【最大20,000円】海外FXで実施中のボーナス20選

HYCMの評判|13777円ボーナス近日実施!1977年創業の超老舗

当サイトは、日本国外に居住する日本人及び外国人を対象としたものであり、日本居住者に対して投資助言・媒介・勧誘等を行うものではありません。
当サイトにおいて「日本人」との表記がある場合、それは全て日本国外に居住する日本人を指すものであり、日本居住者は対象に含まれておりません。
日本居住者が、日本で金融商品取引業の登録を受けていない海外所在業者を利用することは、金融商品取引法における無登録業者との取引に該当する可能性があります。日本国内に居住する者は、日本で金融商品取引業の登録を受けた業者を利用してください。
当サイトの掲載情報は、海外居住者向けの情報提供を目的としたものであり、個別の投資助言を行うものではありません。最終的な投資判断は利用者自身の責任のもと行ってください。
当サイトの記事内にはアフィリエイト広告が含まれる場合があります。
価値ある情報を提供するため、コンテンツ制作ポリシーに準拠しています。

海外FX業者「HYCM」(エイチワイシーエム)の評判をまとめました。

実際の使い心地、メリット・デメリットを徹底的にあぶり出したので、表面的な情報ではなく、実情に即した内容となっています。

これからHYCMを使おうと考えている人は、ぜひこの記事を参考材料にしていただければ幸いです。

近日中にHYCMから口座開設ボーナスとして13,777円が提供されます。事前に新規登録ページから口座開設と必要書類提出を済ませておくことで、配布開始と同時にすぐに受け取れます。

HYCMは日本金融庁に未登録の海外業者であり、日本の法的保護を受けられない可能性があるため、この記事は日本居住者に対して口座開設等を促すものではありません。日本居住者は、日本金融庁に無登録の海外所在業者を利用せず、日本の金融ライセンスを取得している業者を利用するようにしてください。
海外業者を利用する際のリスクや注意点については「海外FXのメリット・デメリット・国内FXとの違い」や「海外FXは違法?」を参考にしてください。

近日中に口座開設13,777円配布予定!

公式サイト:https://hycm.com/ja
※当業者は日本で金融商品取引業の登録を受けていないため、日本居住者は利用をお控えください

この記事の目次

HYCM総合評価・ユーザーの口コミ

メリット・デメリット

メリット – Pros
  • 信頼性の高いライセンスを複数取得
  • 最大1,000倍レバレッジ
  • 口座開設ボーナス実施予定
  • 入金ボーナスあり
  • ストップレベルゼロ
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 取引銘柄が豊富
  • 日本語サポートに対応
デメリット – Cons
  • 日本人を管轄するセーシェル法人はライセンス未取得
  • Fixed口座はスキャルピング禁止
  • 残高増加によるレバレッジ制限あり
  • 入金ボーナスは出金条件あり
  • 国内銀行送金に非対応

管理人の総評

HYCMは、香港で1977年創業後、40年以上にわたって様々な金融事業を手掛ける超老舗企業です。

グループ全体ではイギリスFCA、キプロスCySEC、ケイマンCIMAなどの権威あるライセンスを所持しているほか、25を超える受賞歴を持ち、高い信頼性を得ています。

口座タイプを問わず最大レバレッジ1,000倍、狭いスプレッド水準、MT4・MT5両対応など、トレーダーにとって使いやすい環境が用意されています。

2023年10月から日本語サポートを開始し、近日中に13,777円の口座開設ボーナスが実施予定なので、今後日本でも人気を集めるかもしれません。

なお、ボーナス開始前に口座開設しても、キャンペーン開始時にボーナスが受け取れるので、気になる人は今のうちに登録しておくと良いでしょう。

HYCMの安全性・信頼性:評価⭐️⭐️

公式Webサイトhttps://hycm.com/ja
運営会社HYCM Limited(セーシェル共和国)
設立1977年
資金の管理方法分別管理

HYCMの金融ライセンス

HYCMは世界各国に法人を登記しているグローバルグループで、金融ライセンスを複数取得しています。

  • HYCM Capital Markets(UK):英国金融行動監視機構FCAのライセンス(番号:186171)
  • HYCM (Europe)Ltd:キプロス証券取引委員会CySECのライセンス(番号:259/14)
  • HYCM Ltd:ケイマン諸島金融庁CIMAのライセンス(番号:1442313)
  • HYCM Capital Markets (UK) Limited:ドバイ金融サービス機構のライセンス(番号:F000048)

