【最大15,000円】海外FXで実施中のボーナス21選

ThreeTraderの口座タイプ比較|おすすめ口座・選び方・変更方法

この記事は、日本非居住者を対象にしたものであり、日本居住者に対して投資情報の発信・投資助言・勧誘を行うものではありません。
記事内にアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

ThreeTraderでは、「Pureスプレッド口座」と「Rawゼロ口座」の2種類の口座タイプが用意されています。

どちらも取引条件が優れていて、初心者から上級者まで扱いやすい口座ですが、スプレッドや初回入金額が異なるため、それぞれの特性を理解することが大切です。

この記事では、ThreeTraderの2種類の口座タイプの違いや、口座タイプの選び方、変更方法などについて詳しく解説します。

なお、ThreeTraderがどんな業者かを知りたい人は「ThreeTraderの評判」をお読みください。

業界最安水準のスプレッド×最大500倍レバレッジで制限なし!

公式サイト:https://www.threetrader.com

ThreeTraderの口座タイプ比較表
スクロールできます
項目PureスプレッドRawゼロ
1ロットの価値100,000通貨100,000通貨
最大レバレッジ500倍500倍
取引ツールMT4MT4
取り扱い銘柄FX
貴金属
エネルギー
指数
仮想通貨
FX
貴金属
エネルギー
指数
仮想通貨
注文方式NDD STPNDD ECN
スプレッド0.5pips〜0.1pips〜
取引手数料$4/1lot
最低取引ロット0.010.01
最大取引ロット8080
最大ポジション数200200
ゼロカット
ロスカットレベル20%20%
ストップレベル××
ボーナス××
最低入金額10,000円100,000円
デモ口座
この記事の目次

おすすめはRawゼロ口座

Rawゼロ口座の方がスプレッドの狭さなどから総合的に見ておすすめの口座タイプです。

ThreeTraderの口座タイプと特徴

ThreeTraderには次の2つの口座タイプがあります。

Pureスプレッド口座

Pureスプレッド口座のメリット
  1. 取引手数料が無料
  2. 最低入金額が1万円と低額
  3. スプレッド内包型でコストを把握しやすい
Pureスプレッド口座のデメリット
  1. スプレッドがRawゼロ口座に比べて少し広い
  2. マイナススワップがRawゼロ口座よりも不利

Pureスプレッド口座は取引手数料が無料の口座タイプです。

スプレッドは最低0.5pipsと若干広めですが、取引手数料が無料のため、気軽にFX取引を始めたい初心者にとって扱いやすい口座タイプといえます。

また、最低入金額が1万円と低額から始められるのが大きな特徴です。

Rawゼロ口座

Pureスプレッド口座のメリット
  1. スプレッドが極めて狭い
  2. 取引コスト業界最安級
  3. スキャルピングに最適
  4. 手数料を経費計上して節税できる
Pureスプレッド口座のデメリット
  1. 1ロットあたり400円の取引手数料が発生
  2. 最低入金額が10万円と高め
  3. 大ロットを取引すると手数料負担が大きい

Rawゼロ口座は、スプレッドが0.1pips程度と極めて狭いのが最大の特徴で、海外FX業者の中でもトップクラスの低スプレッドを実現しています。

頻繁に取引を行うスキャルパーやEA取引に最適な口座タイプといえます。

1ロットにつき往復400円の取引手数料が発生するものの、値幅に換算すると0.4pips程度なので、実質的な取引コストはPureスプレッド口座よりも安くなります。

また、スプレッドは経費になりませんが、取引手数料は経費計上できるので、取引コストの大部分が取引手数料のゼロ口座を使うことで、節税効果も狙えます。

ただし、最低入金額は10万円とやや高めに設定されていて、少額から取引したい人にとってはハードルが高く感じるでしょう。

ThreeTraderの口座タイプを比較

では、Pureスプレッド口座とRawゼロ口座の違いを比較していきましょう。

口座タイプを比較するうえで、着目したいのは次の4項目です。

比較項目Pureスプレッド口座Rawゼロ口座
スプレッド0.5 pips〜0.1 pips〜
取引手数料無料$4 /1ロット
スワップポイントプラスマイナスともに多いプラスマイナスともに少ない
最低入金額1万円〜10万円〜

