【最大15,000円】海外FXで実施中のボーナス21選

FXGTのレバレッジ|制限・確認方法・変更方法

この記事は、日本非居住者を対象にしたものであり、日本居住者に対して投資情報の発信・投資助言・勧誘を行うものではありません。
記事内にアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

FXGTは最大1,000倍の高いレバレッジを提供しており、自己資金の最大1,000倍の取引が可能です。

この記事では、FXGTのレバレッジについて詳しく解説しています。

必要証拠金の計算方法、レバレッジ制限ルール、レバレッジの確認・変更方法について詳しくまとめました。

また、FXGTと他の海外FX業者のレバレッジの比較も行いました。

なお、FXGTがどんな業者かを知りたい人は「FXGTの評判」をお読みください。

FXと仮想通貨を最大1,000倍のハイレバレッジで!

公式サイト:https://fxgt.com/ja

この記事の目次

FXGTの最大レバレッジは1,000倍

レバレッジとは「てこの原理」を意味し、FXにおいては自己資金に対して何倍の取引ができるかを示す指標となります。

FXGTの最大レバレッジは1,000倍で、自己資金の最大1,000倍の取引が可能です。

日本の金融庁の規制により、国内のFX業者は最大25倍、国内の暗号通貨取引所は最大2倍に制限されていますが、海外業者であるFXGTは金融庁の管轄外のため、1,000倍という高いレバレッジを提供できます。

FXGTと他の海外FXのレバレッジ比較

FXGTと他の海外FX業者のレバレッジを比較してみましょう。

スクロールできます
FX業者FX業者
クリックで公式サイトへ
FX通貨ペア
最大レバレッジ
貴金属
最大レバレッジ
原油
最大レバレッジ
株式指数
最大レバレッジ
仮想通貨
最大レバレッジ
Exness無制限無制限200倍400倍400倍
FBS3,000倍333倍200倍200倍5倍
TradersTrust3,000倍100倍25倍50倍5倍
LAND-FX2,000倍2,000倍200倍200倍
easyMarkets2,000倍1,000倍200倍400倍500倍
HFM2,000倍2,000倍66倍200倍50倍
BigBoss1,111倍1,111倍100倍200倍50倍
Vantage Trading1,000倍1,000倍1,000倍1,000倍200倍
FXGT1,000倍1,000倍100倍100倍1,000倍
Axi1,000倍1,000倍100倍400倍200倍
IC Markets1,000倍1,000倍500倍200倍200倍
XMTrading1,000倍1,000倍66倍200倍500倍
IS6FX1,000倍1,000倍50倍100倍1,000倍
Milton Makrets1,000倍1,000倍10倍200倍200倍
XS.com1,000倍500倍100倍100倍20倍
HYCM1,000倍200倍67倍100倍20倍
Titan FX500倍500倍500倍500倍100倍
Tradeview500倍500倍100倍200倍10倍
ThreeTrader500倍500倍100倍100倍20倍
MYFX Markets500倍500倍100倍100倍5倍
OQtima500倍500倍100倍100倍20倍
AXIORY400倍100倍20倍100倍
iFOREX400倍200倍100倍200倍10倍

