分別管理

Swift Traderの金融ライセンス

Swift Traderの運営実態はオーストラリアとキプロスにありますが、金融ライセンスはコモロ連合ムワリ島のムワリ国際サービス局のオフショアライセンスを取得しています。

  • Swift Trader Ltd:ムワリ国際サービス局のライセンス(番号:T2023364)

Swift Traderが取得しているムワリ国際サービス局の金融ライセンスは、世界的にみるとかなりマイナーなライセンスで、イギリスFCA、キプロスCySEC、オーストラリアASICなどと比べると権威性は著しく劣ります。

顧客資金は「分別管理」で保管

Swift Traderは、顧客から預かった資金を「分別管理」という方法で管理しています。

分別管理とは、会社の運転資金と顧客の資金を切り離して管理する方法で、海外FX業者の資金管理方法として最もメジャーです。

しっかり分別管理されている業者を使うことで、自分が預けたお金が勝手に転用されるリスクは低いといえますが、あくまでも社内での管理に過ぎないため、絶対に安全とはいえません。

ちなみに日本のFX業者は、顧客の資金を第三者の機関へ預けて、仮に業者が破綻しても必ず資金が返還される「信託保全」を行っているため、分別管理のみの海外FX業者よりも安全性が高いといわれています。

日本の金融庁に無登録(現状、警告は無し)

日本の金融庁は、日本国内で金融ライセンスを取得していないにも関わらず、日本で営業を行っている業者を「無登録業者」と位置づけ、随時「警告」を行っています。

2024年5月現在、「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」のリストの中にSwift Traderは含まれていません。

ただし、Swift Traderは日本で金融商品取引業の登録を受けていない無登録業者のため、金融庁から警告を受ける可能性があります。

日本にお住まいの方へ:FX(外国為替証拠金取引)、暗号資産(仮想通貨)、バイナリーオプション等の取引を行う際は、日本で金融商品取引業や暗号資産交換業の登録を受けた国内業者をご利用ください。投資者保護の観点から、海外所在の無登録業者のご利用はおすすめできません。当サイトは、日本居住者の方に海外所在の無登録業者を推奨するものではありません。

Swift Traderの取引口座:評価⭐️⭐️

口座タイプスタンダード口座
ミニ口座
マイクロ口座
プロ口座
ECN口座
複数口座対応
最大レバレッジ最大1,000倍
注文方式NDD方式(STP・ECN)
ゼロカット
デモ口座
法人口座

口座の開設方法

STEP
リアル口座開設フォームを入力

まずは、Swift Traderのリアル口座開設ページへアクセスし、個人情報を入力します。

入力する項目は登録区分(個人・法人)氏名(ローマ字表記)、メールアドレス、パスワード、居住国、電話番号です。

入力情報を確認して【登録】ボタンで次へ進みましょう。

STEP
メールアドレスの認証

登録したメールアドレス宛に「メールアドレス認証のお願い」というメールが届くので、【メールアドレスを認証する】ボタンをクリックして認証を行います。

STEP
詳しい個人情報の登録

続いて、生年月日や国籍、現住所、雇用形態、財務状況などの詳しい個人情報を登録します。

ここで入力する内容、特に生年月日や現住所は、この後アップロードする本人確認書類と一致している必要があるので、間違いのないように入力を進めましょう。

STEP
身分証明書・セルフィーをアップロード

Swift Traderでは、本人確認の一環で「身分証明書」と「セルフィー」のアップロードを義務付けており、書類が認証されるまではボーナスの獲得、取引、出金などができません。

スムーズに取引を始めるために、なるべく早く書類を提出しましょう。

身分証明書は、顔写真が印刷された公的な証明書のことで、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどが当てはまります。

必要書類をアップロードして書類の内容に問題がなければ、当日もしくは翌営業日までには承認され、Swift Traderのすべての機能が使えるようになります。

STEP
取引口座の設定

最初に開設する取引口座の設定を行います。

設定項目は基軸通貨、口座タイプ、最大レバレッジの3項目で、もし迷ったら次の組み合わせがおすすめです。

  • 口座タイプ(アカウントタイプ):Standard JPY(スタンダード・日本円口座)
  • 通貨:JPY(日本円)
  • ウォレット:JPY(日本円)
STEP
ログイン情報がメールで届く

