【最大15,000円】海外FXで実施中のボーナス20選

Vantage Tradingの評判|最大2000倍レバ・ECN口座のスプレッドが激狭

当サイトは、日本国外に居住する日本人及び外国人を対象としたものであり、日本居住者に対して投資助言・媒介・勧誘等を行うものではありません。
当サイトにおいて「日本人」との表記がある場合、それは全て日本国外に居住する日本人を指すものであり、日本居住者は対象に含まれておりません。
日本居住者が、日本で金融商品取引業の登録を受けていない海外所在業者を利用することは、金融商品取引法における無登録業者との取引に該当する可能性があります。日本国内に居住する者は、日本で金融商品取引業の登録を受けた業者を利用してください。
当サイトの掲載情報は、海外居住者向けの情報提供を目的としたものであり、個別の投資助言を行うものではありません。最終的な投資判断は利用者自身の責任のもと行ってください。
当サイトの記事内にはアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

海外FX業者「Vantage Trading」(ヴァンテージ・トレーディング)の評判をまとめました。

実際の使い心地、メリット・デメリットを徹底的にあぶり出したので、表面的な情報ではなく、実情に即した内容となっています。

これからVantageを使おうと考えている人は、ぜひこの記事を参考材料にしていただければ幸いです。

Vantageは日本金融庁に未登録の海外業者であり、日本の法的保護を受けられない可能性があるため、この記事は日本居住者に対して口座開設等を促すものではありません。日本居住者は、日本金融庁に無登録の海外所在業者を利用せず、日本の金融ライセンスを取得している業者を利用するようにしてください。
海外所在業者を利用する際のリスクや注意点については「海外FXのメリット・デメリット・国内FXとの違い」や「海外FXは違法?」を参考にしてください。

この記事の目次

Vantage総合評価・ユーザーの口コミ

メリット・デメリット

メリット – Pros
  • 最大レバレッジ2,000倍
  • ECN口座のスプレッドが狭い
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • ロスカットレベル0〜10%
  • 口座開設ボーナス・入金ボーナスあり
  • ゴールド・仮想通貨はスワップフリー
  • 入金方法が多い
  • CFD商品が充実
  • 仮想通貨の取引に対応
  • TradingViewでの取引に対応
  • 法人口座に対応
デメリット – Cons
  • 残高$20,000超過でレバレッジ500倍へ制限
  • 日本人スタッフが少ない
  • 国内銀行送金で出金できない
  • VPS無料サービスがない

管理人の総評

Vantageは、2020年に日本人受け入れを一旦ストップしたものの、バヌアツライセンス取得により2022年8月に再び日本人受け入れを始めた海外ブローカーです。

最大レバレッジが1,000倍と高く、いくつかのボーナスも用意されていることから、少ない資金を効率よく増やすのに適しています。

また、CFD商品がとても充実していて、定番のコモディティから株式、仮想通貨まで様々な商品をトレードできます。

CFD商品のうち、ゴールドと仮想通貨はスワップフリーで取引できるので、長期ポジションの保有にも適しています。

入出金方法も豊富で、国内銀行送金やクレジットカード入金のほか、Apple・Google Pay、オンラインウォレット、仮想通貨にも対応していて、とても使い勝手が良いです。

ただし、ロスカットレベルが50%とやや高めで、口座残高が$20,000を超えるとレバレッジが500倍へ制限されるなど、いくつか制約もあるので、使う前に把握しておきましょう。

当サイトが公開している「海外FXおすすめ比較ランキングTOP20」では、現在12位となっています。

Vantageの安全性・信頼性:評価⭐️⭐️

公式Webサイトhttps://www.vantagetradings.com
運営会社Vantage Prime Trading Limited(バヌアツ共和国)
設立2009年
資金の管理方法分別管理

Vantageの金融ライセンス

Vantageは世界の3箇所に法人を登記しているグローバルグループで、各国の金融ライセンスを取得しています。

  • Vantage Prime Trading Limited:バヌアツ金融サービス委員会のライセンス(番号:700271)
  • Vantage International Group Limited:ケイマン諸島金融庁のライセンス(番号:1383491)
  • Vantage Global Prime Pty Ltd:オーストラリア証券投資委員会のライセンス(番号:428901)

