海外FXで実施中の豪華ボーナス18選

Milton Marketsの評判|スプレッド狭くボーナス豪華だが出金拒否の噂も

記事内にアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

海外FX業者「Milton Markets」(ミルトンマーケッツ)の評判をまとめました。

実際の使い心地、メリット・デメリットを徹底的にあぶり出したので、表面的な情報ではなく、実情に即した内容となっています。

これからMilton Marketsを使おうと考えている人は、ぜひこの記事を参考材料にしていただければ幸いです。

Milton Marketsは日本金融庁に未登録の海外業者のため、日本の法的保護を受けられない可能性があります。
海外業者を利用する際のリスクや注意点については「海外FXのメリット・デメリット・国内FXとの違い」を参考にしてください。

口座開設ボーナス5,000円+入金ボーナス実施中

公式サイト:https://miltonmarkets.com/ja/

この記事の目次

Milton Markets総合評価・ユーザーの口コミ

メリット・デメリット

メリット – Pros
  • 最大1,000倍レバレッジ
  • ボーナスキャンペーンあり
  • ELITE口座のスプレッドが狭い
  • ストップレベルゼロ
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • 取引銘柄が豊富
  • 日本語サポートに対応
  • 法人口座に対応
デメリット – Cons
  • 出金拒否・利益没収が報告されている
  • FLEX口座のスプレッドが広い
  • 残高増加によるレバレッジ制限あり
  • ELITE口座は最低入金額100万円〜と高額
  • 取引プラットフォームがMT4のみ

管理人の総評

Milton Marketsは最大レバレッジ1,000倍のハイレバレッジと、スプレッドの狭いSMART口座・ELITE口座が人気の業者です。

特に、ELITE口座のスプレッドが狭く、メジャーな通貨ペアを1.0pips前後で取引できるため、スキャルピングにも向いていますが、最低入金額が100万円とかなり高額でハードルが高いでしょう。

また、日本語によるチャット・メールサポートに対応していて、日本国内銀行による入出金にも対応しているため、日本人でも不便なく使えるのが魅力です。

ただ、会社としての信頼性・安全性に注目すると、ユーザーから「出金に時間がかかる」「出金拒否された」などの悪評が寄せられており、見逃せない懸念材料といえます。

Milton Marketsの安全性・信頼性:評価⭐️

公式Webサイトhttps://miltonmarkets.com/ja/
運営会社Milton Markets LLC(セントビンセントおよびグレナディーン諸島)
Milton Global(セーシェル共和国)
Holiway Investments(キプロス共和国)
設立2015年
資金の管理方法分別管理

Milton Marketsの金融ライセンス

Milton Marketsの運営会社はMilton Markets LLCで、公式サイトによればセントビンセント・グレナディーン金融庁の金融ライセンスを取得済みとされていますが、ライセンス番号は不明です。

なお、Milton Marketsグループの親会社としては、世界的に見ても権威性の高いキプロスCySECのライセンスを取得していますが、日本居住者が口座開設する場合はセントビンセント・グレナディーンの規制が適用されます。

  • Milton Markets LLC:セントビンセント・グレナディーン金融庁のライセンス(番号不明)
  • Milton Global:セーシェル金融庁のライセンス(番号:SD040)
  • Holiway Investments:キプロス証券取引委員会CySECのライセンス(番号:107/09)

顧客資金は「分別管理」で保管

Milton Marketsは、顧客から預かった資金を「分別管理」という方法で管理しています。

分別管理とは、会社の運転資金と顧客の資金を切り離して管理する方法で、海外FX業者の資金管理方法として最もメジャーです。

しっかり分別管理されている業者を使うことで、自分が預けたお金が勝手に転用されるリスクは低いといえますが、あくまでも社内での管理に過ぎないため、絶対に安全とはいえません。

とはいえ、Milton Marketsがスタートした2015年から今まで、何度も暴落・暴騰相場に遭遇していますが、顧客の資金を守り続けてきた実績があるのも事実です。

ちなみに日本のFX業者は、顧客の資金を第三者の機関へ預けて、仮に業者が破綻しても必ず資金が返還される「信託保全」を行っているため、分別管理のみの海外FX業者よりも安全性が高いといわれています。

