海外FXで実施中の豪華ボーナス18選

IS6FXの評判|運営会社変更でサービス刷新も、懸念・デメリット多数

記事内にアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

海外FX業者「IS6FX」の評判をまとめました。

実際の使い心地、メリット・デメリットを徹底的にあぶり出したので、表面的な情報ではなく、実情に即した内容となっています。

これからIS6FXを使おうと考えている人は、ぜひこの記事を参考材料にしていただければ幸いです。

IS6FXは日本金融庁に未登録の海外業者のため、日本の法的保護を受けられない可能性があります。
海外業者を利用する際のリスクや注意点については「海外FXのメリット・デメリット・国内FXとの違い」を参考にしてください。

この記事の目次

IS6FX総合評価・ユーザーの口コミ

メリット・デメリット

メリット – Pros
  • 口座タイプが豊富
  • 最大1,000〜6,000倍のハイレバレッジ
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • ボーナスが豪華
  • 国内銀行送金による入出金に対応
  • CFD商品が充実
  • 仮想通貨の取引に対応
  • 法人口座に対応
デメリット – Cons
  • 過去(事業継承前)に出金遅延を起こしている
  • NDDを謳っているがDDの疑惑あり
  • 口座タイプによって利用制限がある
  • 大口取引は事前連絡が必要
  • スプレッドが広い
  • ストップレベルが広い
  • 口座残高増加によるレバレッジ制限あり
  • 月2回以上の出金は2%の手数料がかかる

管理人の評価

IS6FXは多種多彩な口座タイプ、最大1,000倍(限定口座は6,000倍)のハイレバレッジ、追証なしのゼロカットシステム、そして豪華なボーナスなどで人気を集めています。

以前は取引銘柄の少なさが指摘されていましたが、サービス拡充を重ね、61種類ものFX通貨ペアに加え、貴金属や原油、株式、仮想通貨などCFD商品がとても充実していて、幅広いアセットに分散して投資したいトレーダーには魅力的でしょう。

しかしながら、デメリットも多数見受けられます。

第一に、IS6FXの前身にあたるis6.com時代に大幅な出金遅延を起こしており、運営会社が変わりサービスが刷新されたとはいえ、かつての不信感を拭いきれていないのも事実です。

サービス面を見ても、スプレッドやストップレベルが広くてスキャルピングに不利、取引方式が不透明、大口取引で口座凍結の恐れがあるなど、懸念点が散在しています。

正直、メインの業者として使い込むには不安要素が多いため、ボーナスを使って勝ち逃げするくらいの心持ちがちょうどよいでしょう。

IS6FXの安全性・信頼性:評価⭐️

公式Webサイトhttps://is6.com/ja
運営会社IS6 Technologies Ltd(セントビンセントおよびグレナディーン諸島)
設立2020年(前身のis6comは2017年設立)
資金の管理方法分別管理

IS6FXの金融ライセンス

IS6FXの運営会社はIS6 Technologies Ltdで、セントビンセントおよびグレナディーン諸島の金融ライセンスを取得済みです。

  • IS6 Technologies Ltd:セントビンセント・グレナディーン金融庁のライセンス(番号:26536 BC 2021)

セントビンセント・グレナディーンのライセンスは取得に至るまでのハードルが低く、ライセンスとしてはマイナーな部類です。

海外FX業者は、親会社で権威性の高いライセンスを取得しつつ、ハイレバレッジやボーナスを提供するためにマイナーライセンスを取得しているケースが多いですが、IS6FXは他にライセンスを持っていないため、信頼性に欠けると言わざるを得ません。

顧客資金は「分別管理」で保管

IS6FXは、顧客から預かった資金を「分別管理」という方法で管理しています。

分別管理とは、会社の運転資金と顧客の資金を切り離して管理する方法で、海外FX業者の資金管理方法として最もメジャーです。

しっかり分別管理されている業者を使うことで、自分が預けたお金が勝手に転用されるリスクは低いといえますが、あくまでも社内での管理に過ぎないため、絶対に安全とはいえません。

ちなみに日本のFX業者は、顧客の資金を第三者の機関へ預けて、仮に業者が破綻しても必ず資金が返還される「信託保全」を行っているため、分別管理のみの海外FX業者よりも安全性が高いといわれています。