必要書類の認証が終わると、登録したメールアドレス宛にログイン情報が書かれたメールが届くので、大切に保管しておきましょう。

STEP
自己資金を入金

口座開設と書類アップロードを行ったら、口座へ資金を入金しましょう。

国内銀行送金、海外銀行送金、STICPAY、USDTなどで入金が可能です。

STEP
MT5で取引開始

Swift Traderのリアル口座でトレードするには、MetaTrader 5(MT5)を使います。

パソコンでトレードする場合は、Swift Traderの公式ページから口座開設の際に選んだ取引プラットフォームをダウンロードして、口座へログインしましょう。

iPhoneやAndroidスマホでトレードする場合も同様に、アプリストアからダウンロードしましょう。

口座タイプは5種類

Swift Traderの口座タイプは次の5種類。

  • スタンダード口座
  • ミニ口座
  • マイクロ口座
  • プロ口座
  • ECN口座
スクロールできます
項目スタンダードミニマイクロ
1ロットの価値100,000通貨10,000通貨1,000通貨
最大レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍
取引ツールMT5MT5MT5
取り扱い銘柄FX
仮想通貨
貴金属
エネルギー
指数
FX
貴金属
FX
貴金属
注文方式NDD STPNDD STPNDD STP
スプレッド1.4pips〜2.0pips〜2.3pips〜
取引手数料
スワップフリー×××
最低取引ロット0.010.010.01
最大取引ロット100.00100.00100.00
最大ポジション数200200200
ゼロカット
ロスカットレベル20%20%20%
ストップレベル2pips2pips2pips
口座開設ボーナス
入金ボーナス
取引ボーナス×××
最低入金額$10$10$10

注文方式はNDDを採用

Swift Traderではすべての注文をNDD方式(ノン・ディーリング・デスク)で処理しています。

ディーラーの裁量が介在せず、すべてシステムが自動で処理しているため、日本のFX業者でポピュラーなOTC方式・DD方式(ディーリング・デスク)よりも透明性が高いといえます。

取引方法に関する制限がある

Swift Traderではスキャルピング取引やEA(自動売買)の使用が認められているので、一般的なトレードをしている限り、口座凍結されたり出金拒否される恐れがありません。

ただし、経済指標だけを狙ったハイレバトレードは禁止されており、経済指標を狙って大口トレードする際はカスタマーサポートへ事前通知する必要があるとのルールがあります。

また、複数口座をまたいで両建てポジションを取ったり、他の海外FX業者とSwift Traderを使用した両建てトレードは禁止されているため注意しましょう。

インターネットの遅延やシステムの不具合を意図的に狙った高頻度取引も規約違反となり、口座凍結などのペナルティが科される場合があります。

ゼロカットシステムにより追証リスク無し

Swift Traderはゼロカットシステムを採用しており、追証(おいしょう)が請求される恐れがありません。

ゼロカットシステムとは、相場の急変動によってロスカットが間に合わず、口座残高を超える損失が発生した際に、残高以上の損をFX業者が負担してくれる仕組みです。

日本のFX業者では、金融商品取引法によってゼロカットが禁止されており、残高以上の損は追証が請求されてしまうため、自己資金を超える損失が生まれるリスクがあります。

Swift Traderのようにゼロカットのある海外業者を使えば、自己資金以上に損する危険性を防げます。

ストップレベル1pips〜

Swift Traderは使う口座タイプによってストップレベルが異なり、スタンダード・ミニ・マイクロ口座は2pips(20ポイント)、プロ・ECN口座は1pips(10ポイント)となっています。

ストップレベルとは、指値・逆指値注文を置く際に現在値から最低限離れていないといけない価格差のことで、広いとスキャルピングに不利です。

法人口座に対応

Swift Traderでは、個人名義の口座のみならず、法人名義でも口座開設が可能です。

Swift Traderの口座開設ページへアクセスして、最初の区分の欄で「法人」を選ぶと法人口座を作れます。

Swift Traderの手数料:評価⭐️

スプレッド・取引手数料

Swift Traderのスタンダード口座・プロ口座と、他業者のSTP口座のスプレッドを比較した結果が次のとおり。

スクロールできます
FX業者
口座タイプ

USDJPY

EURJPY

GBPJPY

AUDJPY

EURUSD

GBPUSD

AUDUSD

XAUUSD
Swift Trader
スタンダード
1.8 pips1.9 pips2.3 pips2.1 pips1.4 pips1.5 pips1.6 pips0.32
Swift Trader
プロ
1.4 pips1.6 pips1.9 pips1.5 pips1.0 pips1.2 pips1.1 pips0.20
XMTrading
スタンダード
1.6 pips2.3 pips3.6 pips3.3 pips1.7 pips2.2 pips1.9 pips0.28
FXGT
スタンダード
1.6 pips2.2 pips3.5 pips3.3 pips1.6 pips2.2 pips1.6 pips0.40
AXIORY
スタンダード
1.3 pips1.4 pips1.9 pips2.0 pips1.3 pips1.6 pips1.7 pips0.53
Exness
スタンダード
1.1 pips1.9 pips2.0 pips1.3 pips1.0 pips1.5 pips1.5 pips0.50