バヌアツ以外にも、世界トップレベルで厳格とされるオーストラリアのライセンスを取得していることから、Vantageグループ全体の信頼性はかなり高いといえるでしょう。

ただし、日本人が口座開設を行うとバヌアツ法人のVantage Prime Trading Limitedの管轄となります。

顧客資金は「分別管理」で保管

Vantageは、顧客から預かった資金を「分別管理」という方法で管理しています。

分別管理とは、会社の運転資金と顧客の資金を切り離して管理する方法で、海外FX業者の資金管理方法として最もメジャーです。

しっかり分別管理されている業者を使うことで、自分が預けたお金が勝手に転用されるリスクは低いといえますが、あくまでも社内での管理に過ぎないため、絶対に安全とはいえません。

ちなみに日本のFX業者は、顧客の資金を第三者の機関へ預けて、仮に業者が破綻しても必ず資金が返還される「信託保全」を行っているため、分別管理のみの海外FX業者よりも安全性が高いといわれています。

日本の金融庁から警告を受けている

日本の金融庁は、日本国内で金融ライセンスを取得していないにも関わらず、日本で営業を行っている業者を「無登録業者」と位置づけ、随時「警告」を行っています。

「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」のリストの中にはVantageも掲載されていることから、あたかも悪質な業者であるかのような印象を受けてしまいますが、そもそもVantageは日本居住者を対象とした業者ではないため、日本で金融商品取引業の登録を受けていないのは自然なことです。

仮に日本で無登録のVantageが、日本国内で営業活動・宣伝活動を行った場合には違法となりますが、日本居住者が自らの意思で利用するぶんには、利用者側に何ら違法性はありません。(業者側の違法性を否定するものではありません。)

日本にお住まいの方へ:FX(外国為替証拠金取引)、暗号資産(仮想通貨)、バイナリーオプション等の取引を行う際は、日本で金融商品取引業や暗号資産交換業の登録を受けた国内業者をご利用ください。投資者保護の観点から、海外所在の無登録業者のご利用はおすすめできません。当サイトは、日本居住者の方に海外所在の無登録業者を推奨するものではありません。

Vantageの取引口座:評価⭐️⭐️⭐️

口座タイプSTANDARD STP口座
RAW ECN口座
CENT STANDARD口座
CENT RAW口座
PREMIUM口座
PAMM口座
複数口座対応
最大レバレッジ最大2,000倍
注文方式NDD方式(STP・ECN)
ゼロカット
デモ口座
法人口座

口座の開設方法

STEP
リアル口座開設フォームを入力

まずは、Vantageのリアル口座開設ページへアクセスし、名前、居住国、メールアドレス、電話番号を登録します。

STEP
ログイン情報の確認

新規登録を行うと、メールでマイページ(クライアントポータル)へのログイン情報が送られてくるので、そこに記載されているパスワードでログインしましょう。

初期パスワードはセキュリティ性が低いため、各自変更することをおすすめします。

STEP
詳しい個人情報の特録

マイページ(クライアントポータル)へログインしたら、詳しい個人情報を入力します。

国籍、生年月日、住所、職業、財務状況、投資経験などを正しく入力しましょう。

STEP
取引プラットフォーム・口座タイプの設定

取引プラットフォームはMT4・MT5のどちらかを選ぶ。

口座タイプは様々ですが、三日月マークの付いたスワップフリー口座はイスラム教徒向けの口座なので、それ以外の方は以下のいずれかから選びましょう。

  • スタンダードSTP口座
  • RAW ECN口座
  • CENT STP口座
  • CENT RAW ECN口座
  • PRO ECN口座
STEP
身分証明書・住所確認書をアップロード

Vantageでは本人確認と不正利用防止の観点から「身分証明書」と「住所確認書」を1点ずつアップロードする必要があり、書類が受理されるまでは取引ができません。

身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
住所確認書(発行から6ヶ月以内)
  • 電気・ガス・水道の請求書・領収書
  • 電話・ネット回線の請求書・領収書
  • カード・銀行の利用明細・請求書
  • 健康保険証(住所記載のもの)
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 納税証明書