日本の金融庁から警告を受けている

日本の金融庁は、日本国内で金融ライセンスを取得していないにも関わらず、日本で営業を行っている業者を「無登録業者」と位置づけ、随時「警告」を行っています。

そのリストの中にはMilton Marketsも掲載されていることから、あたかも違法営業を行っているかのような印象を受けてしまいますが、そもそもMilton Marketsは日本に営業拠点を持たない海外業者なので、金融庁に認可される必要がありません。

仮に日本で無登録のMilton Marketsが、日本国内で営業活動・宣伝活動を行った場合には違法となりますが、日本居住者が自らの意思で利用するぶんには何ら違法性はありません。

過去に親会社が倒産もサービスは存続

MiltonMarketsはかつて、日本人向けブランドとして親会社GCM(ギャラント・キャピタル・マーケッツ社)が立ち上げました。

ところが、2017年に親会社GCMが破綻し、社長が詐欺とマネーロンダリングで逮捕されるという重大な事態が発生し、一部のユーザーからの信頼を失い敬遠される存在となりました。

しかし、MiltonMarketsは公式に「親会社の破綻は当社の運営に影響なし」との声明を出し、独立した経営体として生き残る道を選びました。

幸いにもMiltonMarketsとGCMはテクノロジープロバイダーの契約を結んでいただけで、顧客資産への影響が及ぶこともなく、目立った被害は生じませんでした。

結果的に、過去の不祥事を機に、危機管理の優秀さや経営体質の強さを証明するかたちとなりました。

出金拒否・出金遅延の報告が多数

親会社の倒産という不遇を乗り切り、運営を続けているMilton Marketsですが、残念なことにネット上では出金拒否・出金遅延の報告が多数見受けられます。

出金拒否に至る原因は様々で、ユーザーに非がある場合もあるため、必ずしも業者側を責め立てることはできませんが、Milton Marketsは知名度が低いわりに悪評が目立つので、懸念材料といえます。

Twitterでの口コミ

Milton Marketsの取引口座:評価⭐️⭐️

口座タイプFLEX口座
SMART口座
ELITE口座
複数口座対応
最大レバレッジ最大1,000倍
注文方式NDD方式(STP)
ゼロカット
デモ口座
法人口座

口座の開設方法

STEP
リアル口座開設フォームを入力

まずは、Milton Marketsのリアル口座開設ページへアクセスし、名前、居住国、メールアドレス、電話番号、生年月日を入力。

利用規約に同意して「登録」ボタンをクリック。

STEP
メールアドレスの認証

口座開設フォームの入力を終えると、入力したメールアドレス宛に確認メールが届くので、メールアドレスの認証を行います。

STEP
詳しい個人情報の登録

続いて、出生国、国籍、現住所を登録します。

現住所は英語のフォーマットで、番地と町名・市区町村・都道府県の順で入力しましょう。

STEP
取引口座の設定

初めに開設する口座の口座タイプ・レバレッジ・口座通貨を設定します。

迷ったら、次の設定がおすすめです。

  • 口座タイプ:SMART
  • レバレッジ:1,000倍
  • 通貨:JPY
STEP
身分証明書・住所確認書をアップロード

Milton Marketsでは、本人確認の一環で「身分証明書」と「住所確認書」のアップロードを義務付けており、書類が認証されるまではボーナスの獲得、取引、出金などができません。

スムーズに取引を始めるために、なるべく早く書類を提出しましょう。

身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
住所確認書(発行から3ヶ月以内)
  • 電気・ガス・水道の請求書・領収書
  • 電話・ネット回線の請求書・領収書
  • カード・銀行の利用明細・請求書
  • 健康保険証(住所記載のもの)
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 納税証明書