Swift TraderのECN口座と、他業者のECN口座のスプレッドを比較した結果が次のとおり。

平均スプレッドと手数料を加味した実質スプレッドを上段に、1ロットあたりの取引手数料を下段に記載しています。

スクロールできます
FX業者
口座タイプ

USDJPY

EURJPY

GBPJPY

AUDJPY

EURUSD

GBPUSD

AUDUSD

XAUUSD
Swift Trader
ECN
1.3 pips
($6.0)
1.7 pips
($6.0)
1.7 pips
($6.0)
1.8 pips
($6.0)
1.2 pips
($6.0)
1.3 pips
($6.0)
1.2 pips
($6.0)
0.23
($0.6)
AXIORY
ナノ
0.8 pips
($6.0)
1.1 pips
($6.0)
1.4 pips
($6.0)
1.3 pips
($6.0)
0.9 pips
($6.0)
1.2 pips
($6.0)
1.1 pips
($6.0)
0.39
($0.6)
Exness
ロースプレッド
0.7 pips
($7.0)
1.1 pips
($7.0)
1.2 pips
($7.0)
0.9 pips
($7.0)
0.7 pips
($7.0)
0.9 pips
($7.0)
0.9 pips
($7.0)
0.28
($0.7)
Titan FX
ブレード
1.0 pips
($7.0)
1.4 pips
($7.0)
2.2 pips
($7.0)
1.8 pips
($7.0)
0.9 pips
($7.0)
1.3 pips
($7.0)
1.2 pips
($7.0)
0.28
($0.7)
BigBoss
プロスプレッド
1.1 pips
($9.0)
1.5 pips
($9.0)
1.8 pips
($9.0)
1.6 pips
($9.0)
1.4 pips
($9.0)
1.8 pips
($9.0)
1.9 pips
($9.0)
0.32
($0.9)

スワップポイント

Swift Traderのスワップポイントを1ロットあたりの円建て表記でまとめました。

あくまでも2024年5月13日現在の情報のため、最新の情報はSwift Trader公式の取引条件ページを確認してください。

通貨ペア買いスワップ売りスワップ
USDJPY+1,622円-3,043円
EURJPY+1,208円-2,546円
GBPJPY+1,916円-3,737円
AUDJPY+827円-1,692円
EURUSD-1,083円+325円
GBPUSD-504円-194円
AUDUSD-570円+110円
XAUUSD-7,353円+3,877円

口座維持手数料

Swift Traderでは口座の維持手数料はかかりません。

取引口座を放置しても維持手数料が取られることはありません。

入出金手数料

Swift Traderの入出金手数料は基本的に無料です。

Swift Traderのボーナス:評価⭐️⭐️⭐️

Swift Traderでは現在かなり豪華なボーナスを提供していて、口座開設ボーナスと入金ボーナスを受け取れます。

新規口座開設20,000円ボーナス

キャンペーン期間内にSwift Traderで新規口座開設とKYCを完了すると、20,000円のボーナスが付与され、取引証拠金として利用可能です。

対象口座はスタンダード口座・ミニ口座・マイクロ口座で、プロ口座・ECN口座はボーナス対象外となります。

ボーナスそのものの出金はできませんが、0.1ロット以上・保有時間3分以上の取引を5回以上行い、なおかつ累計$200,000以上を取引することで、トレードで得た利益分は無条件で出金できるようになります。

これはあくまでもボーナスのみを利用してトレードした場合の出金条件で、口座開設ボーナス受け取り後に自己資金を入金すると無条件で利益を出金できます。

ただし、利益を出金した時点でボーナスは全額消滅するため、なるべく利益を貯め込んでから出金するとお得です。

初回入金200%+通常入金50%ボーナス

Swift Traderで新規口座開設後、初回入金を行うと、入金額に対する200%(入金額の2倍)のボーナスが10万円を上限として付与されます。

つまり、初回入金で5万円を入金すれば、10万円の初回入金ボーナスを満額受け取れます。

また、2回目以降の入金では、入金するたびに入金額50%(入金額の半額)がボーナスとして付与され、累計のボーナス受け取り額が100万円に達するまで何度も受け取れます。