日本人が口座開設するとセーシェル法人の管轄となりますが、セーシェルでは法人登記のみに留まっており、金融ライセンスを取得していません。

顧客資金は「分別管理」で保管

HYCMは、顧客から預かった資金を「分別管理」という方法で管理しています。

分別管理とは、会社の運転資金と顧客の資金を切り離して管理する方法で、海外FX業者の資金管理方法として最もメジャーです。

しっかり分別管理されている業者を使うことで、自分が預けたお金が勝手に転用されるリスクは低いといえますが、あくまでも社内での管理に過ぎないため、絶対に安全とはいえません。

とはいえ、HYCMがスタートした1977年から今まで、何度も暴落・暴騰相場に遭遇していますが、顧客の資金を守り続けてきた実績があるのも事実です。

ちなみに日本のFX業者は、顧客の資金を第三者の機関へ預けて、仮に業者が破綻しても必ず資金が返還される「信託保全」を行っているため、分別管理のみの海外FX業者よりも安全性が高いといわれています。

日本の金融庁に無登録(現状、警告は無し)

日本の金融庁は、日本国内で金融ライセンスを取得していないにも関わらず、日本で営業を行っている業者を「無登録業者」と位置づけ、随時「警告」を行っています。

2024年4月現在、「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」のリストの中にHYCMは含まれていません。

ただし、HYCMは日本で金融商品取引業の登録を受けていない無登録業者のため、金融庁から警告を受ける可能性があります。

日本にお住まいの方へ:FX(外国為替証拠金取引)、暗号資産(仮想通貨)、バイナリーオプション等の取引を行う際は、日本で金融商品取引業や暗号資産交換業の登録を受けた国内業者をご利用ください。投資者保護の観点から、海外所在の無登録業者のご利用はおすすめできません。当サイトは、日本居住者の方に海外所在の無登録業者を推奨するものではありません。

HYCMの取引口座:評価⭐️⭐️⭐️

口座タイプFixed口座(固定スプレッド)
Classic口座(変動スプレッド)
Raw口座
複数口座対応
最大レバレッジ最大1,000倍
注文方式NDD方式(STP・ECN)
ゼロカット
デモ口座
法人口座不明

口座の開設方法

STEP
リアル口座開設フォームを入力

まずは、HYCMのリアル口座開設ページへアクセスし、個人情報を入力して取引口座の設定を行います。

口座の種類は、レバレッジをかけられる「CFD取引口座」とレバレッジをかけない「投資口座」があるので、FXやCFDトレードをしたいなら「CFD取引口座」を選びましょう。

STEP
メールアドレスの認証

口座開設フォームの入力を終えると、入力したメールアドレス宛に確認メールが届くので、メールアドレスの認証を行います。

STEP
自己資金を入金

HYCMでは13,777円ボーナスを配布予定ですが、なかなか大きな利益を得るのは難しいため、大きな取引をしたいなら自己資金を入金しましょう。

クレジット・デビットカード、仮想通貨、Perfect Money、海外銀行送金で入金が可能です。

STEP
MT4・MT5・HYCMアプリで取引開始

HYCMのリアル口座でトレードするには、MetaTrader(MT4・MT5)もしくはHYCMアプリを使います。

パソコンでトレードする場合は、HYCMの公式ページからMT4かMT5をダウンロードしましょう。

iPhoneやAndroidスマホでトレードするなら、パソコン同様にMT4・MT5アプリを使う方法がメジャーですが、MT5口座ならHYCMアプリでもトレードできます。

