【最大15,000円】海外FXで実施中のボーナス21選

海外FXのボーナスのクッション機能とは?有り無しによる違い

この記事は、日本非居住者を対象にしたものであり、日本居住者に対して投資情報の発信・投資助言・勧誘を行うものではありません。
記事内にアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

海外FXでは、口座開設時や入金時に業者からボーナスが提供されることがあります。

ボーナスには「クッション機能」がついている場合とついていない場合があり、クッション機能があるかないかで、ボーナスの扱い方が大きく変わってきます。

クッション機能があるボーナスは証拠金としての機能があるため、取引を有利に進めることができますが、一方でデメリットもあります。

この記事では、海外FXのボーナスのクッション機能について詳しく解説します。

メリットとデメリットを理解することで、ボーナスを上手に活用できるようになりましょう。

なお、クッション機能付きのボーナス提供業者は、海外FXのおすすめボーナス情報にてまとめています。

この記事の目次

海外FXのボーナスのクッション機能とは?

海外FXのボーナスの「クッション機能」とは、ボーナスを証拠金の一部として取引に利用できる機能のことを指します。

クッション機能がある場合、入金額とボーナス額を合計した金額が、取引に利用できる証拠金の額となります。つまり、ボーナスが証拠金としての機能を果たすということです。

逆に、クッション機能がない場合は、ボーナスは証拠金としての機能を持たず、取引に直接利用できません。

クッション機能の有無による違い

クッション機能の有無によって、ボーナスの取り扱い方が大きく異なってきます。

クッション機能がある場合

クッション機能がある場合は、入金額とボーナス額を合計した金額が、取引に利用できる証拠金の総額となります。

例えば、10万円の入金に対して5万円のボーナスが付与された場合、取引に利用できる証拠金は10万円 + 5万円 = 15万円となります。

つまり、自分が実際に入金した金額よりも多くの資金で取引を行うことができるようになります。

クッション機能が無い場合

一方、クッション機能がない場合、自己資金があるうちはボーナスが証拠金額としてカウントされますが、自己資金が無くなるか一定水準を下回ると証拠金として使えなくなります。

前の例では、入金10万円に対してボーナス5万円が付与されても、実際に取引に利用できる証拠金は10万円のままです。

ボーナス単体だと証拠金として機能しないため、実際の取引には影響しません。

クッション機能付きボーナスのメリット

クッション機能のあるボーナスには、以下のようなメリットがあります。

ボーナスだけで取引が可能

クッション機能がある場合、口座内の自己資金が0の状態でも、ボーナス分の資金が残っていれば取引が可能です。

損失により自己資金が全て無くなった後も、ボーナスを元手に取引を継続できるのは大きなメリットです。

クッション無しのボーナスは、自己資金が無くなるか一定水準を下回るとボーナスが消滅してしまうため、ボーナスだけで取引できません。

レバレッジを上げて取引できる

クッション機能によって実際に使える証拠金が増えるので、本来の自己資金よりも高いレバレッジをかけることができます。

レバレッジを上げることで、より資金効率の良いトレードが可能になり、資産の増加スピードも速くなるでしょう。

証拠金を増やして大きなポジションを取れる

入金額とボーナスを合計した分だけ証拠金が増えて、1回の取引で投資できる金額が大きくなり、大きなポジションを取りやすくなります。

例えば、最大レバレッジ500倍の口座で、1ドル=150円のUSDJPY(米ドル/日本円)ペアを取引するとしましょう。

10万円の自己資金だけだと最大で約66万通貨までしかポジションを持てませんが、10万円の自己資金+5万円のボーナスなら100万通貨の取引が可能になります。

含み損に強くなる

含み損が発生しても、クッション機能のおかげでロスカットまでの余裕が生まれます。

含み損で自己資金が無くなっても、クッション機能のあるボーナスならボーナスだけで取引を続けられるため、損失が回復するのを待つことができ、その後の取引チャンスを逃しません。

