海外FXで実施中の豪華ボーナス18選

Exnessの実態調査|ユーザー200人にアンケート調査を実施(2023年12月)

記事内にアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

当サイトWOZ mediaの運営会社である合同会社WOZは、海外FX「Exness」の実態を調べるため、実際に利用しているユーザー200人を対象にアンケート調査を行いました。

ユーザーから直接寄せられたデータをそのまま集計しているため、実情に近い結果が反映されているといえますが、必ずしも正確とは限りませんので、最終的な投資判断は自己責任のもと行ってください。

なお、Exnessの評判も併せてお読みいただくと、使用前の参考材料になるかと思います。

この記事の目次

調査方法と調査項目

調査方法クラウドソーシングサイトでの募集(ランサーズクラウドワークスココナラなど)
当サイトフォームでの募集
IBメンバーへの直接調査
調査期間2023年11月25日~12月22日
調査人数200人

調査項目は次のとおりです。

  • ユーザー属性
  • メリットと感じるところ
  • デメリットと感じるところ
  • 最も使っている口座タイプ
  • 最も使っている取引プラットフォーム
  • よく取引している通貨ペア
  • 最も使っている入金手段
  • 初回入金額
  • 最も使っている出金手段
  • 通常出金にかかる時間
  • 経験したトラブル
  • 項目別満足度

以下、調査結果を掲載します。

Exnessのユーザー属性

Exnessのユーザー属性

Exnessを利用しているユーザーの属性を調べたところ、兼業トレーダーは94%、専業トレーダーは6%でした。

FX経験年数(Exness以外でのトレードも含む)の分布は、2年〜3年が最も多く全体の30%、2年〜5年で全体の半数を占める結果となりました。

Exnessのメリットと感じるところ

Exnessのメリットと感じるところ

Exnessのメリットとしては、レバレッジが高いこと、スプレッドが狭いこと、ロスカットレベル0%、スワップフリーなど、取引環境に関する項目が特に多く挙げられました。

その他にも、入出金方法が豊富、出金が早いといった入出金を評価する声も挙がりました。

Exnessのデメリットと感じるところ

Exnessのデメリットと感じるところ

Exnessのデメリットとしては、レバレッジ制限があること、早朝のスプレッドが広いこと、約定拒否が多いことなど、取引環境に対する不満がいくつか寄せられました。

Exnessは取引環境が優れているという評価が目立つ一方で、デメリットもあるため、口座タイプ選びが大切になります。

約定拒否を避けるためには、相対方式のプロ口座を避けることが好ましいでしょう。

Exnessで最も使っている口座タイプ

Exnessで最も使っている口座タイプ

Exnessで最も使っている口座タイプを調査したところ、最も人気なのは「ロースプレッド口座」で、次いで「スタンダード口座」が選ばれています。

プロ口座は16%、ゼロ口座は13%、セント口座に至ってはわずか3%に留まりました。

Exnessで最も使っている取引プラットフォーム

Exnessで最も使っている取引プラットフォーム

Exnessで最も使っている取引プラットフォームを調査したところ、最も多いのがMT5で、次いでMT4でした。

少数ながらExnessアプリで取引しているトレーダーもいるようです。

Exnessでよく取引している通貨ペア

Exnessでよく取引している通貨ペア

Exnessでよく取引している通貨ペアを調査したところ、USDJPY(米ドル/日本円)が最も多く、次いでGGOLD(ゴールド/米ドル)、GBPJPY(英ポンド/日本円)も3位にランクインしています。

また、FX通貨ペアのみならず、BTCUSD(ビットコイン/米ドル)やUSOIL(WTI原油)などもランクインしていて、CFDトレードも活発に行われていることがわかります。

Exnessで最も使っている入金手段

Exnessで最も使っている入金手段

Exnessで最も使っている入金手段を調査したところ、国内銀行送金を使っているユーザーが4割を占め、次いでカード入金という結果になりました。

また、少数ながら暗号通貨で入金しているユーザーもいるようです。

Exnessでの初回入金額

Exnessでの初回入金額

Exnessでの初回入金額を調査したところ、最も多いのは10万〜50万円、次いで1万円〜5万円でした。

スプレッドの狭い上位口座(ロースプレッド・ゼロ・プロ)を使うためには、初回入金で$1,000(約14万円)以上を入金する必要があるため、上位口座を使うべく10万円以上を入金するユーザーが多いようです。

Exnessで最も使っている出金手段

Exnessで最も使っている出金手段

Exnessで最も使っている出金手段を調査したところ、国内銀行送金を使っているユーザーが最も多いことがわかりました。

次いで、bitwallet、暗号通貨が利用されています。

Exnessで通常出金にかかる時間

Exnessで通常出金にかかる時間

Exnessで通常出金にかかる時間を調査したところ、即日と答えたユーザーが49%、翌営業日と答えたユーザーが28%もいて、8割の出金申請は翌営業日までに処理されていることがわかります。

「Exnessのメリットと感じるところ」では、出金の速さが6位にランクインしていて、Exnessの出金の速さが高く評価されています。

Exnessで経験したトラブル

Exnessで経験したトラブルを調査したところ、全体的にトラブルは少なめですが、約定拒否やスリッページなどを訴えるユーザーが少数ながら存在します。

また、カスタマーサポートと繋がらない、返答が遅いなどの経験をしたユーザーもやや目立ちます。

Exnessの項目別満足度

Exnessの項目別満足度

Exnessの項目別満足度を調査したところ、総合的な満足度、取引コストの安さ、レバレッジの高さ、出金の速さに対する満足度はとても高いことがわかりました。

その一方、Exnessでは基本的にボーナスを提供しておらず、その点に不満を持つユーザーが多いことがわかります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

この記事の目次