必要書類をアップロードして書類の内容に問題がなければ、当日もしくは翌営業日に口座が有効化され、Vantageのすべての機能が使えるようになります。

STEP
自己資金を入金

Vantageではたまに口座開設ボーナスを実施していますが、本格的に取引を始めるなら自己資金を入金する必要があるでしょう。

国内銀行送金やクレジットカードなどが定番の入金方法です。

STEP
MT4で取引開始

Vantageのリアル口座でトレードするには、MT4・MT5をインストールするか、Webブラウザ上で動作するProTraderを使います。

パソコンでトレードする場合は、Vantageの公式ページからMacかWindowsバージョンのMT4・MT5をダウンロードするか、ProTraderを使いましょう。

iPhoneやAndroidスマホでトレードするなら、パソコン同様にMT4・MT5アプリを使う方法が一般的です。

口座タイプは6種類

Vantageの口座タイプは次の6種類。

  • STANDARD STP口座(スタンダードSTP)
  • RAW ECN口座(ローECN)
  • CENT STANDARD口座(セントスタンダード)
  • CENT RAW口座(セントロー)
  • PREMIUM口座(プレミアム)
  • PAMM口座

PAMM口座はプロのトレーダーに運用を任せる口座で、裁量トレードはできないので、ここでは口座比較表から省きます。

スクロールできます
項目STANDARD STPRAW ECNCENT STANDARDCENT RAWPREMIUM
1ロットの価値100,000通貨100,000通貨1,000通貨1,000通貨100,000通貨
最大レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍1,000倍2,000倍
取引ツールMT4
MT5
ProTrader
MT4
MT5
ProTrader
MT4
MT5
ProTrader
MT4
MT5
ProTrader
MT4
MT5
ProTrader
取り扱い銘柄FX
貴金属
エネルギー
FX
仮想通貨
貴金属
エネルギー
指数
株式
FX
貴金属
エネルギー
FX
仮想通貨
貴金属
エネルギー
指数
株式
FX
仮想通貨
貴金属
エネルギー
指数
株式
注文方式NDD STPNDD ECNNDD STPNDD ECNNDD ECN
スプレッド1.0pips〜0.0pips〜1.0pips〜0.0pips〜0.0pips〜
取引手数料$6 /1ロット$6 /1ロット$3 /1ロット
最低取引ロット0.010.010.010.010.01
最大取引ロット200200200200200
最大ポジション数無制限無制限無制限無制限無制限
ゼロカット
ロスカットレベル10%10%10%10%0%
ストップレベル×××××
口座開設ボーナス×××××
入金ボーナス×××
取引ボーナス×××××
最低入金額$50$50$50$50$500

取引方式はNDDを採用

Vantageではすべての注文をNDD方式(ノン・ディーリング・デスク)で処理していて、口座タイプによってSTP方式とECN方式のいずれかが採用されています。

STP方式・ECN方式はどちらもディーラーの裁量が介在せず、すべてシステムが自動で処理しているため、日本のFX業者でポピュラーなOTC方式・DD方式(ディーリング・デスク)よりも透明性が高いです。

STP方式はVantageがLPから引き出したレートにスプレッドをマークアップする仕組みです。

対し、ECN方式は顧客の注文同士を直接マッチングさせて別途手数料を徴収する仕組みで、1ロットあたりの取引手数料はPREMIUM口座が$3、RAW ECN口座・CENT RAW口座が$6となっています。