必要書類をアップロードして書類の内容に問題がなければ、当日もしくは翌営業日に認証され、Milton Marketsのすべての機能が使えるようになります。

STEP
自己資金を入金

Milton Marketsではたまに口座開設ボーナスを実施していますが、本格的に取引を始めるなら自己資金を入金する必要があるでしょう。

国内銀行送金、bitwallet、仮想通貨USDTで入金が可能です。

STEP
MT4で取引開始

Milton Marketsのリアル口座でトレードするには、MetaTrader 4(MT4)という取引プラットフォームを使います。

パソコンでトレードする場合は、Milton Marketsの公式サイトからMacかWindowsバージョンのMT4をダウンロードしましょう。

iPhoneやAndroidスマホでトレードするなら、パソコン同様にMT4アプリを使う方法が一般的です。

口座タイプは3種類

Milton Marketsの口座タイプは次の3種類。

  • FLEX口座
  • SMART口座
  • ELITE口座
スクロールできます
項目FLEX口座SMART口座ELITE口座
1ロットの価値100,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大レバレッジ500倍1,000倍200倍
取引ツールMT4MT4MT4
注文方式NDD STPNDD STPNDD STP
スプレッド1.7pips〜1.1pips〜0.8pips〜
取引手数料
最低取引ロット0.010.010.01
最大取引ロット505050
最大ポジション数100100100
ゼロカット
ロスカットレベル20%50%50%
ストップレベル×××
口座開設ボーナス×××
入金ボーナス×
取引ボーナス×××
最低入金額5,000円10,000円1,000,000円

注文方式はNDDを採用

Milton Marketsではすべての注文をNDD方式(ノン・ディーリング・デスク)で処理しています。

ディーラーの裁量が介在せず、すべてシステムが自動で処理しているため、日本のFX業者でポピュラーなOTC方式・DD方式(ディーリング・デスク)よりも透明性が高いといえます。

スキャルピング・EA制限なし

Milton Marketsではスキャルピングが全面的に認められているため、回転率の高いトレードを何度も繰り返しても、口座凍結されたり出金拒否される恐れがありません。

また、EA・自動売買・インジケータに関しても一切制限がないので、システムトレーダーにもおすすめの業者です。

ただし、複数口座をまたいで両建てポジションを取ったり、他の海外FX業者とMilton Marketsを使用した両建てトレードは禁止されているため注意したいところ。

レバレッジは最大1,000倍

Milton Marketsの最大レバレッジは口座タイプによって異なり、以下のとおりとなります。

FLEX口座最大500倍
SMART口座最大200倍〜1,000倍
ELITE口座最大200倍

SMART口座の最大レバレッジに幅があるのは、口座の残高に応じて最大レバレッジが上下するためです。

1,000倍で取引できるのは残高15万円までで、15万円を超えると500倍、100万円を超えると200倍へ制限されます。

SMART口座の残高最大レバレッジ
0円〜150,000円1,000倍
150,001円〜1,000,000円500倍
1,000,000円〜200倍

FLEX口座とELITE口座は、残高がどれほど増えても最大レバレッジが維持されます。

ちなみに、口座開設時のレバレッジ設定では、基本的に最大レバレッジを選んでおけば問題ありませんが、もしハイレバレッジに抵抗感があるなら設定で引き下げることも可能です。