口座タイプは3種類

HYCMの口座タイプは、Fixed口座・Classic口座・Raw口座3種類。

スクロールできます
項目Fixed口座Classic口座Raw口座
1ロットの価値100,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大レバレッジ1,000倍1,000倍500倍
取引ツールMT4
MT5
HYCM Trader
MT4
MT5
MT4
MT5
注文方式NDD STPNDD STPNDD ECN
スプレッド原則固定制
1.5pips〜
変動制
1.2pips〜
変動制
0.1pips〜
取引手数料$4 /1ロット
最低取引ロット0.010.010.01
最大取引ロット250250250
最大ポジション数
ゼロカット
ロスカットレベル20%20%20%
ストップレベル×××
口座開設ボーナス
入金ボーナス×
取引ボーナス×
最低入金額$5$5$5

注文方式はNDDを採用

HYCMではすべての注文をNDD方式(ノン・ディーリング・デスク)で処理しています。

ディーラーの裁量が介在せず、すべてシステムが自動で処理しているため、日本のFX業者でポピュラーなOTC方式・DD方式(ディーリング・デスク)よりも透明性が高いといえます。

ただし、FX通貨ペア以外のCFD商品(金、原油、指数など)はOTC方式を取っており、流動性の低い銘柄・時間帯によっては約定拒否が起こる場合があります。

スキャルピングできる

HYCMではスキャルピングが全面的に認められているため、回転率の高いトレードを何度も繰り返しても、口座凍結されたり出金拒否される恐れがありません。

ただし、インターネットの遅延やシステムの不具合を意図的に狙った高頻度取引を行うと規約違反となり、口座凍結などのペナルティが科される場合があります。

また、複数口座をまたいで両建てポジションを取ったり、他の海外FX業者とHYCMを使用した両建てトレードは禁止されているため注意したいところ。

Fixed口座(固定スプレッド口座)はEA禁止

HYCMでは原則としてEA(エキスパートアドバイザー)を用いた自動売買に対応していますが、Fixed口座(固定スプレッド口座)のみEAの使用が禁止となっています。

EAを利用する場合は、Classic口座(変動スプレッド口座)またはRaw口座を使う必要があります。

レバレッジは最大1,000倍

HYCMのレバレッジは口座タイプを問わず最大1,000倍となっています。

口座開設時のレバレッジ設定では、基本的に最大レバレッジを選んでおけば問題ありませんが、もしハイレバレッジに抵抗感があるなら設定で引き下げることも可能です。

なお、最大1,000倍で取引できるFXメジャー通貨・マイナー通貨は、保有するポジションの総量が一定水準を超えると、最大レバレッジが段階的に制限されます。

スクロールできます
適用レバレッジ口座レバレッジ
1,000倍の場合
口座レバレッジ
500倍の場合
口座レバレッジ
400倍の場合
口座レバレッジ
300倍の場合
口座レバレッジ
200倍の場合
最大1,000倍0〜3ロット0
最大500倍3〜10ロット0〜10ロット
最大400倍10〜20ロット10〜20ロット0〜20ロット
最大300倍20〜30ロット20〜30ロット20〜30ロット0〜30ロット
最大200倍30ロット〜30ロット〜30ロット〜30ロット〜0ロット〜
最大100倍
最大1,000倍口座でEURUSDを25ロット保有した場合

例として、最大1,000倍口座でEURUSDを25ロット保有した場合、最大レバレッジと必要証拠金は次のように計算します。

ロット適用レバレッジ必要証拠金率必要証拠金
0〜3ロット最大1,000倍0.1%$300
3〜10ロット最大500倍0.2%$1,400
10〜20ロット最大400倍0.25%$2,500
20〜25ロット最大300倍0.33%$1,667
実質426倍実質0.23%$5,867