旧is6com時代に出金遅延を起こしている

IS6FXの前身にあたる「is6com」時代の2020年3月~5月に、通常3~5営業日で処理されるはずのの出金が半月~1ヶ月かかる大幅な遅延が起きました。

公式発表によれば「コロナショックとサーバー問題」が原因とされていますが、真相は定かではありません。

その後、is6comが進退を迫られた際に大手ITコンサル企業TEC Worldグループに買収され、2020年10月に大規模なリニューアルを実施。

特にインフラと資金面の強化が図られ、リニューアル以降目立った出金遅延は発生していないが、is6com時代の不満を拭いきれないユーザーがいることも確かです。

IS6FXの取引口座:評価⭐️

口座タイプスタンダード口座
マイクロ口座
プロゼロ口座
レバレッジ6000倍口座
EX口座
クリプト口座
複数口座対応(最大5口座まで)
最大レバレッジ最大500〜6,000倍
注文方式NDD方式(STP)
ゼロカット
デモ口座
法人口座

口座の開設方法

STEP
IS6FXアカウント登録

まずは、IS6FXの口座開設ページへアクセスし、メールアドレスと氏名を入力して、取引口座の設定をしたら「内容を確認する」ボタンをクリックします。

「私はロボットではありません」にチェックして、「利用規約に同意した上で送信」をクリックするとIS6FXからメールが届きます。

STEP
メールアドレスの認証

新規登録すると入力したメールアドレス宛に確認メールが届くので、メール内の「メールアドレスを認証する」ボタンをクリックして認証を行います。

STEP
個人情報の登録

続いて、IS6FXのマイページへログインして、詳しい個人情報や現住所を登録し、財務情報のアンケートへ答えます。

STEP
身分証明書をアップロード

IS6FXでは、本人確認の一環で「身分証明書」と「住所確認書」のアップロードを義務付けており、書類が認証されるまではボーナスの獲得、取引、出金などができません。

スムーズに取引を始めるために、なるべく早く書類を提出しましょう。

身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
住所確認書(発行から6ヶ月以内)
  • 電気・ガス・水道の請求書・領収書
  • 電話・ネット回線の請求書・領収書
  • カード・銀行の利用明細・請求書
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 納税証明書

必要書類をアップロードして書類の内容に問題がなければ、当日もしくは翌営業日に口座が「有効化」され、IS6FXのすべての機能が使えるようになります。

STEP
自己資金を入金

口座開設と書類アップロードを行ったら、口座へ資金を入金しましょう。

国内銀行送金、クレジット・デビットカード、仮想通貨で入金が可能です。

STEP
MT4・MT5アプリで取引開始

IS6FXのリアル口座でトレードするには、MetaTrader(MT4・MT5)を使います。

パソコンでトレードする場合は、IS6FXの公式ページからMT4、MT5のいずれかをダウンロードしましょう。

iPhoneやAndroidスマホでトレードする場合も、パソコン同様にMT4・MT5アプリを使います。

口座タイプは6種類

IS6FXは口座タイプが豊富でなんと6種類もあります。

ただし、レバレッジ6,000倍口座は先着100名限定×2回、計200名限定のみの受付で、現在新規で作ることはできません。

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • プロゼロ口座
  • レバレッジ6000倍口座
  • EX口座
  • クリプト口座
スクロールできます
項目スタンダードマイクロプロゼロレバレッジ6000倍EXクリプト
1ロットの価値100,000通貨1,000通貨100,000通貨100,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大レバレッジ1,000倍1,000倍500倍6,000倍1,000倍1,000倍
取り扱い銘柄FX
貴金属
指数
エネルギー
株式
FX
貴金属
指数
エネルギー
株式
FXFX
貴金属
指数
エネルギー
株式
FX
貴金属
指数
エネルギー
株式
FX
貴金属
指数
エネルギー
株式
仮想通貨
取引ツールMT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
MT4MT4
MT5
MT5
注文方式NDD STPNDD STPNDD STPNDD STPNDD STPNDD STP
スプレッド1.6pips〜2.0pips〜0.8pips〜1.4pips〜1.6pips〜1.6pips〜
取引手数料
最低取引ロット0.010.050.010.010.010.01
最大取引ロット3010050303030
最大ポジション数303030303030
ゼロカット
ロスカットレベル20%20%10%20%0%20%
ストップレベル2.0pips〜2.0pips〜2.0pips〜2.0pips〜2.0pips〜2.0pips〜
口座開設ボーナス××××××
入金ボーナス××××
EA利用××
最低入金額5,000円5,000円20,000円5,000円5,000円5,000円

注文方式はNDDを公称(DD疑惑あり)