レバレッジの高さで選ぶ海外FX業者でも紹介しているように、FXGTは数ある海外の中でも高めの部類です。

FXGTの必要証拠金の計算方法

必要証拠金とは、新規ポジションを持つ際に最低限必要になる証拠金のことで、以下の計算式で求められます。

必要証拠金=ロット数 × 100,000 × 為替レート ÷ 口座の最大レバレッジ

ミニ口座の場合は、1ロットの価値が10,000通貨になるため、必要証拠金の計算式は次のようになります。

必要証拠金=ロット数 × 1,000 × 為替レート ÷ 口座の最大レバレッジ

FXGTの必要証拠金は、取引口座の最大レバレッジによって異なります。

仮にUSDJPY(米ドル/日本円)ペアを取引する場合、必要証拠金は次のようになります。

1(ロット数) × 100,000(1ロットの価値) × 150(1ドルのレート) ÷ 1,000(最大レバレッジ)=15,000円

FXGTのレバレッジ制限

FXGTの最大レバレッジは1,000倍ですが、取引する条件やタイミングによってレバレッジが制限されます。

FXGTでレバレッジが制限される理由は次のとおりです。

口座タイプによるレバレッジ制限

FXGTでは、5種類の口座タイプが用意されており、口座タイプによって最大レバレッジが異なります。

口座タイプごとの最大レバレッジは次のとおりです。

スタンダード+口座1,000倍
ミニ口座1,000倍
CryptoMax口座500倍
プロ口座1,000倍
ECN口座1,000倍

取引銘柄によるレバレッジ制限

FXGTでは、FXのメジャー通貨ペアは最大1,000倍のハイレバレッジで取引できますが、それ以外の銘柄は最大レバレッジが引き下げられています。

各銘柄の最大レバレッジは次のとおりです。

取引商品最大レバレッジ
FXメジャー1,000倍
FXクロス1,000倍
FXエキゾチック500倍
BTC, ETH, XRP, LTC, BCH, ADA, XLM, DOT1,000倍
(CryptoMax口座は500倍)
DOG, SHB, SOL50倍
DeFi銘柄, NFT銘柄50倍
シンセティック仮想通貨50倍
貴金属1,000倍
エネルギー100倍
指数100倍
株式50倍

FX口座のレバレッジ制限

FXGTのFX口座では、保有するポジションの総額によって段階的にレバレッジが制限されます。

対象の口座はスタンダード+口座・ミニ口座・プロ口座・ECN口座の4種類で、具体的な制限は次のとおりです。

メジャー通貨ペア
ポジション総量レバレッジ
~$800K最大1,000倍
$800K~$2.5M最大500倍
$2.5M~最大100倍
クロス通貨ペア
ポジション総量レバレッジ
~$600K最大1,000倍
$600K~$2M最大500倍
$2M~最大100倍
エキゾチック通貨ペア
ポジション総量レバレッジ
~$200K最大500倍
$200K~$500K最大200倍
$500K~$1M最大100倍
$1M~$3M最大50倍
$3M~最大20倍

もし口座残高の超過によってレバレッジが引き下げられた後に、制限を解除してもらいたい場合は、口座から出金して残高を減らして、カスタマーサポートへ解除をお願いしましょう。

CryptoMax口座のレバレッジ制限

FXGTの仮想通貨特化の口座「CryptoMax口座」でも、FX口座同様に保有するポジションの総額によって段階的にレバレッジが制限されます。

具体的な制限は次のとおりです。

BTC, XRP, DSH, LTC, BCH, ETH, EOS, XMR, MBT
ポジション総量レバレッジ
~$25K最大500倍
$25K~$50K最大400倍
$50K~$100K最大200倍
$100K~$200K最大100倍
$200K~最大50倍
ADA, BNB, BSV, TRX, XLM, XTZ, IOT, DOT
ポジション総量レバレッジ
~$10K最大500倍
$10K~$20K最大200倍
$20K~$60K最大100倍
$60K~$80K最大50倍
$80K~最大20倍
Coins, SHB, DOGE, DeFi Tokens, NFTs
ポジション総量レバレッジ
~$10K最大50倍
$10K~$20K最大20倍
$20K~$50K最大10倍
$50K~$100K最大5倍

残高増加によるレバレッジ制限は無い

海外FX業者の多くは、口座残高や有効証拠金の増加に伴ってレバレッジが制限されるケースが多いですが、FXGTでは残高増加によるレバレッジ制限は一切ありません。

例えば、FXGTと同じ1,000倍レバレッジで取引できるXMTradingでは、有効証拠金が$40,000を超えると500倍へ制限されます。(XMTradingのレバレッジルール