初心者でも安心して取引できる

クッション機能のあるボーナスは、含み損を抱えてもいきなりボーナスが消滅することがないため、FXの初心者にとって安心感があるというメリットもあります。

また、クッション機能付きの口座開設ボーナスなどを使えば、自己資金を入金することなくトレードに挑戦でき、FXの基礎を学ぶにも役立ちます。

クッション機能付きボーナスのデメリット

一方で、クッション機能付きのボーナスには以下のようなデメリットも存在します。

損失は自己資金から優先的に差し引かれる

損失が発生した際には、その損失は自己資金から優先的に差し引かれ、自己資金が無くなるとボーナスが消費されます。

ボーナスがあるからといって、自己資金が守られるわけではありません。

取引が甘くなりがち

クッション機能によって余剰資金が発生すると、取引への姿勢が甘くなりがちです。

過信や油断からリスク管理がおろそかになり、過剰にレバレッジを掛けたり、無駄なトレードが増えてしまわないよう、あらかじめ決めた指針を守ることが大切です。

スプレッドが広くなりがち

スプレッドとは売値と買値の差額で、スプレッドが大きくなるほど毎回の取引にかかるコストが高くなります。

クッション機能はFX業者にとってコストが掛かるため、その分だけスプレッドを広げることがあります。

その結果、想定以上に取引コストが嵩み、長い目で見ると不利なトレードを強いられることもあります。

ボーナスの豪華さだけで釣られずに、スプレッドの狭さや約定力など取引環境も比較したうえで業者を選びましょう。

出金・資金移動時にボーナスが消滅する場合がある

口座から自己資金を出金したり、同じ業者内の他の口座へ資金移動させると、それに伴ってボーナスの一部または全額が消滅することがあります。

ボーナスのうまみを享受するためには、なるべくまとまった利益を得てから資金を出金・移動させることをお勧めします。

ボーナスにクッション機能がある業者

ここからは、クッション機能付きのボーナスを提供している業者を3社紹介します。

さらにたくさんのボーナス提供業者を知りたい人は、海外FXのおすすめボーナス情報をチェックしてください。

XMTrading

XMTrading公式サイト

XMTradingの大きな魅力は、新規口座開設するだけで、未入金ボーナスとして13,000円が貰えることです。

また、入金ボーナスも充実していて、ボーナスの累計受取額が$500に達するまでは入金額の100%ボーナスを、累計受取額が$10,000に達するまでは入金額の20%ボーナスを受け取れます。

また、取引するたびにXMP(XMポイント)が貯まったり、時期によっては期間限定キャンペーンが行われるなど、絶え間なく様々な特典を用意しているのが魅力です。

XMTradingは日本人向けのサポートが充実した老舗の海外FX業者です。スプレッドがやや割高なものの、最大1,000倍のハイレバレッジを活かせば大きな利益が期待できそうです。

口座開設13,000円ボーナス

XMTradingで初めてリアル口座を開設して、必要書類をアップロードして口座有効化を完了すると、13,000円の口座開設ボーナスを受け取れます。

13,000円ボーナスはあくまでも取引証拠金として使えるもので出金はできませんが、ボーナスを使用したトレードで得た利益は出金できるため、自己資金を入金することなく利益を狙えるのがメリットです。

100%+20%入金ボーナス

XMTradingのリアル口座へ入金すると、入金額に応じてボーナスが付与されます。

ボーナスの付与額は口座開設してからの累計入金額によって決まり、累計入金$500までは入金額に対する100%ボーナスが、$500〜$50,500までは20%ボーナスが適用されます。

100%ボーナスと20%ボーナスどちらも満額受け取るまで、入金するたびにボーナスを受け取れます。

ゴールデンウィーク100%入金ボーナス

2024年4月2日〜4月30日のプロモーション期間限定で、通常の入金ボーナスとは別に、特別な100%入金ボーナス(最大$500)が用意されます。

既に既存の100%+20%入金ボーナスを受け取り終えたユーザーでも、このゴールデンウィーク100%入金ボーナスを受け取ることができるので、お得に入金できるチャンスです。

ただし、入金ボーナスを受け取れるのはスタンダード口座とマイクロ口座のみで、キャッシュバックサイトを経由して開設した口座は対象外となります。

ロイヤルティプログラム

ロイヤルティプログラムは、XMTrading独自の取引キャッシュバックで、取引量に応じてXMP(XMポイント)を貯められます。

貯めたXMPは取引証拠金または現金へ交換できますが、証拠金に換える場合は3ポイント=$1へ交換できますが、現金に換えると20ポイント=$1にしかならず還元率が悪いです。