IS6FXは、取引方式としてNDDを採用していると公称していますが、実際はDDを用いられているとの疑惑が絶えない。

DDとNDDの違いを完結に説明すると、DD方式は投資家とFX業者が直接取引を行う一方、NDD方式は投資家の注文が直接インターバンク市場に流れる仕組みです。

国内FX業者の多くがDD方式を採用し、スプレッドが狭く、原則固定されていることから、見かけ上は有利に思えます。

しかしながら、価格変動が大きい際に約定拒否が発生したり、顧客の利益が業者の損失となる(その逆も然り)利益相反が問題視されています。

IS6FXは表向きはNDD方式とされていますが、実際はリクオートが発生することから、一部では「実際にはDD方式を採用していないか?」という疑念も生まれています。

加え、10ロット以上の取引時には運営へ事前連絡が必要で、これも「取引を”呑む”かどうか判断するためではないか」という見方もあります。

本当にNDDであるなら、純粋にスプレッドが業者の利益となるため、大口注文に難色を示す理由がないからです。

また、一般的にスプレッドが狭くなりやすいといわれているDDを採用しているにも関わらず、DD業者にしてはスプレッドが広すぎるため、DDとNDDを使い分けて、呑みとスプレッドの両方で利益を得ている可能性も濃厚です。

レバレッジは口座タイプによって異なる

IS6FXのレバレッジは口座タイプによって異なり、最大500倍〜6,000倍と幅が広い。

ただし、レバレッジ6,000倍口座は限定口座のため、実質的には最大1,000倍レバレッジとなっています。

口座開設時のレバレッジ設定では、基本的に最大レバレッジを選んでおけば問題ありませんが、もしハイレバレッジに抵抗感があるなら設定で引き下げることも可能です。

スタンダード口座最大1,000倍
マイクロ口座最大1,000倍
プロゼロ口座最大500倍
レバレッジ6000倍口座最大6,000倍
EX口座最大1,000倍
クリプト口座最大1,000倍

原則として上記が最大レバレッジとなりますが、口座残高が増えると段階的にレバレッジが引き下がり、1,000倍で取引できるのは残高$20,000未満まで。

口座残高最大レバレッジ
$0〜$19,9991,000倍
$20,000〜$49,999500倍
$50,000〜$99,999200倍
$100,000〜100倍

ゼロカットシステムにより追証リスク無し

IS6FXはゼロカットシステムを採用しており、追証(おいしょう)が請求される恐れがありません。

ゼロカットシステムとは、相場の急変動によってロスカットが間に合わず、口座残高を超える損失が発生した際に、残高以上の損をFX業者が負担してくれる仕組みです。

日本のFX業者では、金融商品取引法によってゼロカットが禁止されており、残高以上の損は追証が請求されてしまうため、自己資金を超える損失が生まれるリスクがあります。

IS6FXのようにゼロカットのある海外業者を使えば、自己資金以上に損する危険性を防げます。

ストップレベルは2.0pips〜

IS6FXにはストップレベルが存在しており、最小でも2.0pips〜とかなり広めの設定です。

ストップレベルとは、指値・逆指値注文を置く際に現在値から最低限離れていないといけない価格差のことで、広いとスキャルピングに不利です。

口座タイプによって利用方法に制限がある

IS6FXは口座タイプによって利用方法が制限されているため、取引前にルールを理解して守らないと、口座凍結や出金拒否される恐れがあります。

すべての口座に共通する禁止事項
  • 複数口座、複数業者(IS6FXと他業者)間での両建て取引
  • 経済指標の発表など、相場急変動のみを狙ったトレード
  • 事前連絡なしの10ロット以上の大口トレード
プロ口座の独自ルール
  • EAを利用した自動売買禁止
レバレッジ6000倍口座の独自ルール
  • EAを利用した自動売買禁止
  • 6000倍口座への資金移動
  • 全ポジションの含み益が500,000円を超えたら強制決済
EX口座の独自ルール
  • 資金移動禁止