スキャルピング・EA制限なし

Vantageではスキャルピングが全面的に認められているため、回転率の高いトレードを何度も繰り返しても、口座凍結されたり出金拒否される恐れがありません。

また、EA・自動売買・インジケータに関しても一切制限がないので、システムトレーダーにもおすすめの業者です。

ただし、複数口座をまたいで両建てポジションを取ったり、他の海外FX業者とVantageを使用した両建てトレードは禁止されているため注意したいところ。

レバレッジは最大2,000倍

Vantageのレバレッジは口座タイプによって異なり、PREMIUM口座のみ最大2,000倍で、それ以外の口座は1,000倍となっています。

口座開設直後は一律500倍に設定されていて、引き上げの申請を行わないと上記のレバレッジを利用できません。

ただし、取引口座の残高が$20,000を超えると最大500倍に制限されるため、1,000倍で取引したいなら残高を$20,000未満に抑える必要があります。

また、最大レバレッジを1,000倍へ引き上げると、Vantageから提供されているボーナスを受け取ることができないので注意しましょう。

ゼロカットシステムにより追証リスク無し

Vantageはゼロカットシステムを採用しており、追証(おいしょう)が請求される恐れがありません。

ゼロカットシステムとは、相場の急変動によってロスカットが間に合わず、口座残高を超える損失が発生した際に、残高以上の損をFX業者が負担してくれる仕組みです。

日本のFX業者では、金融商品取引法によってゼロカットが禁止されており、残高以上の損は追証が請求されてしまうため、自己資金を超える損失が生まれるリスクがあります。

Vantageのようにゼロカットのある海外業者を使えば、自己資金以上に損する危険性を防げます。

ロスカットレベルが0〜10%と低め

Vantageでは、PREMIUM口座のみロスカットレベルが0%に設定されていて、口座残高がゼロになるまで含み損に耐えることができます。

それ以外の口座では、ロスカットレベルが10%に設定されていて、証拠金維持率が10%を下回った段階で含み損ポジションが強制ロスカットされます。

XMTradingやGEMFOREXなど主要な海外FX業者が20%であることを考えると、10%はかなり低いめの設定で、ハイレバトレードにおいてはとても有利となります。

ストップレベルゼロ

Vantageは全ての通貨ペア・CFD商品においてストップレベルがゼロに設定されています。

ストップレベルが設けられていないことで、現在値の直上・直下に指値・逆指値ラインを設置することが可能です。

法人口座に対応

Vantageでは、個人名義の口座のみならず、法人名義でも口座開設が可能です。

Vantage新規口座開設ページの「口座の種類」の欄から「法人口座」を選び、指示に従って必要書類のアップロードを進めましょう。

Vantageの手数料:評価⭐️⭐️

スプレッド・取引手数料

VantageのSTP口座、他業者のSTP口座のスプレッドを比較した結果が次のとおり。

スクロールできます
FX業者
口座タイプ

USDJPY

EURJPY

GBPJPY

AUDJPY

EURUSD

GBPUSD

AUDUSD

XAUUSD
Vantage
STANDARD STP
1.6 pips1.6 pips1.8 pips2.0 pips1.2 pips1.4 pips1.8 pips0.25
XMTrading
スタンダード
1.6 pips2.3 pips3.6 pips3.3 pips1.7 pips2.2 pips1.9 pips0.28
AXIORY
スタンダード
1.3 pips1.4 pips1.9 pips2.0 pips1.3 pips1.6 pips1.7 pips0.53
FXGT
スタンダード
1.6 pips2.2 pips3.5 pips3.3 pips1.6 pips2.2 pips1.6 pips0.40
Exness
スタンダード
1.1 pips1.9 pips2.0 pips1.3 pips1.0 pips1.5 pips1.5 pips0.50

VantageのECN口座・PRO ECN口座と、他業者のECN口座のスプレッドを比較した結果が次のとおり。

スクロールできます
FX業者
口座タイプ

USDJPY

EURJPY

GBPJPY

AUDJPY

EURUSD

GBPUSD

AUDUSD

XAUUSD
Vantage
RAW ECN
1.1 pips
($6.0)
1.2 pips
($6.0)
1.6 pips
($6.0)
1.7 pips
($6.0)
0.6 pips
($6.0)
0.9 pips
($6.0)
0.9 pips
($6.0)
0.21
($0.6)
Vantage
PREMIUM
0.8 pips
($3.0)
0.9 pips
($3.0)
1.3 pips
($3.0)
1.4 pips
($3.0)
0.3 pips
($3.0)
0.6 pips
($3.0)
0.6 pips
($3.0)
0.18
($0.3)
XMTrading
Zero
1.1 pips
($10.0)
1.4 pips
($10.0)
2.2 pips
($10.0)
2.2 pips
($10.0)
1.1 pips
($10.0)
1.3 pips
($10.0)
0.4 pips
($10.0)
0.20
($1.0)
AXIORY
ナノ
0.8 pips
($6.0)
1.1 pips
($6.0)
1.4 pips
($6.0)
1.3 pips
($6.0)
0.9 pips
($6.0)
1.2 pips
($6.0)
1.1 pips
($6.0)
0.39
($0.6)
Exness
ロースプレッド
0.7 pips
($7.0)
1.1 pips
($7.0)
1.2 pips
($7.0)
0.9 pips
($7.0)
0.7 pips
($7.0)
0.9 pips
($7.0)
0.9 pips
($7.0)
0.28
($0.7)
Titan FX
ブレード
1.0 pips
($7.0)
1.4 pips
($7.0)
2.2 pips
($7.0)
1.8 pips
($7.0)
0.9 pips
($7.0)
1.3 pips
($7.0)
1.2 pips
($7.0)
0.28
($0.7)