取引でXMPを貯めて、貯めたXMPを証拠金へ交換して取引を行う、というルーティンでお得に利益を狙うのが得策です。

VPS無料サービス

XMTradingユーザーは次の条件を満たせば、Beeks社のVPSを無料で利用できます。

  • リアル口座の残高$1,000(約15万円)を維持する
  • 直近1ヶ月間で5ロット(50万通貨)の取引実績がある

Beeks社のサーバーはXMTradingのデータセンターからわずか1.5kmの距離にあり、MetaTraderで取引する場合に比べて通信速度を通常の10分の1程度に抑えることができるため、EA(自動売買)の運用には最適でしょう。

FXGT

FXGT公式サイト

FXGTでは現在、新規口座開設ボーナスとして15,000円を提供しています。

また、入金ボーナスも充実していて、初回入金に対して最大8万円の100%ボーナスが付与されます。

初回入金ボーナスを受け取ったら、2回目入金ボーナスの対象となり、最大15万円の50%ボーナスが適用されます。

そして、初回入金と2回目入金ボーナスを受け取ると、最大120万円の入金ボーナスの対象となり、ボーナスの累計受け取り額が120万円に達するまで入金額に対する25%のボーナスが付与されます。

FXと仮想通貨のハイブリッド取引所で、FXと仮想通貨を最大1,000倍のハイレバレッジで取引できます。

口座開設15,000円ボーナス

キャンペーン期間内にFXGTで新規口座開設とKYCを完了すると、15,000円のボーナスが付与され、取引証拠金として利用可能。

対象口座はスタンダード+口座・ミニ口座・Crypto Max口座。

最大8万円初回入金100%ボーナス(スタンダード+・ミニ・Crypto Max口座)

キャンペーン期間内にスタンダード+口座・ミニ口座・Crypto Max口座へ初回入金すると、入金額に対する100%のボーナスが付与され、最大8万円まで貰えます。

なお、このボーナスを満額受け取り終えたら、最大15万円入金50%ボーナスの対象となります。

最大15万円2回目入金50%ボーナス(スタンダード+・ミニ・Crypto Max口座)

キャンペーン期間内にスタンダード+口座・ミニ口座・Crypto Max口座へ2回目の入金をすると、入金額に対する50%のボーナスが付与され、最大15万円まで貰えます。

なお、このボーナスを満額受け取り終えたら、最大120万円入金25%ボーナスの対象となります。

最大120万円入金25%ボーナス(スタンダード+・ミニ・Crypto Max口座限定)

初回入金100%ボーナスと2回目入金50%ボーナスを満額受け取り終えると、こちらのボーナスの対象となり、ボーナスの累計受け取り額が120万円に達するまで入金額に対する25%のボーナスが付与されます。

また、次の条件をすべて満たすと、ボーナスの受け取り額がリセットされ、繰り返し最大120万円の25%ボーナスを受け取れるようになります。

  • アクティブトレーダーであること(過去30日以内に、最低1回の取引を執行)
  • Loyaltyボーナスを上限まで使い切ること
  • 合計取引量40GTLotを達成
さくらキャッシュバックキャンペーン

FXGTでは、2024年5月10日17時(日本時間)までの期間限定で、キャッシュバックキャンペーンを行っています。

期間中、スタンダード+・ミニ・プロ・ECN口座のいずれかを開設して取引すると、取引量に応じてキャッシュバックされます。

キャッシュバックの還元率は口座タイプや取引銘柄によって異なり、メジャー銘柄の1ロットあたりの還元率は次の表のとおりとなってます。

スクロールできます
取引銘柄スタンダード+ミニプロECN
USDJPY$5.00$0.50$2.00$2.00
EURJPY$5.00$0.50$2.00$2.00
GBPJPY$5.00$0.50$2.00$2.00
EURUSD$5.00$0.50$2.00$2.00
XAUUSD$5.00$0.50$2.00$2.00
USOIL$0.50$0.00$0.50$0.50
BTCUSD$5.00$5.00$2.00$2.00