法人口座に対応

IS6FXでは、個人名義の口座のみならず、法人名義でも口座開設が可能です。

口座開設フォームでは個人口座しか作れないが、個人口座を開設後、カスタマーサポートへ申し出ることで法人口座を作ることができます。

また、法人口座を作るうえでの必要書類は法人の登記簿のみで、他社の法人口座に比べると作りやすい。

IS6FXの手数料:評価⭐️

スプレッド・取引手数料

IS6FXの口座タイプごとのスプレッドと、他業者のSTP口座のスプレッドを比較した結果が次のとおり。

プロゼロ口座は比較的狭め、スタンダード口座は平凡な水準でいずれも実用域といえます。

しかし、マイクロ口座は全体的にかなり広く、最も狭いEURUSDでさえ1.9pipsも開いていて、スキャルピングをするとスプレッド負けしてしまいそうです。

スクロールできます
FX業者
口座タイプ

USDJPY

EURJPY

GBPJPY

AUDJPY

EURUSD

GBPUSD

AUDUSD

XAUUSD
IS6FX
スタンダード
1.6 pips2.3 pips3.1 pips2.9 pips1.5 pips2.4 pips2.0 pips0.70
IS6FX
マイクロ
2.0 pips2.9 pips3.9 pips3.7 pips1.9 pips3.1 pips2.5 pips0.80
IS6FX
プロゼロ
0.8 pips1.1 pips1.5 pips1.4 pips0.7 pips1.1 pips1.0 pips
XMTrading
スタンダード
1.6 pips2.3 pips3.6 pips3.3 pips1.7 pips2.2 pips1.9 pips0.28
GEMFOREX
オールインワン
1.4 pips1.5 pips1.9 pips1.6 pips1.4 pips2.2 pips1.4 pips0.30
FXGT
スタンダード
1.6 pips2.2 pips3.5 pips3.3 pips1.6 pips2.2 pips1.6 pips0.40
Exness
スタンダード
1.1 pips1.9 pips2.0 pips1.3 pips1.0 pips1.5 pips1.5 pips0.50

スワップポイント

IS6FXのスワップポイントを1ロットあたりの円建て表記でまとめました。

あくまでも2023年7月13日現在の情報のため、最新の情報は公式サイトや取引プラットフォームから確認してください。

通貨ペア買いスワップ売りスワップ
USDJPY-231円-434円
EURJPY+47円-899円
GBPJPY+430円-1,415円
AUDJPY+138円-946円
EURUSD-902円+243円
GBPUSD-748円-205円
AUDUSD-464円-889円
XAUUSD-2,384円+,1512円

口座維持手数料

IS6FXでは原則的に口座の維持手数料はかかりません。

しかし、4ヶ月以上連続して取引や入出金がない口座は「休眠口座」となり、以降は月額$5の手数料が差し引かれていくため、口座の放置にはくれぐれも気をつけましょう。

引き落としの段階で残高がゼロの場合は、維持手数料は請求されずに「凍結口座」となり復活できなくなります。

入出金手数料

IS6FXの入出金手数料は基本的に無料です。

ただし、IS6FXから資金を出金する場合、手数料無料で引き出せるのは月1回までとなっており、2回目以降は出金額の2%(20万円以下の場合は4,500円)が手数料として差し引かれます。

IS6FXのボーナス:評価⭐️⭐️

口座開設5,000円ボーナス

IS6FXの口座開設ボーナスは、新規口座を開設するだけで5,000円の取引用ボーナスがもらえるキャンペーン。

ボーナスには有効期限がなく、利益は出金可能ですが、ボーナスそのものは出金できません。

対象はスタンダード口座とクリプロ口座のみで、それ以外の口座タイプはボーナス対象外となるほか、複数の口座を開設してもボーナスは一度しかもらえない。

口座開設にあたっては、氏名やメールアドレス、パスワードの入力と身分証明書の提出が必要ですが、事前に書類を用意すれば5分程度で手続きできます。

100%入金ボーナス

IS6FXの100%入金ボーナスは期間限定で、口座へ初めて自己資金を入金すると、入金額と同額のボーナスがもらえるキャンペーン。

対象はスタンダード口座とEX口座で、本人確認後初めての入金のみが対象となり、上限金額は60,000円。

銀行振込による入金の場合は100%が付与されますが、クレジットカードや仮想通貨で入金した場合は50%に減額されるため、お得に入金したいなら銀行振込がおすすめです。

口座開設ボーナス同様に利益は出金可能ですが、ボーナスそのものは出金できません。

友達紹介プログラム

IS6FXの友達紹介プログラムは、自分の友達へIS6FXを紹介することで、一人紹介あたり最大5,000円の現金を獲得できるサービス。

累計の紹介人数により、3,000円〜5,000円の報酬が設定されています。

累計紹介人数報酬
1〜15人3,000円/人
16〜30人4,000円/人
31人〜5,000円/人

友達紹介プログラムを使うには、まずスタンダード口座で合計5lot以上(またはマイクロ口座で500lot以上)の取引を行う必要があります。

条件を満たしたら、IS6FXのマイページへログインし、「友人紹介」画面から紹介リンクを発行し、友人にメールで招待します。

あなたの紹介リンクを経由して友人が口座開設し、2万円以上の入金と、スタンダード口座で合計5lot以上(またはマイクロ口座で500lot以上)を達成すると報酬が付与されます。