最大1,000倍で取引できるのはFXメジャー通貨とマイナー通貨のみで、それ以外のCFD商品は以下のレバレッジ設定となります。

取引商品最大レバレッジ
FX通貨ペアメジャー通貨、マイナー通貨:1,000倍
エキゾチック通貨:100倍
仮想通貨CFD20倍
貴金属CFDXAUUSD:200倍
それ以外:100倍
株式指数CFD米国指数現物:100倍
それ以外の指数現物:50倍
米国指数先物:100倍
欧州・日本・香港の指数先物:50倍
それ以外の指数先物:33倍
個別株CFD10倍〜20倍
エネルギーCFDNATGAS:67倍
USOIL、BRENT:50倍
農業商品CFD50倍
株式CFD米国株式:20倍
それ以外の株式:10倍
ETF CFD20倍

ゼロカットシステムにより追証リスク無し

HYCMはゼロカットシステムを採用しており、追証(おいしょう)が請求される恐れがありません。

ゼロカットシステムとは、相場の急変動によってロスカットが間に合わず、口座残高を超える損失が発生した際に、残高以上の損をFX業者が負担してくれる仕組みです。

日本のFX業者では、金融商品取引法によってゼロカットが禁止されており、残高以上の損は追証が請求されてしまうため、自己資金を超える損失が生まれるリスクがあります。

HYCMのようにゼロカットのある海外業者を使えば、自己資金以上に損する危険性を防げます。

ストップレベルゼロ

HYCMは全ての通貨ペア・CFD商品においてストップレベルがゼロに設定されています。

ストップレベルが設けられていないことで、現在値の直上・直下に指値・逆指値ラインを設置することが可能です。

HYCMの手数料:評価⭐️⭐️

スプレッド・取引手数料

HYCMのClassic口座(変動スプレッド口座)、Fixed口座(固定スプレッド口座)と、他業者のSTP口座のスプレッドを比較した結果が次のとおり。

スクロールできます
FX業者
口座タイプ

USDJPY

EURJPY

GBPJPY

AUDJPY

EURUSD

GBPUSD

AUDUSD

XAUUSD
HYCM
Classic
1.2 pips1.7 pips2.2 pips1.8 pips1.5 pips1.3 pips1,3 pips0.25
HYCM
Fixed
1.8 pips2.0 pips3.0 pips2.5 pips1.5 pips2.0 pips1.8 pips0.35
XMTrading
スタンダード
1.6 pips2.3 pips3.6 pips3.3 pips1.7 pips2.2 pips1.9 pips0.28
FXGT
スタンダード
1.6 pips2.2 pips3.5 pips3.3 pips1.6 pips2.2 pips1.6 pips0.40
AXIORY
スタンダード
1.3 pips1.4 pips1.9 pips2.0 pips1.3 pips1.6 pips1.7 pips0.53
Exness
スタンダード
1.1 pips1.9 pips2.0 pips1.3 pips1.0 pips1.5 pips1.5 pips0.50