ゼロカットシステムにより追証リスク無し

Milton Marketsはゼロカットシステムを採用しており、追証(おいしょう)が請求される恐れがありません。

ゼロカットシステムとは、相場の急変動によってロスカットが間に合わず、口座残高を超える損失が発生した際に、残高以上の損をFX業者が負担してくれる仕組みです。

日本のFX業者では、金融商品取引法によってゼロカットが禁止されており、残高以上の損は追証が請求されてしまうため、自己資金を超える損失が生まれるリスクがあります。

Milton Marketsのようにゼロカットのある海外業者を使えば、自己資金以上に損する危険性を防げます。

ストップレベルゼロ

Milton Marketsは全ての通貨ペア・CFD商品においてストップレベルがゼロに設定されています。

ストップレベルが設けられていないことで、現在値の直上・直下に指値・逆指値ラインを設置することが可能です。

法人口座に対応

Milton Marketsでは、個人名義の口座のみならず、法人名義でも口座開設が可能です。

口座開設ページへアクセスし、登録種別から「法人口座」を選ぶと法人名義で登録を進められます。

Milton Marketsの手数料:評価⭐️⭐️

スプレッド・取引手数料

Milton Marketsの各口座と、他業者のSTP口座のスプレッドを比較した結果が次のとおり。

FLEX口座はどの銘柄もスプレッドの広さが目立つが、SMART口座ならやや狭く抑えられていて、XMTradingやFXGTよりも狭くなっています。

最低入金額200万円のELITE口座は、STP口座としてはかなり狭めの水準で、USDJPYは平均0.9pipsで取引できます。

スクロールできます
FX業者
口座タイプ

USDJPY

EURJPY

GBPJPY

AUDJPY

EURUSD

GBPUSD

AUDUSD

XAUUSD
Milton Markets
FLEX
1.8 pips2.3 pips2.9 pips2.6 pips1.7 pips2.2 pips1.9 pips0.35
Milton Markets
SMART
1.3 pips1.7 pips2.0 pips1.9 pips1.1 pips1.6 pips1.3 pips0.30
Milton Markets
ELITE
0.9 pips1.1 pips1.3 pips1.7 pips1.0 pips1.4 pips1.1 pips0.16
XMTrading
スタンダード
1.6 pips2.3 pips3.6 pips3.3 pips1.7 pips2.2 pips1.9 pips0.28
FXGT
スタンダード
1.6 pips2.2 pips3.5 pips3.3 pips1.6 pips2.2 pips1.6 pips0.40
AXIORY
スタンダード
1.3 pips1.4 pips1.9 pips2.0 pips1.3 pips1.6 pips1.7 pips0.53
Exness
スタンダード
1.1 pips1.9 pips2.0 pips1.3 pips1.0 pips1.5 pips1.5 pips0.50

スワップポイント

Milton Marketsのスワップポイントを1ロットあたりの円建て表記でまとめました。

あくまでも2023年7月26日現在の情報のため、最新の情報はMT4から確認してください。

通貨ペア買いスワップ売りスワップ
USDJPY+90円-334円
EURJPY-148円+36円
GBPJPY+124円-445円
AUDJPY+268円-864円
EURUSD-619円+191円
GBPUSD-69円+7円
AUDUSD+236円-780円
XAUUSD-7,893円+1,687円

口座維持手数料

Milton Marketsでは原則的に口座の維持手数料はかかりません。

しかし、60日間連続して取引や入出金がない口座は「休眠口座」となり、以降は月額3,000円の手数料が差し引かれていくため、口座の放置にはくれぐれも気をつけましょう。

引き落としの段階で残高がゼロの場合は、維持手数料は請求されずに「凍結口座」となり復活できなくなります。

入出金手数料

Milton Marketsの入金手数料は基本的に無料です。

しかし出金には手数料がかかり、国内銀行送金で出金すると3.5%、出金方法問わず月2回目以降の出金には一律3,000円の手数料がかかります。

Milton Marketsのボーナス:評価⭐️⭐️⭐️

Milton Marketsでは期間限定のキャンペーンをよく実施しており、主に入金ボーナスが用意されています。

新規口座開設ボーナス5,000円

Milton Marketsで初めてリアル口座を開設して、必要書類をアップロードして口座有効化を完了すると、5,000円の口座開設ボーナスを受け取れます。

ボーナスが貰える口座はSMART口座とFLEX口座のみで、その他の口座を開設すると対象外となります。

5,000円ボーナスはあくまでも取引証拠金として使えるもので出金はできませんが、ボーナスを使用したトレードで得た利益は出金できるため、自己資金を入金することなく利益を狙えるのがメリットです。

最大40万円入金40%ボーナス(2024年3月1日〜3月31日)

キャンペーン期間の2024年3月1日〜3月31日のうちに、キャンペーンコード「ひな」を入力してリアル口座へ入金すると、入金に対する40%のボーナスが付与されます。

  • bitwallet入金:キャンペーンコード欄に「ひな」を入力
  • 銀行入金:振込時の振込依頼人欄に「名前 入金先口座番号 ヒナ」もしくは「名前 入金先口座番号 HINA」を入力