紹介の対象はFXの通貨ペアに限られ、ボーナスクレジットによる取引や5分以内の取引は対象外となります。

すでにIS6FXの口座を持っている友人や、紹介リンク以外からの口座開設者も報酬対象外となります。

IS6FXの入出金方法:評価⭐️⭐️

IS6FXへの入金方法は、国内銀行送金、クレジット・デビットカード、仮想通貨が用意されています。

いずれもIS6FX側での手数料は無料ですが、銀行の振込手数料や、仮想通貨のトランザクションフィーは顧客側の負担となります。

IS6FXへの入金方法
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額反映時間
国内銀行送金無料10,000円15分〜1営業日
クレジットカード
デビットカード
無料5,000円即時
BTC無料0.003 BTC10分〜1時間
ETH無料0.05 ETH10分〜1時間
USDT無料50 USDT10分〜1時間
USDC無料50 USDC10分〜1時間

IS6FXからの出金方法は、入金方法と同じようなものが揃っていますが、カード出金には対応していません。

カード対応の海外FX業者の多くは、カードで入金した分は同じカードへ返金というルールが一般的ですが、IS6FXはカードで入金した分を銀行送金で引き出すことになります。

出金方法を問わず、出金手数料は月1回まで無料となっており、2回目以降は出金額の2%(20万円以下の場合は4,500円)が手数料として差し引かれます。

IS6FXからの出金方法
スクロールできます
出金方法手数料最低出金額反映時間
国内銀行送金無料※5,000円1〜3営業日
BTC無料※0.001 BTC1〜3営業日
ETH無料※0.05 ETH1〜3営業日
USDT無料※25 USDT1〜3営業日
USDC無料※25 USDC1〜3営業日
  • 手数料無料で出金できるのは月に1回までで、月2回目以降の出金には出金額の2%(20万円以下の場合は4,500円)が手数料として差し引かれる

IS6FXの取り扱い銘柄:評価⭐️⭐️⭐️

IS6FXの取り扱い銘柄はとても豊富で、FX通貨ペアのみならず、様々なCFD商品をトレードできるのが魅力です。

取引商品MT4口座MT5口座
FX通貨ペア33銘柄61銘柄
仮想通貨CFD71銘柄
貴金属CFD2銘柄10銘柄
指数CFD7銘柄15銘柄
エネルギーCFD2銘柄3銘柄
個別株CFD21銘柄
メジャーペア

AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア

AUDJPY, CADJPY, CHFJPY, EURJPY, GBPJPY, NOKJPY, NZDJPY, SEKJPY, SGDJPY, TRYJPY, ZARJPY

マイナーペア

AUDCAD, AUDCHF, AUDNZD, AUDSGD, CADCHF, CHFSGD, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURDKK, EURGBP, EURHKD, EURHUF, EURNOK, EURNZD, EURPLN, EURSEK, EURSGD, EURTRY, EURZAR, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPNOK, GBPNZD, GBPSGD, GBPTRY, NOKSEK, NZDCAD, NZDCHF, USDCNH, USDCZK, USDDKK, USDHKD, USDHUF, USDMXN, USDNOK, USDPLN, USDSEK, USDSGD, USDTHB, USDTRY, USDZAR

IS6FXの取引環境:評価⭐️⭐️⭐️

取引プラットフォーム・アプリ

IS6FXの取引プラットフォームは「MetaTrader」というもので、旧バージョンのMT4と新バージョンのMT5が用意されています。

MT4・MT5どちらもWindows用とMac用が用意されているほか、iOS(iPhone・iPad)やAndroidバージョンも提供されており、様々なOS・デバイスで取引できるので安心です。

ツールWindowsMaciOSAndroid
MT4
MT5
cTrader
Web取引
公式アプリ

VPS

IS6FXユーザーは、保有口座の残高の合計が$5,000(50万円)次の条件を満たせば、通常月額$28かかる自社VPSを無料で利用できます。

IS6FXの学習コンテンツ:評価⭐️

IS6FXでは日本語による情報発信を行っていて、IS6FXコラムではFX初心者向けの解説記事が用意されているので、チャックしておくとトレードの参考になるかもしれません。

また、MT4やMT5の使い方も日本語で解説されていて、基本的な操作方法を簡単に学べます。

XMTradingのようなウェビナーは用意されていません。

IS6FXのサポート:評価⭐️

IS6FXでは日本語サポートを実施していますが、問い合わせ方法はメールのみとなっており、ライブチャットや電話、LINEでの対応は行っていません。

サポート形式対応時間返信
日本語ライブチャット
メールサポート平日24時間1営業日
電話サポート
LINEサポート
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

この記事の目次