既存の口座ではキャッシュバックを受け取れないため、以下の手順でキャッシュバック用の追加口座を作る必要があります。

  1. FXGT公式サイトから会員ページへログイン
  2. 追加のライブ口座の作成へ進む
  3. 参照コードへ「Sakura」を入力
  4. 取引を開始
VPS無料利用サービス(VPS スポンサーシップ・プログラム)

FXGTでは、最低$3,000以上の口座残高と5GTLot以上の取引を毎月維持できれば、無料でVPSを使うことができます。

VPSのスペックは以下のとおりです。

  • 1vCPU
  • 3GB RAM
  • 16GBのストレージ

BigBoss

BigBoss公式サイト

BigBossでは、最大$13,700の入金ボーナスを提供中です。

入金1回あたりの入金額に応じてボーナスの付与率が異なり、最大で100%のボーナスが付与されます。

BigBossは最大2,222倍のハイレバレッジが売りの日本人向けFX業者で、スプレッドが広めなものの、日本人向けのサポートや入手金手段が充実しているのが魅力です。

最大100%入金ボーナス

BigBossでは、以下のユーザーを対象に最大100%の入金ボーナスを提供しています。

  • 2024年2月1日以降に新規口座開設したユーザー
  • 2024年1月31日以前からBigBossを使っていて、デラックス口座を新規開設したユーザー

対象の口座はスタンダード口座、プロスプレッド口座、デラックス口座、MASSスタンダード口座です。

ボーナスの付与率は累計の入金額に応じて異なり、累計入金額が$700に達するまでは100%ボーナスが付与され、入金額の倍額の証拠金でトレードできます。

累計入金額ボーナス付与率ボーナス付与額
$0〜$700100%$700
$701〜$5,70030%$1,500
$5,701〜$63,20020%$11,500
BBC入金10%ボーナス

BigBossが発行する独自トークン「BigBoss Coin」(BBC)を購入し、BBCを使ってFX口座へ入金すると、入金額に対する10%のボーナスが付与されます。

常時実施されており、月間$5,000まで付与されるので、入金する際はBBC経由がお得です。

BigBossポイントプログラム

BigBossで取引を行うと次の表のとおりポイントが貯まります。

取引商品スタンダード口座プロスプレッド口座
FX通貨ペア16 BBP6 BBP
仮想通貨CFD2 BBP
その他のCFD1 BBP

そして、BBPを貯めると、次のような用途に使うことができます。

  • 現金へ交換(1 BBP=$0.013)
  • BigBossガチャを回す(100 BBP)

ただし、新規注文から決済まで10分未満の取引はBBPの付与対象外となります。

また、30日連続して取引をしない状態が続くと、それまで貯めていたBBPはすべて消滅してしまう点にも注意が必要です。

BigBossガチャ

BigBossでは、BBP(BigBossポイント)を100ポイント消費して、ガチャを回すことができます。

ガチャを回すと$10〜$5,000のボーナスクレジットが当たり、それぞれの当選確率は明かされていません。

  • $5,000ボーナスクレジット
  • $500ボーナスクレジット
  • $100ボーナスクレジット
  • $50ボーナスクレジット
  • $23ボーナスクレジット
  • $18ボーナスクレジット
  • $10ボーナスクレジット

BBPをボーナスに交換すると100 BBP=$16.7となるので、$10ボーナス以外が当たればガチャのほうがお得になる計算です。

ガチャはBBPさえあれば何回でも回せるので、BBPが貯まったらこまめに回して高額ボーナスを狙ってみると良いでしょう。

ボーナスにクッション機能が無い業者

FBS

FBSでは口座開設ボーナスや入金ボーナスを盛んに提供していますが、条件が複雑で使いにくいという悪評が目立ちます。

また、どの口座タイプもスプレッドが広く、約定力もあまり高くないため、条件面でも不利です。

TradersTrust

TradersTrustでは口座開設ボーナスとして20,000円を提供していますが、利益が20,000円までしか引き出せないため、利用価値は低いです。

また入金ボーナスも最大200%と目を引きますが、クッション機能がないためボーナスの意味がありません。

IronFX

IronFXでは受け取り額・回数に制限がない100%シェアリング入金ボーナスを提供していますが、クッション機能がなくボーナスの意味がありません。

一方、40%パワーボーナス(最大$4,000)と、20%アイアンボーナス(最大$2,000)はクッション機能があるため、利用価値があるといえます。

まとめ:クッション機能を活用してお得にトレードしよう

ボーナスのクッション機能を上手に活用するためには、自己資金とボーナスのバランスを考慮することが重要です。

クッション機能があるからといって、ボーナス任せの雑なトレードをするのではなく、リスク管理をしっかりと行い、取引への姿勢が甘くならないようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

この記事の目次