対象の口座はSMART口座とFLEX口座で、それ以外の口座タイプでは受け取ることができません。

ボーナスは累計受取額40万円(入金総額100万円まで)に達するまで何度も受け取ることができるため、無理してまとめて入金する必要はありません。

Milton Marketsの入出金方法:評価⭐️⭐️

Milton Marketsへの入金方法は以下のとおり。

  • 国内銀行送金
  • bitwallet
  • USDT

手軽・スピーディーに入金したいなら国内銀行送金を利用すると良いでしょう。

Milton Marketsが指定する口座へ振り込めば、最短即日で取引口座へ着金します。

また、海外FXではおなじみのウォレットサービス「bitwallet」や、仮想通貨USDTでも入金できます。

国内銀行送金で入金する場合、口座タイプを問わず1万円が最低入金額となっているため、FLEX口座へ5,000円〜9,999円を入金した場合はその他の方法を使いましょう。

Milton Marketsへの入金方法
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額反映時間
国内銀行送金無料10,000円1営業日
bitwallet無料5,000円即時
USDT無料$50即時

Milton Marketsからの出金方法は、入金方法と同じものが用意されています。

国内銀行送金で出金すれば、日本の銀行へ直接引き出すことが可能ですが、出金額の3.5%が手数料として差し引かれるため、額が大きくなるほど手数料も嵩んでしまいます。

bitwalletとUSDTで出金すれば手数料無料です。

また、月2回目以降の出金は、出金方法を問わず一律3,000円の手数料がかかります。(国内送金の場合は、出金額の3.5%+3,000円)

Milton Marketsからの出金方法
スクロールできます
出金方法手数料反映時間
銀行送金3.5%※13〜5営業日
bitwallet無料※23〜5営業日
BXONE無料※23〜5営業日
  • 1:月2回目以降の出金は、一律3.5%+3,000円の手数料がかかります。
  • 2:月2回目以降の出金は、一律3,000円の手数料がかかります。

Milton Marketsの取り扱い銘柄:評価⭐️⭐️

Milton Marketsでは様々なアセットを取引できますが、銘柄数はそこまで多くなく、主要な銘柄のみを取り扱っています。

FX通貨ペア42銘柄
仮想通貨CFD4銘柄
貴金属CFD3銘柄
指数CFD9銘柄
原油CFD2銘柄
個別株CFD13銘柄

現在の取り扱い銘柄は次のとおり。

メジャーペア

AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア

AUDJPY, CADJPY, CHFJPY, EURJPY, GBPJPY, NZDJPY, TRYJPY

マイナーペア

AUDCAD, AUDCHF, AUDNZD, CADCHF, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURGBP, EURNOK, EURNZD, EURPLN, EURSEK, EURTRY, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPNZD, NZDCAD, NZDCHF, USDCNH, USDHUF, USDMXN, USDNOK, USDPLN, USDSEK, USDSGD, USDTRY, USDZAR

Milton Marketsの取引環境:評価⭐️

取引プラットフォーム・アプリ

Milton Marketsの取引プラットフォームは「MetaTrader 4」(MT4)が用意されています。

MT4はWindows用とMac用が用意されているほか、iOS(iPhone・iPad)やAndroidバージョンも提供されており、様々なOS・デバイスで取引できるので安心です。

新バージョンのMT5には対応していません。

VPS

Milton Marketsユーザーは次の条件を満たせば、VPSを無料で利用できます。

  • リアル口座の残高$500以上を用意する
  • 直近1ヶ月間で1ロット(10万通貨)の取引実績がある

Milton Marketsの学習コンテンツ:評価⭐️

Milton Marketsでは日本語による情報発信を行っていて、公式ブログではFX初心者向けの解説記事やマーケット分析が用意されているので、チャックしておくとトレードの参考になるかもしれません。

XMTradingのようなウェビナーは用意されていません。

Milton Marketsのサポート:評価⭐️⭐️

Milton Marketsのサポート体制はかなりしっかり整っており、海外FX業者でありながら日本語サポートも充実しています。

サポート形式対応時間返信
日本語ライブチャット平日09:00~17:00即時
メールサポート平日24時間1営業日
電話サポート要問合せ1営業日
LINEサポート
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

口座開設ボーナス5,000円提供中 Milton Marketsで口座開設
この記事の目次