対象口座はスタンダード口座・ミニ口座・マイクロ口座で、プロ口座・ECN口座はボーナス対象外となります。

Swift Traderの入出金方法:評価⭐️⭐️

Swift Traderへの入金方法は、国内銀行送金、海外銀行送金、STICPAY、USDT送金などが用意されています。

最も手軽なのは国内銀行送金で、銀行振込収納代行サービス「MyBANQ」と連携することで、スムーズな振込を可能としており、最大100万円まで一度に振り込めます。

海外FXではお馴染みのウォレットサービス「STICPAY」にも対応しており、最低$10〜最大$20,000で振り込めるので、多額の入金にも適しています。

仮想通貨のテザー(USDT)にも対応していて、5 USDTから入出金が可能です。

他の海外FXで人気のあるクレジットカードやbitwalletには対応していませんので、これからの拡充に期待したいところです。

Swift Traderへの入金方法
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額最大入金額反映時間
国内銀行送金無料50円1,000,000円即時
海外銀行送金無料$50$1,000,0002〜3営業日
STICPAY無料$10$20,000即時
USDT無料5 USDT100,000 USDT即時

Swift Traderからの出金方法は、基本的に入金と同じものが用意されています。

Swift Traderからの出金方法
スクロールできます
入金方法手数料最低出金額最大出金額反映時間
国内銀行送金無料50円1,000,000円即時
海外銀行送金無料$200$1,000,0002〜3営業日
STICPAY無料$10$20,000即時
USDT無料5 USDT100,000 USDT即時

Swift Traderの取り扱い銘柄:評価⭐️⭐️

Swift Traderの取り扱い銘柄は豊富で、FX通貨ペアは52種類も取り扱っているほか、貴金属、原油、仮想通貨、指数など幅広い銘柄をCFDとして取引できます。

ただ、各アセットの銘柄数はそこまで多くはなく、一般的に人気の銘柄のみを取り扱っています。

FX通貨ペア52銘柄
仮想通貨CFD23銘柄
貴金属CFD2銘柄
指数CFD9銘柄
エネルギーCFD3銘柄
株式CFD米国株:278銘柄
欧州株:22銘柄

現在の取り扱い銘柄は次のとおり。

メジャーペア

AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア

AUDJPY, CADJPY, CHFJPY, EURJPY, GBPJPY, NZDJPY,

マイナーペア

AUDCAD, AUDCHF, AUDNZD, AUDSGD, CADCHF, CHFDKK, CHFSGD, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURCZK, EURDKK, EURGBP, EURHUF, EURNOK, EURNZD, EURPLN, EURSEK, EURTRY, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPNZD, JPYUST, NZDCAD, NZDCHF, TRYJPY, USDCNH, USDDKK, USDHKD, USDHUF, USDMXN, USDNOK, USDPLN, USDSEK, USDSGD, USDTRY, USDUST, USDZAR

Swift Traderの取引環境:評価⭐️⭐️

取引プラットフォーム・アプリ

Swift Traderの取引プラットフォームは、MT5(MetaTrader 5)のみとなっています。

MT5は、Windows用とMac用が用意されているほか、iOS(iPhone・iPad)やAndroidバージョンも提供されており、様々なOS・デバイスで取引できるので安心です。

MT4(MetaTrader 4)やcTrader、TradingViewなどには一切対応していません。

ツールWindowsMaciOSAndroid
MT4
MT5
cTrader
Web取引
公式アプリ

VPS

一定の条件をクリアすることでVPSを無料で使えるサービスを提供しているFX業者が多いですが、Swift Traderでは特にそういったサービスは用意していません。

Swift Traderの学習コンテンツ:評価 –

Swift Traderでは、マーケットニュースの配信やウェビナーといった学習コンテンツの提供はありません。

Swift Traderのサポート:評価⭐️⭐️

Swift Traderでは2024年に入ってから本格的に日本人の受け入れを始め、現在は日本語によるカスタマーサポートを受けられます。

社内には日本人スタッフも在籍しているので、わからないことがあれば日本語で丁寧なサポートを受けられるのが強みです。

また、公式ウェブサイトも日本語化されていて、英語力に自信がない人でも利用できます。

サポート形式対応時間返信
日本語ライブチャット9:00〜21:00即時
メールサポート24時間365日1営業日
電話サポート
LINEサポート
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

新規口座開設2万円ボーナス実施中! Swift Traderで今すぐ口座開設
この記事の目次