スプレッドを比較

スプレッド幅では、Rawゼロ口座の方が0.4pips程度狭くなっています。

わずかな差ではありますが、頻繁に取引を繰り返す際には、この0.4pipsのスプレッド差が大きな違いとなります。

例えば1日100回のスキャルピング取引を行った場合、40pips分のコスト差が生じることになります。

取引手数料を比較

取引手数料は、Pureスプレッド口座が無料であるのに対し、Rawゼロ口座は1ロットにつき往復400円必要です。

例えば1ロット取引を100回行った場合、Pureスプレッド口座は無料ですが、Rawゼロ口座では4万円の手数料が発生します。

しかしながら、Rawゼロ口座はスプレッド幅がゼロに近いため、トータルコストはPureスプレッド口座よりも安くなります。

スワップポイントを比較

Pureスプレッド口座とRawゼロ口座ではスプレッドが異なり、Rawゼロ口座のほうがプラスマイナスともに小さくなっています。

あくまでも2024年3月1日現在の情報のため、最新の情報はMT4から確認してください。

通貨ペア買いスワップ売りスワップ
USDJPY+1,175円-2,613円
EURJPY+754円-2,105円
GBPJPY+1,621円-3,345円
AUDJPY+532円-1,275円
EURUSD-926円+335円
GBPUSD-321円-220円
AUDUSD-553円+169円
XAUUSD-5,047円+3,033円

最低入金額を比較

最低入金額は、Pureスプレッド口座が1万円、Rawゼロ口座が10万円となっています。

Pureスプレッド口座の方が低額から始められるため、少額からFXを始めたい初心者には扱いやすい口座といえます。

一方、Rawゼロ口座はある程度の資金が必要となりますが、十分な資金が用意できるならば低スプレッドを活かせる口座です。

ThreeTraderの口座タイプの選び方

Pureスプレッド口座がおすすめの人

少額からFXを始めたい初心者には、Pureスプレッド口座がおすすめです。

また、高頻度取引は行わないが、そこそこ低コストで取引したい人にもおすすめの口座です。

Rawゼロ口座がおすすめの人

スプレッドを重視する頻繁に取引する人や、EAで自動売買を行う人、十分な資金力がある中上級者にRawゼロ口座がおすすめです。

また、Pureスプレッド口座で取引を始めたとしても、残高が10万円を超えたらRawゼロ口座へ乗り換えることをおすすめします。

ThreeTrader口座タイプの確認方法

ThreeTraderの口座タイプは、会員ページで簡単に確認できます。

  1. ThreeTraderのログインページからマイページへログインする
  2. マイページの「ライブ取引口座」欄を確認する
  3. 「口座タイプ」に表示される「PURE」か「RAW」で現在の口座がわかる

ThreeTrader口座タイプの変更方法

ThreeTraderでは一度選択した口座タイプを後から変更することはできません。

口座タイプを変更したい場合は、会員ページから新たに別の口座タイプの追加口座を開設する必要があります。

  1. ThreeTraderのログインページからマイページへログインする
  2. マイページの【ライブ口座申請】から追加口座開設
  3. 異なる口座タイプを選択し、追加口座を申し込む
  4. 追加口座開設完了のメールが届いたら口座変更完了

ThreeTrader口座タイプの注意点

MT4は利用できない

ThreeTraderでは取引ツールとしてMT4のみ対応しています。

MT5を利用したい場合はThreeTraderではできず、MT5に対応した別の海外FXを選択する必要があります。

作った口座タイプを変えることはできない

先にも述べたように、一度選択したThreeTraderの口座タイプを後から変更することはできません。

異なる口座タイプを使いたくなったら、マイページから新たなリアル口座を作りましょう。

ThreeTrader口座タイプに関するQ&A

それでは、ThreeTraderの口座タイプについてよくある質問と回答を見ていきましょう。

リアル口座とデモ口座の違いは?

リアル口座は実際にお金を入金して本格的に取引を行う口座です。

一方、デモ口座は資金を入金せずに仮想の口座残高で練習できる口座です。

口座開設に必要なものは?

ThreeTraderの口座開設に必要なのは、パスポートなどの本人確認書類と、公共料金の明細や住民票などの住所確認書類の2点です。

マイページから2点の書類をアップロードするだけで本人確認ができます。

追加口座はいくつまで作れる?

ThreeTraderでは追加口座の数に制限はありません。

必要に応じて好きなだけ追加口座を開設することができます。

スキャルピングはできる?

ThreeTraderではスキャルピングが可能です。

特にスプレッドが狭いRawゼロ口座は、頻繁な売買に適した口座タイプです。

EAを利用した自動売買はできる?

ThreeTraderではEAや自動売買ツールを使用することが認められています。

特にRawゼロ口座と相性が良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

この記事の目次