一方FXGTは、ポジションの保有量が増えない限り、残高がどれほど増えてもレバレッジ制限を受けないので、大口取引にも適したブローカーといえるでしょう。

経済イベント・金融ショック時のレバレッジ制限

FXGTでは、大きな経済イベントや金融ショックの際に、顧客保護の観点から一時的にレバレッジが制限される可能性があります。

具体的には、大統領選挙や国民投票、為替ショック、世界同時株安などがレバレッジ引き下げの要因になり得ます。

臨時的なレバレッジ制限については、メールや公式サイトで案内されるため、事前にタイミングや対象銘柄を知ることができます。

FXGTのレバレッジ確認・変更方法

FXGTのレバレッジを確認したり変更するには、マイページへログインする必要があります。

レバレッジを確認・変更する具体的な手順は次のとおりです。

STEP
FXGTマイページへログイン

まずは、FXGTのログインページへアクセスし、マイページへログインしましょう。

STEP
口座のレバレッジを確認

マイページへログインしたら、「MT4/MT5口座」ページへアクセスし、「有効なMT4/MT5口座」の欄からレバレッジを確認できます。

STEP
口座のレバレッジを変更

レバレッジを変更したい場合は、変更したい口座の詳細アイコンをクリックし、「レバレッジ変更」を選びます。

口座の最大レバレッジを5〜1,000倍から選んで、【確認】をクリックすると、即座に口座のレバレッジが変更されます。

選択肢に設定したいレバレッジが無い時は、「カスタムレバレッジ」を選び、数値を入力すると自在に設定できます。

FXGTでハイレバ取引をするメリット

資金効率の高いトレードができる

FXGTで最大1,000倍のハイレバ取引をすることで、少ない証拠金で大きな取引ができるため、資金の効率を高めることができます。

最大25倍の国内FXでは資金を増やすのに相応の時間が必要になりますが、最大1,000倍のFXGTなら短期間で10倍・100倍へ増やすことも現実的です。

少ない証拠金からFXを始められる

FXGTでは、レバレッジが高いだけでなく、最小0.01ロット(1,000通貨)から取引できるので、少ない証拠金からFXトレードを始めることができます。

ミニ口座の場合は、最小100通貨から取引できるので、リスクを極限まで抑えたコツコツトレードが可能です。

初心者や資金が限られている方にとっては大きなメリットで、少ない証拠金で始めることで、リスクを抑えながら実際の取引経験を積むことができます。

残高がどれほど増えてもレバレッジ制限されない

残高が増えるとレバレッジ制限される海外FX業者が多いなか、FXGTでは残高がどれほど増えても、レバレッジが一切制限されないため、多額の運用でもレバレッジを効かせることができます。

ただし、保有するポジションの総量が増えると、段階的にレバレッジが制限される点には注意しましょう。

ゼロカット制度で追証無し

FXGTでは、ゼロカット制度が導入されており、追証の心配がありません。

ゼロカットシステムは、トレーダーが取引で口座残高を超えるマイナスを出した際に、FX業者がマイナス分を補填して口座残高をゼロに戻す制度です。

ゼロカットが導入された業者で取引することで、トレーダーは取引において損失が発生しても、その損失が口座残高を超えることなく取引を続けることができます。

ハイレバレッジ取引のデメリット

短期間で大きく損する危険性がある

ハイレバレッジ取引では、短期間で大きな損失を被る可能性があります。

相場の動きをうまく掴むことができれば、少ない資金を大きく増やせる一方で、相場が逆行すると僅かな値動きでもすぐにロスカットされて全資金を失う可能性があります。

不意の損失を被らないために、適切な取引ロットを計算したうえで、自身が許容できる範囲でレバレッジをかけることをおすすめします。

感情的なトレードを誘発する

ハイレバレッジでうまく利益が乗っている時は良いですが、損失を膨らませてしまうと、感情的なトレードを誘発することがあります。

損失を取り戻そうと躍起になり、無茶なトレードを繰り返さないよう、感情のコントロールが重要です。

FXGTのレバレッジに関するQ&A

FXGTのレバレッジは何倍がおすすめですか?

FXGTでレバレッジ設定に悩んだら、最大の1,000倍(CryptoMaxでは500倍)を選んでおけば問題ありません。

レバレッジ1,000倍は危険ですか?

FXGTのレバレッジ1,000倍は、あくまでも口座の最大レバレッジであり、実際のレバレッジ(実効レバレッジ)は取引する際のロット数量によって異なります。

ロット数量を限界まで高めて、実効レバレッジを1,000倍で取引した場合、わずかな値動きによってロスカットされる危険性がありますが、ロット数量を下げて実効レバレッジを下げれば安全なトレードができます。

ゴールドのレバレッジは何倍ですか?

FXGTではゴールドを最大1,000倍のハイレバレッジで取引できます。

法人口座のレバレッジは何倍ですか?

FXGTの法人口座では、個人口座同様の最大1,000倍レバレッジが適用されます。

レバレッジ制限の条件なども個人口座と全く同じルールが適用されます。

自動売買にもレバレッジ制限はありますか?

はい、自動売買を行う際も通常のレバレッジ制限が科され、取引商品や取引ロット数に応じてレバレッジが制限されます。

ポジション保有中にレバレッジを変更できますか?

いいえ、FXGTではポジション保有中にレバレッジを変更できません。

レバレッジを変更する際は、必ず手持ちのポジションを全て決済してから行いましょう。

いつ強制ロスカットされますか?

FXGTでは証拠金維持率が一定の水準を下回ると、手持ちのポジションがロスカットされます。

証拠金維持率は、有効証拠金÷必要証拠金×100(%)で計算でき、口座タイプによって強制ロスカットの水準が異なります。

  • スタンダード+口座:証拠金維持率20%でロスカット
  • ミニ口座:証拠金維持率20%でロスカット
  • CryptoMa口座:証拠金維持率20%でロスカット
  • プロ口座:証拠金維持率40%でロスカット
  • ECN口座:証拠金維持率40%でロスカット
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

この記事の目次