HYCMのRaw口座と、他業者のECN口座のスプレッドを比較した結果が次のとおり。

平均スプレッドと手数料を加味した実質スプレッドを上段に、1ロットあたりの取引手数料を下段に記載しています。

スクロールできます
FX業者
口座タイプ

USDJPY

EURJPY

GBPJPY

AUDJPY

EURUSD

GBPUSD

AUDUSD

XAUUSD
HYCM
Raw
0.6 pips
($4.0)
1.1 pips
($4.0)
1.4 pips
($4.0)
1.1 pips
($4.0)
0.5 pips
($4.0)
0.8 pips
($4.0)
0.7 pips
($4.0)
0.22
($0.5)
XMTrading
Zero
1.1 pips
($10.0)
1.4 pips
($10.0)
2.2 pips
($10.0)
2.2 pips
($10.0)
1.1 pips
($10.0)
1.3 pips
($10.0)
0.4 pips
($10.0)
0.20
($1.0)
AXIORY
ナノ
0.8 pips
($6.0)
1.1 pips
($6.0)
1.4 pips
($6.0)
1.3 pips
($6.0)
0.9 pips
($6.0)
1.2 pips
($6.0)
1.1 pips
($6.0)
0.39
($0.6)
Exness
ロースプレッド
0.7 pips
($7.0)
1.1 pips
($7.0)
1.2 pips
($7.0)
0.9 pips
($7.0)
0.7 pips
($7.0)
0.9 pips
($7.0)
0.9 pips
($7.0)
0.28
($0.7)
Titan FX
ブレード
1.0 pips
($7.0)
1.4 pips
($7.0)
2.2 pips
($7.0)
1.8 pips
($7.0)
0.9 pips
($7.0)
1.3 pips
($7.0)
1.2 pips
($7.0)
0.28
($0.7)
BigBoss
プロスプレッド
1.1 pips
($9.0)
1.5 pips
($9.0)
1.8 pips
($9.0)
1.6 pips
($9.0)
1.4 pips
($9.0)
1.8 pips
($9.0)
1.9 pips
($9.0)
0.32
($0.9)

スワップポイント

HYCMのスワップポイントを1ロットあたりの円建て表記でまとめました。

あくまでも2023年11月5日現在の情報のため、最新の情報はHYCM公式の公式ページを確認してください。

通貨ペア買いスワップ売りスワップ
USDJPY+1,636円-2,864円
EURJPY+1,097円-2,853円
GBPJPY+1,646円-3,671円
AUDJPY+532円-1,598円
EURUSD-1,097円-219円
GBPUSD-886円-632円
AUDUSD-799円0円
XAUUSD-5,300円+2,038円

口座維持手数料

HYCMでは原則的に口座の維持手数料はかかりません。

しかし、90日間連続して取引や入出金がない口座は「休眠口座」となり、以降は月額$10の手数料が差し引かれていくため、口座の放置にはくれぐれも気をつけましょう。

引き落としの段階で残高がゼロの場合は、維持手数料は請求されずに「凍結口座」となり復活できなくなります。

入出金手数料

HYCMの入出金手数料は基本的に無料です。

ただし、出金する際に出金額が$300に満たない場合には、一律$30の手数料が差し引かれるため、出金する際は$300以上にすることをおすすめします。

HYCMのボーナス:評価⭐️⭐️

HYCMでは現在入金ボーナスを実施しており、近日中に口座開設ボーナスの実施も予定されています。

新規口座開設ボーナス13,777円(予定)

HYCMでは、入金不要で貰える口座開設ボーナス13,777円が近日中に提供される予定です。

事前に新規登録ページから口座開設と必要書類提出を済ませておくことで、配布開始と同時にすぐに受け取れます。

ボーナスそのものは出金できませんが、3ロット以上の取引を達成すると、取引で得た利益を出金できます。

まだ具体的な期日は公表されていないため、HYCM公式サイトを逐一チェックしたいところです。

最大$5,000入金100%・20%ボーナス

初回入金額に対しては最大$500の100%ボーナス、2回目以降の入金に対しては最大$4,500の20%ボーナスが付与されます。

ただし、入金ボーナスを得た場合は、$1,000あたり30ロット以上の取引をしないと出金できません。

HYCMの入出金方法:評価⭐️

HYCMへの入金方法は、クレジット・デビットカード、仮想通貨、Perfect Money、海外銀行送金などが用意されています。

手軽・スピーディーに入金したいならクレジット・デビットカードを勧めますが、VISA・Mastercardのみの対応で、カードによっては決済銀行側の規制により海外FXへ入金できないケースもあります。

日本国内からの日本円入金や、bitwalletやSTICPAYなどのお馴染みのウォレットサービスにはまだ対応していません。

HYCMへの入金方法
スクロールできます
入金方法手数料最低入金額反映時間
VISAカード無料$20即時
Mastercardカード無料$20即時
仮想通貨無料$20即時
Perfect Money無料$20即時
ZOTAPAY無料$20即時
海外銀行送金無料※1$20即時
  • 1:HYCM側での手数料はかかりませんが、送金時に海外送金手数料がかかります。