スワップポイント

Vantageのスワップポイントを1ロットあたりの円建て表記でまとめました。

あくまでも2024年3月22日現在の情報のため、最新の情報は取引画面から確認してください。

通貨ペア買いスワップ売りスワップ
USDJPY+1,023円-2,544円
EURJPY+671円-2,045円
GBPJPY+1,312円-3,145円
AUDJPY+515円-1,367円
EURUSD-810円+381円
GBPUSD-246円-15円
AUDUSD-393円+183円
XAUUSD-4,666円+2,863円

口座維持手数料

Vantageでは原則として口座の維持手数料はかかりません。

入出金手数料

Vantageの入出金手数料は、送金方法や金額を問わず無料となっています。

ただし、銀行送金で入金する際の振り込み手数料、bitwallet側での送金手数料など、送金方法によっては別途手数料がかかることに注意したいところ。

Vantageのボーナス:評価⭐️⭐️⭐️

口座開設15,000円ボーナス

2024年4月1日以降、Vantageで初めてリアル口座を開設して、必要書類をアップロードして本人確認を完了すると、15,000円の口座開設ボーナスを受け取れます。

15,000円ボーナスはあくまでも取引証拠金として使えるもので出金はできませんが、ボーナスを使用したトレードで得た利益は出金できるため、自己資金を入金することなく利益を狙えるのがメリットです。

ただし、口座開設から7営業日以内に本人確認を完了しないと、10,000円に減額されてしまうので、口座開設したらすぐに本人確認を済ませましょう。

ボーナス対象の口座タイプはSTP口座とECN口座で、セント口座・MAM口座・PAMM口座は対象外となっています。

最大120%入金ボーナス

Vantageへ自己資金を入金すると、初回入金に対して最大75,000円の120%入金ボーナス、2回目の入金に対しては最大150,000円の50%入金ボーナス、3回目以降の入金に対しては最大1,275,000円の20%ボーナスが付与されます。

ただし、口座開設から7営業日以内に初回入金した場合のみ120%ボーナスが適用され、8営業日以降に入金すると100%に減額されます。

Vantage Tradingリワード

Vantage Tradingリワードは、取引するたびにポイントが貯まり、現金や各種クーポンへの交換ができるポイントプログラムです。

ポイントの付与率はトレーダーのランクに応じて変わり、ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナの4つのレベルがあります。

ランクポイント付与率
ブロンズ$1,000,000取引あたり100ポイント
シルバー$1,000,000取引あたり150ポイント
ゴールド$1,000,000取引あたり200ポイント
プラチナ$1,000,000取引あたり250ポイント

また、直近90日間の取引量に応じてランクが決まり、最上位のプラチナランクを獲得するためには1日あたり10ロット以上の取引が必要になります。(1ヶ月の取引日を20日と換算)

ランクランクアップ条件
ブロンズ初期
シルバー$3,000,000以上の取引
ゴールド$15,000,000以上の取引
プラチナ$60,000,000以上の取引

Vantageの入出金方法:評価⭐️⭐️

Vantageへの入金方法はとても豊富で以下のとおり。

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード(VISA・Mastercard・JCB)
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • bitwallet
  • STICPAY
  • 仮想通貨(BTC・ETH・USDT-ERC20・USDT-TRC20)