HYCMからの出金方法は、基本的に入金と同じ方法が用意されています。

出金方法は自由に選べず、原則的に入金時に使用した方法で出金することになりますが、利益分については自由に出金方法を選べます。

また、出金する際に出金額が$300に満たない場合には、一律$30の手数料が差し引かれる点に注意しましょう。

HYCMからの出金方法
スクロールできます
出金方法手数料最低出金額反映時間
海外銀行送金無料※1$3001〜5営業日
クレジットカード無料$20数日〜2ヶ月
仮想通貨無料$201営業日
Perfect Money無料$201営業日
ZOTAPAY無料$201営業日
  • 1:海外送金のため、中継銀行や受取銀行で数千円の手数料が発生します。

HYCMの取り扱い銘柄:評価⭐️⭐️⭐️

HYCMの取り扱い銘柄はとても豊富で、FX通貨ペアのみならず、様々なCFD商品をトレードできるのが魅力です。

FX通貨ペア66銘柄
仮想通貨CFD28銘柄
貴金属CFD現物:2銘柄
先物:4銘柄
指数CFD現物:12銘柄
先物:15銘柄
株式CFD141銘柄
原油CFD3銘柄
コモディティCFD5銘柄

現在の取り扱い銘柄は次のとおり。

メジャーペア

AUDUSD, EURUSD, GBPUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

クロス円ペア

AUDJPY, CADJPY, CHFJPY, EURJPY, GBPJPY, HKDJPY, MXNJPY, NOKJPY, NZDJPY, SEKJPY, SGDJPY, ZARJPY

マイナーペア

AUDCAD, AUDCHF, AUDNOK, AUDNZD, AUDSEK, AUDSGD, CADCHF, CHFDKK, CHFNOK, CHFPLN, CHFSGD, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURGBP, EURHKD, EURHUF, EURMXN, EURNOK, EURNZD, EURPLN, EURSEK, EURSGD, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPDKK, GBPNOK, GBPNZD, GBPPLN, GBPSEK, GBPSGD, GBPZAR, NOKSEK, NZDCAD, NZDCHF, NZDSGD, USDCZK, USDDKK, USDHUF, USDINR, USDMXN, USDNOK, USDPLN, USDSEK, USDSGD, USDZAR

HYCMの取引環境:評価⭐️⭐️⭐️

取引プラットフォーム・アプリ

HYCMの取引プラットフォームは「MetaTrader」というもので、旧バージョンのMT4と新バージョンのMT5が用意されています。

MT4・MT5どちらもWindows用とMac用が用意されているほか、iOS(iPhone・iPad)やAndroidバージョンも提供されており、様々なOS・デバイスで取引できるので安心です。

また、HYCMのモバイルアプリも用意されていて、取引から口座の管理までアプリひとつでこなせます。

ツールWindowsMaciOSAndroid
MT4
MT5
cTrader
Web取引
公式アプリ

VPS

一定の条件をクリアすることでVPSを無料で使えるサービスを提供しているFX業者が多いですが、HYCMでは特にそういったサービスは用意していません。

HYCMの学習コンテンツ:評価 −

HYCMでは学習コンテンツやマーケットレポートの配信は行っていません。

HYCMのサポート:評価⭐️⭐️

HYCMでは2023年10月から日本語によるカスタマーサポートを開始し、現在はメールLINEにてサポートを行っています。

また、公式ウェブサイトも日本語化されていて、英語力に自信がない人でも利用できる。

サポート形式対応時間返信
日本語ライブチャット
メールサポート平日数営業日
電話サポート
LINEサポート平日数営業日
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata 合同会社WOZ代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!
トレード歴は8年以上。今まで使ってきたFX業者は延べ30社以上。

コメント

コメントする

13,777円の口座開設ボーナス配布予定! HYCMで今すぐ口座開設
この記事の目次