手軽に手数料を節約して入金したいなら、国内銀行送金がおすすめですが、銀行の営業時間外に振り込むと翌営業日の反映となります。

銀行の営業時間外にすぐ入金したいときにはクレジットカード入金が便利で、VISA・Mastercard・JCBカードを使って手数料無料で入金できます。

また、海外FXではおなじみのオンラインウォレット「bitwallet」と「STICPAY」に使い慣れている方は、これらを使ってスムーズに入出金するのも良いでしょう。

Vantageへの入金方法
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額反映時間
国内銀行送金無料※15,000円1営業日
クレジットカード
デビットカード
無料5,000円即時
Apple Pay無料5,000円即時
Google Pay無料5,000円即時
bitwallet無料5,000円即時
STICPAY無料5,000円即時
仮想通貨無料5,000円即時
  • 1:国内銀行送金の振り込み手数料は顧客負担となります。

Vantageからの出金方法は、海外銀行送金、カードへの返金、bitwallet、STICPAY、仮想通貨が用意されています。

過去にカードで入金している場合は、まずはカードへ同額を返金して、残りの利益分については銀行送金などで出金が可能となります。

Vantageからの出金方法
スクロールできます
出金方法手数料最低出金額反映時間
海外銀行送金無料3〜5営業日
クレジットカード
デビットカード
無料数日〜2ヶ月
bitwallet無料3〜5営業日
STICPAY無料3〜5営業日
仮想通貨無料3〜5営業日

Vantageの取り扱い銘柄:評価⭐️⭐️⭐️

Vantageの取り扱い銘柄はとても豊富で、FX通貨ペアのみならず、様々なCFD商品をトレードできるのが魅力です。

FX通貨ペア55銘柄
仮想通貨CFD49銘柄
貴金属CFD8銘柄
指数CFD17銘柄
原油CFD3銘柄
農業コモディティCFD7銘柄
株式CFD533銘柄
ETF CFD51銘柄
債券CFD7銘柄

現在の取り扱い銘柄は次のとおり。

メジャーペア

AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア

AUDJPY, CADJPY, CHFJPY, EURJPY, GBPJPY, NZDJPY, NOKJPY

マイナーペア

AUDCHF, AUDCNH, AUDNZD, AUDSGD, AUDUSD, CADCHF, CHFSGD, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURGBP, EURNOK, EURNZD, EURPLN, EURSEK, EURSGD, EURTRY, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPNZD, GBPSGD, NZDCAD, NZDCHF, NZDSGD, USDBRL, USDCLP, USDCNH, USDCOF, USDIDR, USDINR, USDKRW, USDMXN, USDNOK, USDPLN, USDSEK, USDSGD, USDTHB, USDTRY, USDTWD, USDZAR

Vantageの取引環境:評価⭐️⭐️

Vantageの取引プラットフォームは、FXでは定番のMT4(MetaTrader 4)・MT5(MetaTrader 5)の2種類のほか、Webブラウザで使えるProTraderが用意されています。

MT4とMT5はWindows版・Mac版・iOS版・Android版と、たいていのデバイス・OSに対応しています。

MT4はMQL4、MT5はMQL5というプログラム言語に対応しており、有志により数多くのインジケータやEA(自動売買)が開発されていることから、裁量トレードから自動売買まで幅広い用途に使えます。

また、Vantageでは独自のプラットフォームとして「ProTrader」を用意しており、近年人気を集めるチャートツール「TradingView」を使って取引できるというものです。

Webブラウザ上で動作するため、アプリケーションをインストールする手間がなく、TradingViewの便利な分析機能を惜しみなく使えるのがProTraderの魅力です。

Vantageの学習コンテンツ:評価 -

Vantageでは学習コンテンツやマーケットレポートの配信は行っていません。

Vantageのサポート:評価⭐️⭐️

VantageはWebページがしっかり日本語化されているため、英語力に自信のない方でも利用できます。

日本人スタッフによるカスタマーサポートも行っており、不明な点はメールを通じて日本人スタッフとやり取りできます。

また、平日6:00〜18:00はチャットを通じてスピーディーにやり取りができますが、こちらは外国人スタッフによるサポートとなるため、日本語で確実なやり取りをするならメールがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

この記事の目次